« 英国逍遥2013 -5日目:ちょっとSHERLOCK&ロンドン観光 | トップページ | 英国逍遥2013 -7日目:さよなら英国 »

英国逍遥2013 -6日目:ロンドンメジャー観光

英国を仕事や観光でしばしば訪れるようになって20年。北アイルランドを除く大部分をまわったけど、実はロンドン観光ってあまりやっていない。てなわけで観光的には最終日は「行ったことない有名なロンドンの観光地にいってみた」がテーマ。ただし超駆け足。

オックスフォードサーカスにあるアップルストア。渋い(内装は普通のアップルストアよ)

073

オックスフォードサーカスから地下鉄でひと駅のハイド・パーク・コーナーで降りてバッキンガム宮殿。

078

079

セントジェームズパークを歩いて

082

ホース・ガーズではちょうど王室騎兵交代式中。馬微動だにしない。さすがはロイヤル・ホース!

083

ライフ・ガード

086

ダウニング街へ。残念ながら柵があって首相官邸前まではいけない。ラリーがみたかったのに!

089

私たちが観光にいった日のラリー君(偶然ユーロニュースにあがってた)

ビッグベン。

098_2

写真をみるとわかるように良い天気で暑い。喉がかわいたのでビッグベンの前にあるパブでビールを1パイント。

094_2

095

ウエストミンスター

104

国会議事堂全景

106

ここからウエストミンスター橋を渡ってお向かいのロンドン・アイに。平日なのに大行列。チケットを買うのに1時間待ちと聞いてあきらめる。スカイツリーみたいなものですな。

Eye00

107

ここでお腹がすいたので、ちょうど目の前にあったマリオット・ホテルのレストラン、Gillray’s Steakhouse & Barにはいる。もともとここは旧ロンドン市庁舎でこんな立派なエントランス!

Cimg1027

予備知識なしにはいったレストランなので入って知ったけど、このレストランのバーはジンのコレクションが素晴らしいのでありました。夫はお店の人にきいてお勧めのジンでジン・トニックをつくってもらってたよ。

ステーキハウスらしくつけあわせのヨークシャー・プディング。ヨークシャー・プディングって小麦粉と卵と水と塩混ぜて、お肉を焼いてるのオーブンにぶっこんで一緒に焼くというなんというか味もそっけもないつけあわせなんだけど、これは中にチーズがはいっててふわふわでとてもおいしかった!そえてあるのはホース・ラディッシュ。

112

スターターは、クラブケーキを夫とシェア。

113

私のメインはレディス・ステーキ(いちばん量が少なかったのだ→150g)。ミディアム・レアで。グレービー・ソースとマスタード(種類があって選べる。デジョンのとふつうの)をつけて食べる。夫はレモン・ソール。つけあわせのマッシュポテトとサラダ。

114

すっごく美味しい!英国名物アンガス・ビーフは日本の牛肉と違って赤身で筋が多いんだけど、私は脂っこくなくて歯ごたえのある英国の牛肉が大好き!焼き加減も絶妙。マッシュポテトもすごくクリーミー!

いやあ良いレストランでした!お勧め!今度はおめかししてディナーできたいにゃあ。

その後は地下鉄に乗ってヴォクソールへ。

ヴォクソールと言えばMI6。世界一有名な秘密情報部。スカイフォールで盛大に爆破されてましたな。

118

ヴォクソール橋からバターシー発電所跡を望む。SHERLOCKS2E1でジョンとアイリーンの邂逅のあったところね。

116

この後もいろいろ観光する予定だったのだけど、私がここで急に体調が悪くなってしまってタクシーでオックスフォードサーカスに戻った。なんと熱中症になっていたのだ。灼熱の日本で一度も夏バテしなかったのに、ロンドンでなるとは~。

アパートでお水を飲んで休んで少し復活したので近くのリバティに私ひとりで買い物にいった。お目当てはもちろんファブリック!私はリバティのファブリックが大好きでちょっとづつ新柄を集めてる(そして集めるだけで満足してあんまりつくらない…。小物やバックは少しつくります) 6Fの売り場に直行。

全部ファブリックなのでしばし呆然とする。何を買ったらいいの~ファブリック好きの天国にゃ!

120

とりあえずタナローン新作コーナーで、何点か選び1メートルづつ切ってもらう。あとハギレも仕入れる。

119

さてロンドン最終日のディナー。今風のレストランにも行ってみたいと、スターシェフのゴードン・ラムゼイのタパス・レストランMazeに予約をいれました。

ここはアジアンテイストのフレンチをタパス形式でだすカジュアル・レストラン。流行のお店で満席。

ワイン・リストがiPad! これは便利。好みや予算で検索できるし!日本酒もありました。

Maze01

メニューを見てちょっと笑った。わかめや寿司や出汁やたたきなどの日本語が並んでる。ここまで和テイストとは思っていなかったのでちょっとひいた。そして別の意味で楽しみになった。コースをすすめられたけど、私の体調が戻っていなかったのでアラカルトで。

Maze04

私の前菜。出汁で炊いたタコとトマト。えっとタコの歯ごたえがありませんでした。出汁はきかせすぎです。わさびをきかせたソースはおいしかった。

122

夫の前菜。寿司アラカルト。えっとふつうにおいしいお寿司です。わさびは外付

Maze05_2

私のメイン、"Dumpling of lobster, tiger prawn and salmon with aromatic lemon grass broth "ってメニューにあったからフィッシュケーキ的なものを想像してたら…海老ワンタンでした。白髪ねぎたっぷりでお醤油味のスープ。
ぷりぷりして美味しいけどあまりにも私の知ってるワンタンなので絶句。メインか?

Maze06

夫メイン、"Pork Belly, lobster, razor clams, wasabi crushed peas, lobster and sake dressing" これは普通にラフティでした!まあ豚バラ肉といえばこう煮るしかないわな。美味しいけどねっ!わさび風味のクラッシュグリーンピースが効いてます。

Maze02

うーん、ここまで和テイストやられると、コスパを考えると日本の居酒屋さんの方が気のきいたおいしいメニューをだすかなあ。でもすっごい流行ってる(実際満席)みたいだし…とちょっと考えてしまいましたよ。でも面白いし雰囲気いいっすよ!

英国逍遥2013:目次

|

« 英国逍遥2013 -5日目:ちょっとSHERLOCK&ロンドン観光 | トップページ | 英国逍遥2013 -7日目:さよなら英国 »

「英国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33364/58203577

この記事へのトラックバック一覧です: 英国逍遥2013 -6日目:ロンドンメジャー観光:

« 英国逍遥2013 -5日目:ちょっとSHERLOCK&ロンドン観光 | トップページ | 英国逍遥2013 -7日目:さよなら英国 »