« 2013年3月:SHERLOCK S3撮影情報覚書 Intermission | トップページ | シティボーイズミックスPRESENTS『西瓜割の棒、あなたたちの春に、桜の下ではじめる準備を』感想 »

【全部】SHERLOCK S3 - 春のネタバレ祭り【ガセかも】

わあい、2013年3月18日(月)に英ウェールズはカーディフのBBCスタジオで始まったSHERLOCK S3の撮影は復活祭の2日のお休みをはさんで遂に3週目に突入したよ。今週からはイングランドのチェルトナムにロケ地を移して撮影しているようで、地元新聞やローカルTVニュースで連日撮影の様子が報道されている。地元にとっても世界的に有名なドラマのロケの誘致はたいへんなメリットになるんだろうね。

地元紙の報道(ネタバレ注意ね) - Benedict Cumberbatch wows fans as BBC's Sherlock films in Cheltenham

さてそんなこんなでロケ地の撮影の様子やその他もろもろ怒涛のS3ネタバレ情報がネット上を賑わしております。完全シャットアウトしている方々もいるけど私はそういうネタバレをで嬉々としながら読みに行っちゃうほう。だってどんなに事前情報が流れてそれをもとに私たちが話を憶測したって完成した作品は軽々とそれを越えちゃうのはS2で既に経験しているものね。

そんなわけで今時点で私が把握しているネタバレ情報をリストしてみたよ!そしてそれがどの程度信憑性あるか分類もしてみた。S3が放映された暁には答え合わせしてみようと思ってます~。定期的に更新するです。

あ、その前にひとこと。現在予想されているS3の展開に対する私の見解を。私自身はシャーロックとジョンの友情が健在であれば、基本どんな展開になってもウェルカム、ばっちこーいです。制作者モファットとゲイティスはサー・コナン・ドイルの聖典に愛と敬意を払い、シャーロック・ホームズという探偵譚のマスターピースを、その根幹を損なわず最先端のスタイリッシュでスピード感溢れるべらぼうに面白い物語として生まれ変わらせました。その手腕に感服しています。

モファットとゲイティスは、SHERLOCKは聖典同様にシャーロックとジョンの生涯にわたる友情の物語であることを私たちに約束してくれています。私はここがぶれない限り、彼らを信頼し、楽しみにS3の完成を待ちたいと思ってますよん。

てなわけでここから先はたたみます。超デンジャー!ネタバレ嫌な人は絶対見ないでね!

【フォーマット】

評価 / 予想 / 根拠 / ソース

【評価の分類】
◎あるでしょ!(公式で発表済。自明の理など)
○あるかな(スタッフ・キャストが表明。一目瞭然など)
△ないかも(撮影状況をもとに憶測)
×ないな(完全憶測。根拠なし。ただの願望だったり

■ストーリー編

○キーワードは「Rat」「Wedding」「Bow」 / モファティスがエジンバラで発表 / RadioTimes記事
○S3E1のタイトルは「The Empty Hearse(空の霊柩車)」 / ゲイティスがツイート / ツイート
◎S2E3のシャーロックの死はフェイク。S3E1で華麗に復活 / S3があるのが証拠にゃ!
◎221Bは若干のレイアウト変更はあるけれどほぼもとのまま!/ デザイナージョーンズさんのツイート / 360度221B!
△シャーロックはジョンに殴られて鼻血だしてる/撮影風景/ 撮影動画
△シャーロックとメアリ(仮・後述)がバイクに乗って拉致されたジョンを炎の中から助けだす/撮影風景/デイリーメール記事
×シャーロックはS2E3に続いて法廷に立つ。アンダーソン(後述)がライヘンバッハ時のジョンのブログエントリー「I believe in Sherlock」を台詞にするシーンがあり。/撮影風景
×ジョンとメアリ(仮)のレストラン・ウェディングにシャーロックが登場する/撮影風景 /デイリーメール記事

■キャラクター編

◎新キャラその1 : Tomi May(役不詳) / Shelocklogy. 風貌からモラン的役? / 記事
◎新キャラその2 : Amanda Abbington(ジョンとシャーロックの人生に重大な影響を与える役/公式発表/ ツイート
×新キャラその3:Kaya Scodelario(シャーロックの死を探る探偵Victoria Townsend、これによるとアマンダは彼女の姉Serena) / Wikiの謎のエントリー(ガセの可能性高いが…)(※1) / Wiki
×新キャラその4:Parminder Nagra(ハドソンさんの友人で店子Fiona Gallantree)/ Wikiの謎のエントリー(※1)/ Wiki
△アマンダは聖典でのメアリ・モーストンかそれに相当する役/ 彼女が「メアリ」と呼ばれるシーン / 撮影動画
×アマンダはジョンの姉ハリー役である/ 上記メアリ説へのカウンター説(※2)
○レストレードは太って五分刈り。アンダーソンは髭面でやさぐれている / 撮影風景写真/ネットで流れてマス。
△ジョンは口髭を生やしている(※3) /撮影風景写真/ネットで1カットだけ流れたが以降ジョンの容貌は極秘

※1 2013/4/3にWikipediaの「List of Sherlock characters」の項に突然書き込まれたS3登場人物群。今は消えている。編集履歴で参照可能。たぶんネタですな。

※2 アマンダがS3の重要な役としてキャストされたと発表された時、誰もがメアリ・モーストン役だと思った。容貌ぴったり(金髪で小柄で大きな眼)だし、何よりリアルマーティン嫁だ。でもそれだとあまりにあざとすぎるという声ももちろんあり、ハリー説が流れている。確かにマーティンとアマンダって似たもの夫婦なんだよね。姉に見えるかは微妙(二卵性の双子なら…)。私は実は敵でした!展開もあるのではと思ってマス。

※3ジョンの口髭についてだけど、聖典の挿絵&過去の映像作品から探偵シャーロック・ホームズは鹿討帽(ディア・ストーカー)をかぶり助手のワトソン博士は口髭を生やしているという常識が私たちの間にまかり通っていた。モファットとゲイティスはSHERLOCKを世に出した時、若々しい現代の彼らを従来の古典的扮装から自由にした…と思わせておいて、S2ではシャーロックにディア・ストーカーを変装という形でかぶせちゃった。だからS3でジョンに口髭を生やすのもありだと思うよん。まあ帽子同様、一瞬であるとは思うんだけどね。

シャーロックベネさんやアマンダの露出に対してジョンの露出があまりに少ないのはおそらく意図的。髭と結婚指輪隠してるんじゃね?いずれにせよS3E1ではほぼ別行動になるんじゃないかな。ジョンの結婚式ではじまってシャロぶち壊してジョン激怒。モリアーティの残党にジョン拉致されてメアリ(仮)とシャロが協力して助ける。S3E1のラストで和解&221Bへの帰還→S3E2で一緒に事件を解決→S3E3でラストでジョンがやっぱり僕メアリと結婚して221Bをでてくよーシャロ大ショックでクリフハンガー!なんて妄想してマス。妄想だからね!

BBCドラマ「SHERLOCK」感想および情報目次

|

« 2013年3月:SHERLOCK S3撮影情報覚書 Intermission | トップページ | シティボーイズミックスPRESENTS『西瓜割の棒、あなたたちの春に、桜の下ではじめる準備を』感想 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33364/57099251

この記事へのトラックバック一覧です: 【全部】SHERLOCK S3 - 春のネタバレ祭り【ガセかも】:

« 2013年3月:SHERLOCK S3撮影情報覚書 Intermission | トップページ | シティボーイズミックスPRESENTS『西瓜割の棒、あなたたちの春に、桜の下ではじめる準備を』感想 »