« 英国逍遥2013 -追記 | トップページ | つれづれ長月:ドラマとか映画とか »

2013年9月:SHERLOCK S3情報覚書 ⑫公式予告第二弾とか

うわあ、英国旅行記書いてるうちにS3の撮影は終わっちゃったにゃ!恐喝王以上の情報はあまりはいってこなかったなあ。放送はやっぱり来年かなあなんて思っていたら9月頭にBBCこの秋冬ドラマの予告がどん!

当ブログではSHERLOCK S3のネタバレ(憶測含む)に躊躇がありません。どうぞご留意ください。

うわあどのドラマも素敵だにゃあ(デヴィッド・テナント!)と思うけどよつべのコメント欄にもあるようにもうSHERLOCK S3への期待でわくわく。1:30のスポットは様々なドラマの予告のリミックスっぽくなってるけどSHERLOCK部分は

0:12 - ティーザー第一弾に登場したレストランにはいってくるシャーロックの後ろ姿
0:17 - ロンドンを見降ろすシャーロック。この構図はスカイフォールにも登場したと話題に!
0:44 - メアリー(仮)をのせてバイクでウェストミンスター橋を渡るシャーロック。多分ジョンがさらわれて追っかけてるの図
0:46 - 胸つぶれるS2E3のライヘンフォール
0:50 - ジョンに語りかけるシャーロック。この台詞がたいへんな騒ぎを!
1:03 - ティーザー第一弾に登場した不安げなシャーロック
1:14 - バイクで階段をかけあがるシャーロックとメアリー(仮)
1:18 - ライヘンフォール

0:50頃に現れるシャーロック。口元の傷は再会時にジョンに殴られたものだろうか。台詞はライヘンフォールのあたりから映像にかぶせられている。

"The thrill of the chase, the blood pumping through your veins. It's just the two of us against the rest of the world" -

「追跡のスリル、血潮が血管を廻る - 世界を相手に僕たち二人で立ち向かうんだ! 」

どうよこの厨二な感じの台詞!シャーロックはS2で大分精神的に成長して外に目をむけはじめたと思っていたんだけど、ジョンと離れている間にまた世界がシュリンクしちゃったのかなあ。

ジョンの前に姿を現し、また二人で探偵をと誘うシャーロック。その眼は期待に満ちている。しかしジョンは - って感じかな。この後に来るであろうジョンの拒絶(だって僕結婚するし~)を予想してファンは涙にくれるわけですよ。さきのコミコン時にモファットとゲイティスはS3E1ではシャーロックの復活に対するジョンの反応が描かれると言っている。いままでの撮影とあわせるとこんな感じかな。

S3E1 : シャーロックとジョンの再会。ライヘン謎とき。ジョンの怒りと拒絶。ジョン誘拐されメアリー(仮)とシャーロックが救いだす。コンビ復活
S3E2 : ジョンの結婚。シャーロックがベストマンを務める。事件は謎。シャーロックとジョンの友情が強固に
S3E3 : 恐喝王の登場。シャーロックがホームレスに変装する。ジョンがシャーロックを助け出す。そしてクリフハンガー

S3のテーマはシャーロックとジョンの友情の再構築。二人が別離を経て生涯の友情を築く物語と思ってる。

そしてまたこんな制作スナップも!ベネさんマーティンの二人の笑顔が眩しい!はやくシャーロックとジョンのこんな笑顔がみたいなあ。

Sherlock Series 3 Production

BBCドラマ「SHERLOCK」感想および情報目次

|
|

« 英国逍遥2013 -追記 | トップページ | つれづれ長月:ドラマとか映画とか »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33364/58255221

この記事へのトラックバック一覧です: 2013年9月:SHERLOCK S3情報覚書 ⑫公式予告第二弾とか:

« 英国逍遥2013 -追記 | トップページ | つれづれ長月:ドラマとか映画とか »