« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

2013年4月:SHERLOCK S3撮影情報覚書 ⑦【ネタバレ】E2「The Sign of Three」撮影はじまったよ!

今年の英国の3/4月は寒かった。いつまでも春が来ない。S3E1の撮影時なんて雪ふってたし。でも先週半ばころからようやく春めいてきて太陽や青空も顔をのぞかせるようになった。美しい英国の春のはじまりだ!

ゲイティス兄も美しい季節のS3E2「The Sign of Three」撮影開始を寿いでおられる。

撮影監督スティーブさんがイングランドはブリストルで撮影開始(現地時間4/22(月) 10時過ぎ)を宣言した。

そしてわくわくしながら撮影状況を見守っているファンにいきなり御大から爆弾が落とされたのだ。もう世界中大騒ぎよ。


ここから先はたたみます~。ネタバレなので回避してくださいませ~。

続きを読む "2013年4月:SHERLOCK S3撮影情報覚書 ⑦【ネタバレ】E2「The Sign of Three」撮影はじまったよ!"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年4月:SHERLOCK S3撮影情報覚書 ⑥【激ネタバレ】I survived the reichenbach fall【我ライヘンバッハカラ生還セリ】

さてさて、前回私は「ライヘンバッハの撮影状況はそんなに漏れてこないだろう」って言ったけど

ぜんぜんそんなことはなかったぜ!

ツイッターの#setlockタグやタンブラーはMassive Spoiler(すごいネタバレ)の嵐で、ネタバレに躊躇ない私でもさすがにちょっとひいてしまったよ。

でもまあミステリーのオキテ「木の葉は森に隠す」にならって、モファティスは「ネタバレはネタバレに隠す」をやってるんだと思う。真のストーリーは本編S3を見てのお楽しみってね。だから私もネタバレ画像を楽しんで勝手に憶測して本編見て「やられたあ!」ってやることにするよ。

てなわけで超ヘビーなネタバレ嵐と無責任な憶測いきますよー。回避してね~。

続きを読む "2013年4月:SHERLOCK S3撮影情報覚書 ⑥【激ネタバレ】I survived the reichenbach fall【我ライヘンバッハカラ生還セリ】"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年4月:SHERLOCK S3撮影情報覚書 ⑤【ネタバレ】The Return of Sherlock Holmes with Dr.Watson

わーい、S3E1の撮影も今週で終り(続いて来週からS3E2ね)。1,2週目はカーディフ、ブリストル、チェルトナムと外でのロケが続いて、1週ほどスタジオ撮影、そしてとうとう最終週はロンドン!ベイカーストリート(セット)でのロケだ!時間や場所についてはファンの間でかなり詳細な情報が流れていたので正直ロンドンにお住まいの人は撮影観に行けてうらやましいにゃあと思っていたら、プロデューサーのスー女史からメッセージが通達された。

Sherlock in London: A Message from Sue Vertue

曰く、非常にタイトなスケジュールで撮影するからファンとは交流ができない。写真を撮ったり流したりしないでほしい - という。ファンへの感謝の言葉に彩られていたが珍しく厳しい言葉には理由があったのだ。

Doctor Who's Tardis lands in Trafalgar Square

トラファルガー広場でターディスにぶらさがるドクター・フーことマット・スミス。派手な撮影だね。そしてたいへんな見物人。SHERLOCKの制作陣は英国いち有名なSFドラマ「ドクター・フー」も作ってる。人気ドラマのロケが連日ってすごいよね。トラファルガーの混雑ぶりをみたスー女史がSHERLOCKファンにも事前に注意を促したというわけ。

このスー女史のメッセージはツイッター経由で瞬く間にファンの間に広がり、「みんな自重しよう!」という雰囲気になっていたが、まあ無理だよね。

スタッフジョーンズさんのツイート。撮影始まったらもっとすごいことになった。

とはいえ、現場は和気藹藹だったようで、撮影の合間のお茶目なベネさんマーティンゲイティス兄と写真をとったり声をかけて貰ったファンもいたようで、撮影も恙無く終わってよかったよかった。

そして当然のようにネタバレ画像動画はネットに出回り、追随するメディア!スー女史ごめん!

でも221Bのドアの前に立つシャーロックとジョンを観たときの感動!S2E3のライヘンバッハヒーローで引き裂かれた二人がまた!また!帰ってきた。

まさに The Return of Sherlock Holmes with Dr.Watson. - かくしてシャーロック・ホームズは221Bに帰還した。ドクター・ワトソンとともに -

嬉しい。本当に嬉しいよ!

てなわけでここから先はネタバレいきます!前回に続いて容赦のないネタバレに無責任な憶測やってるのでどうぞご留意ください。

続きを読む "2013年4月:SHERLOCK S3撮影情報覚書 ⑤【ネタバレ】The Return of Sherlock Holmes with Dr.Watson"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

シティボーイズミックスPRESENTS『西瓜割の棒、あなたたちの春に、桜の下ではじめる準備を』感想

年に一度のお楽しみのシティボーイズだけど、前回「動かない蟻」は2011年9月だったから1年半開いちゃったんだな。いずれにせよ今年も恙無く開催されたのはめでたいことだ。みんなお年寄りだからね!観客もね!

ところで今回の公演の詳細が発表されたとき、みな吃驚した。だって脚本と演出が宮沢章夫だったから!ここ10年くらいのシティボーイズは若手の脚本・演出でやっていたので、いきなり!しかも宮沢さん!

宮沢さんとシティボーイズといえばラジカル・ガジベリビンバ・システム!今日のシティボーイズMIXによるコントの基となった伝説のユニットだ。概要はwikiで(手抜き)。ともかくシティボーイズにスネークマンショー、中村有志、いとうせいこうその他もろもろの同時のサブカル芸人・文化人などとんがった人たちが参加してた(でも結構ぐだぐだなww)ユニット。バブル&サブカル全盛の頃は、民放の深夜テレビも前衛的なコント番組を流していて、そこでも活躍していたねえ。その頃関西では新感線と関西小演劇番組を…これもぶっとんでたよ!

そんな宮沢さんが25年近くぶりに参加というので、ファンはみな「あの往年のラジカル・ガジベリビンバ・システムが!」と期待した。私もちょっぴり期待して見に行ったら、わりといつもの還暦を越えたおじさまたちのゆる~いコントでしたよ。ただちょっと私の見始めた頃の三木聡演出の雰囲気があったかな。このあたりがシティボーイズの根幹なんだなあ。で私はそのゆるくてぐだぐだなシティボーイズが好きなんだなあと思いましたよ。

以下コント覚えてる限り!ネタバレなんで観劇予定の人はスルーしてね!

続きを読む "シティボーイズミックスPRESENTS『西瓜割の棒、あなたたちの春に、桜の下ではじめる準備を』感想"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【全部】SHERLOCK S3 - 春のネタバレ祭り【ガセかも】

わあい、2013年3月18日(月)に英ウェールズはカーディフのBBCスタジオで始まったSHERLOCK S3の撮影は復活祭の2日のお休みをはさんで遂に3週目に突入したよ。今週からはイングランドのチェルトナムにロケ地を移して撮影しているようで、地元新聞やローカルTVニュースで連日撮影の様子が報道されている。地元にとっても世界的に有名なドラマのロケの誘致はたいへんなメリットになるんだろうね。

地元紙の報道(ネタバレ注意ね) - Benedict Cumberbatch wows fans as BBC's Sherlock films in Cheltenham

さてそんなこんなでロケ地の撮影の様子やその他もろもろ怒涛のS3ネタバレ情報がネット上を賑わしております。完全シャットアウトしている方々もいるけど私はそういうネタバレをで嬉々としながら読みに行っちゃうほう。だってどんなに事前情報が流れてそれをもとに私たちが話を憶測したって完成した作品は軽々とそれを越えちゃうのはS2で既に経験しているものね。

そんなわけで今時点で私が把握しているネタバレ情報をリストしてみたよ!そしてそれがどの程度信憑性あるか分類もしてみた。S3が放映された暁には答え合わせしてみようと思ってます~。定期的に更新するです。

あ、その前にひとこと。現在予想されているS3の展開に対する私の見解を。私自身はシャーロックとジョンの友情が健在であれば、基本どんな展開になってもウェルカム、ばっちこーいです。制作者モファットとゲイティスはサー・コナン・ドイルの聖典に愛と敬意を払い、シャーロック・ホームズという探偵譚のマスターピースを、その根幹を損なわず最先端のスタイリッシュでスピード感溢れるべらぼうに面白い物語として生まれ変わらせました。その手腕に感服しています。

モファットとゲイティスは、SHERLOCKは聖典同様にシャーロックとジョンの生涯にわたる友情の物語であることを私たちに約束してくれています。私はここがぶれない限り、彼らを信頼し、楽しみにS3の完成を待ちたいと思ってますよん。

てなわけでここから先はたたみます。超デンジャー!ネタバレ嫌な人は絶対見ないでね!

続きを読む "【全部】SHERLOCK S3 - 春のネタバレ祭り【ガセかも】"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »