« 2013年12月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年1月

SHERLOCK S3 DVD E2「The Sign of Three」感想(作成中、ぜんぜん未完成です)

いやあやっぱりおんもしろいなあS3! 中でも最高に密度が濃いのがこのジョン結婚回の「Ths Sign of Three」。何しろ祝典回なので華やかで賑やか、E1でめでたく帰還したシャーロックとジョンの友情が深まる様子も、機転がきいて快活なメアリーをシャーロックがどんどん気に入っていく様子も、なによりシャーロックらしいベストマンスピーチも、事件(!)も、そして聖典引用のラストのもの哀しい様子、E3への不穏な序曲まで全部入って齟齬がない!ほぼ完ぺき!

感想どうしようと思っているうちに、BBCさんからSHERLOCK BOXが届いちゃったよ!3000個限定で私は2100番台でしたよ。

001

S1-S3のDVDと、レプリカサイン入りS1E1の台本(めっちゃ厚い!)とハドソンさんの手紙(超おかしい!)とSHERLOCK手帳(モレスキンぽい)入り。DVDは市販のものと内容同じで特にBOX仕様の映像特典などはありませんでした。


ここから先はネタバレもネタバレなんで未見の人はご容赦ください。ご存知のように私は英語が苦手なので字幕ベースの独自翻訳で解釈していますが、今回シャーロックのスピーチ量が多すぎて字幕で拾いきれていない!タスケテ~!.....のでこちらもどうぞご容赦くださいませ~。


続きを読む "SHERLOCK S3 DVD E2「The Sign of Three」感想(作成中、ぜんぜん未完成です)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

SHERLOCK S3 DVD E1「The Empty Hearse」感想

うわあ、ついに到着しましたよ。 SHERLOCK S3 DVDが!

006

DVD2枚組。S3の3エピソード + Extra(出演者インタビュー、読み合わせ風景、ビハインドシーン)。今回はコメンタリーがないのでちょっと残念。豊富な内容なので順次観ていきます。

UK仕様なので、日本で販売されているDVDプレイヤーの再生は保障されていません。うちの東芝REGZAはBDドライブ内蔵なのですが問題なく再生できています。

まずは考察なしの所感など、完全にネタバレってますので未見の方は気をつけてくださいね。また台詞は自己流で解釈していますでこれまたご容赦ください、当方TOEIC780点の英語苦手組です(本当にすみません..

続きを読む "SHERLOCK S3 DVD E1「The Empty Hearse」感想"

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2014年1月:SHERLOCK S3情報【ネタバレ】英国本放送「His Last Vow」諸情報と断片的感想

うわわああああああ!S3E3 フィナーレ!「His Last Vow」がついについに、英国時間 1/12(日) 20:30(日本時間:1/13(月) 5:30)から放送されてしまいましたよ奥さん!タンブラーは落ちるわ、ツイッターのアクセス数は飛躍的に伸びるわもう大変!まさにInternet Explosion。そして放送終了後は英メディアこぞってレビューをトップで記載しましたよ。まさにまさに怪物番組!

めぼしい記事をピックアップ。主観入ってます。レビュアーみんな女性記者。そしてブロマンス追求ww

Guardian:E1/E2はファンに迎合しすぎと思ったけど、E3はパーフェクトですって!褒めすぎちゃうか?
Sherlock – TV review

Independent:E2はちょっとブロマンス風味だったけど、E3でシャーロックは友人と妻と英国のために奔走するヒーローに!S4まで毎週E3見返すそうですよ!
Sherlock, TV review: 'Series 3 finale delivers the goods'

Telegraph:星4つの高評価。テレグラフさんE1のシャロジムのあのシーンが好きなんだねええ。
Sherlock, season 3, episode 3, review

The Times:星5つの最高評価。マインドパレスの表現が素晴らしいと。
TV review: The Voice; Sherlock, series 3, episode 3

Digital Spy:キャストの心情まで踏み込んでいる良レビュー。てか私とほぼ同意見。
Sherlock series 3 finale: 'His Last Vow' recap

デイリーメールとRadioTimesはS3関連の記事が多くて絞りきれませんでした....

"There's an east wind coming, Watson."
"There's an east wind coming all the same, such a wind as never blew on England yet. It will be cold and bitter,"

「東風が吹いてきたね。ワトソン君」
「東風はずっと吹いていたが、こんな風が英国に吹いたことはなかった。冷たく辛い風となるだろう」

His Last Bow, Sir Arthur Conan Doyle, The Strand Magazine, December 1911, England


当ブログではネタバレには容赦しませんが、基本は公式で手に入る情報のみで構成しています。今月中に英国に注文したDVDも入手できると思いますので、詳細な感想はそれから書きますね

てなわけで今回も現時点で発表された公式情報をまとめて断片的に感想を述べていきたいと思います。ネタバレには容赦ないのでどうぞご留意ください。

続きを読む "2014年1月:SHERLOCK S3情報【ネタバレ】英国本放送「His Last Vow」諸情報と断片的感想"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014年1月:SHERLOCK S3情報【ネタバレ】英国本放送「The Sign of Three」諸情報と断片的感想

うわああ、元旦にS3E1を放送したと思ったらもうS3E2が放送されちゃいましたよ奥さん。困ったにゃあ。今回はE1もE2もコミカル風味、E1はポストライヘンバッハでシャーロックの帰還とジョンの赦しを描いてた。もうちょっとシャロは反省して後悔するかなあと思ってたんだけどそのあたりはやっぱりソシオパスだからね。ジョンの懐の深さと勇敢なメアリーに免じてうやむやに(ヲイ

しかしE2はジョンの結婚回。笑って泣いて最後に震撼する - うわあああどうなるんだE3!!本当に観たら私どうなっちゃうのか不安でしょうがないよ。

だけど人生は続くからね(ジョン風味)

当ブログではネタバレには容赦しませんが、基本は公式で手に入る情報のみで構成しています。今月中に英国に注文したDVDも入手できると思いますので、詳細な感想はそれから書きますね

てなわけで今回も現時点で発表された公式情報をまとめて断片的に感想を述べていきたいと思います。ネタバレには容赦ない上、E3の予測なんかもしちゃったりしていますのでどうぞご留意ください。

続きを読む "2014年1月:SHERLOCK S3情報【ネタバレ】英国本放送「The Sign of Three」諸情報と断片的感想"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014年1月:SHERLOCK S3情報【ネタバレ】英国本放送「The Empty Hearse」諸情報と断片的感想

Happy New Year! 遂に2014年がやってきたね!今年もよろしくお願いいたします。

そして待ちに待った英国でのSHERLOCK S3本放送。ネットではお祭りがすでにはじまっております!

既に英国圏でご覧になった方もいらっしゃるかな?当ブログではネタバレには容赦しませんが、基本は公式で手に入る情報のみで構成しています。今月中に英国に注文したDVDも入手できると思いますので、詳細な感想はそれから書きますね

ネタバレはここから下に記載いたします。公式はブログ含めてばんばんネタバレしていますので本当に注意ね!

続きを読む "2014年1月:SHERLOCK S3情報【ネタバレ】英国本放送「The Empty Hearse」諸情報と断片的感想"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2013年12月 | トップページ | 2014年4月 »