« シティボーイズミックスPRESENTS『西瓜割の棒、あなたたちの春に、桜の下ではじめる準備を』感想 | トップページ | 2013年4月:SHERLOCK S3撮影情報覚書 ⑥【激ネタバレ】I survived the reichenbach fall【我ライヘンバッハカラ生還セリ】 »

2013年4月:SHERLOCK S3撮影情報覚書 ⑤【ネタバレ】The Return of Sherlock Holmes with Dr.Watson

わーい、S3E1の撮影も今週で終り(続いて来週からS3E2ね)。1,2週目はカーディフ、ブリストル、チェルトナムと外でのロケが続いて、1週ほどスタジオ撮影、そしてとうとう最終週はロンドン!ベイカーストリート(セット)でのロケだ!時間や場所についてはファンの間でかなり詳細な情報が流れていたので正直ロンドンにお住まいの人は撮影観に行けてうらやましいにゃあと思っていたら、プロデューサーのスー女史からメッセージが通達された。

Sherlock in London: A Message from Sue Vertue

曰く、非常にタイトなスケジュールで撮影するからファンとは交流ができない。写真を撮ったり流したりしないでほしい - という。ファンへの感謝の言葉に彩られていたが珍しく厳しい言葉には理由があったのだ。

Doctor Who's Tardis lands in Trafalgar Square

トラファルガー広場でターディスにぶらさがるドクター・フーことマット・スミス。派手な撮影だね。そしてたいへんな見物人。SHERLOCKの制作陣は英国いち有名なSFドラマ「ドクター・フー」も作ってる。人気ドラマのロケが連日ってすごいよね。トラファルガーの混雑ぶりをみたスー女史がSHERLOCKファンにも事前に注意を促したというわけ。

このスー女史のメッセージはツイッター経由で瞬く間にファンの間に広がり、「みんな自重しよう!」という雰囲気になっていたが、まあ無理だよね。

スタッフジョーンズさんのツイート。撮影始まったらもっとすごいことになった。

とはいえ、現場は和気藹藹だったようで、撮影の合間のお茶目なベネさんマーティンゲイティス兄と写真をとったり声をかけて貰ったファンもいたようで、撮影も恙無く終わってよかったよかった。

そして当然のようにネタバレ画像動画はネットに出回り、追随するメディア!スー女史ごめん!

でも221Bのドアの前に立つシャーロックとジョンを観たときの感動!S2E3のライヘンバッハヒーローで引き裂かれた二人がまた!また!帰ってきた。

まさに The Return of Sherlock Holmes with Dr.Watson. - かくしてシャーロック・ホームズは221Bに帰還した。ドクター・ワトソンとともに -

嬉しい。本当に嬉しいよ!

てなわけでここから先はネタバレいきます!前回に続いて容赦のないネタバレに無責任な憶測やってるのでどうぞご留意ください。

さてさて、私はブリストル・チェルトナムの撮影状況から、S3E1「The Empty Hearse(空の霊柩車)」のストーリーにはテーマの一つ「Wedding」(ジョンの結婚)がからむんじゃないかなアマンダでてきたし、と憶測していたらBBCからS3E2のタイトルが公式に発表された。

「The Sign of Three(3つの署名)」 - これはもちろん聖典の長編「The Sign of Four(4つの署名)」からとったもの。そして「4つの署名」といえば、ドクターワトソンが依頼人メアリ・モーストン嬢と出逢い、結婚する話なのだ。メアリもしくはそれに相当する役と思われたアマンダがすでにS3E1ででているのに?じゃあやっぱアマンダはメアリじゃないのかな?うーん、これはわからなくなってきたにゃ!来週からS3E2の撮影が始まるので漏れ聞こえてくる情報でまた憶測するのも楽しそう。

まあそれはともかくまた容赦のないタブロイド紙のねたばれ記事どん!デイリーメールから

Perhaps Sherlock likes the deerstalker after all: Benedict Cumberbatch wears iconic Holmes hat as he films new series

名探偵はディアストーカーがお好き?のタイトル通り、鹿討帽をかぶり、ジョン(ジョンだ~涙)とともに221B前のドアの前に立つシャーロック。取り囲む報道陣。これはまさしく「シャーロックホームズがS2E3で被ったインチキ探偵の汚名を返上し、ジョンとともに221Bに帰還した姿」なんだろうな。堂々としていて恰好いいね。

動画もあります。動いてると本当にシャーロックとジョンだねえ。たいした役者さんたちにゃ!

そしてメアリ(仮)とともに221Bから飛び出し夜の路上でバイクをとめるシャーロック。ブリストルでの2人がバイクから降り、追跡するシーンにつながると思われる。ジョンが拉致されたことをメアリ(仮)に知らされたシャーロックが、バイクをぱくって(ヒドイ)追跡するんだろうな。と、するとこの時点で221Bに帰還してるのかシャーロック!わあん全然前後関係がわからない~(それは完成してからのお楽しみ!

続いてジョンの拉致シーン(本当に容赦ないネタバレ写真だにゃあ)。予想はしてたけど本当に毎シリーズジョン拉致ってヒドイww。

もひとつThe Sunのネタバレ記事もどん!

The Baker Street boys are back! Sherlock stars start filming third series

ベーカーストリートボーイズってよい呼び名だね。記事はデイリーメールとかぶってるんだけど、夜の路上でバイクをとめるシャーロックがえらく恰好いいんで。

ロンドンロケの最終ではバーツでのシーンがとられた模様で、いよいよライヘンバッハの種明かしかな。さすがにこれは洩らさないだろうけど本当にどうやったんだろうなあ。謎がとかれる放映日が楽しみだ~。

そうそうSherlock御用達、RadioTimesさんでは撮影ダイアリーでS3E1の撮影状況を総括しております。BBCのお膝元RadioTimeでこれなんだから本当に英国のメディアってフリーダム。撮影のヒミツを護るのは完全に制作側の自己責任なんだろうね。スー女史のご苦労が察せられます。がんばれー。

Sherlock series 3 filming diary

BBCドラマ「SHERLOCK」感想および情報目次

|
|

« シティボーイズミックスPRESENTS『西瓜割の棒、あなたたちの春に、桜の下ではじめる準備を』感想 | トップページ | 2013年4月:SHERLOCK S3撮影情報覚書 ⑥【激ネタバレ】I survived the reichenbach fall【我ライヘンバッハカラ生還セリ】 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

nyaさんの文章を読みながら泣きました。自分がライヘンバッハ症候群なこと忘れてました!
そうですよね、あのドアの前に二人が立つなんて本当に感動ですね。
撮影現場からあがってくる画像を、毎日わーわー言いながら楽しく見ています(^v^)
ベネさんかっこいいよ!マーティンかわいいよ!
S3の内容、予測がつかないですね。楽しみだなあ(^u^)
ベネがバイクを止めてるところはマトリックス?ってかんじでしたw

投稿: aiko | 2013.04.13 22:11

おお、aikoさん、コメントありがとうございます!

そうなんですよ~。私もライヘンバッハ症候群でした!これでやっと私もS2E3を観ることができます。いままで悲しくてずっと観かえすことができなかったんです。

今回体型をかなり絞ってスリムになったベネさんがやたら恰好いいですよね。うんうんベネさんはやっぱりシャーロック姿が素敵~と思いましたよ。

投稿: nya | 2013.04.15 06:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33364/57152511

この記事へのトラックバック一覧です: 2013年4月:SHERLOCK S3撮影情報覚書 ⑤【ネタバレ】The Return of Sherlock Holmes with Dr.Watson:

« シティボーイズミックスPRESENTS『西瓜割の棒、あなたたちの春に、桜の下ではじめる準備を』感想 | トップページ | 2013年4月:SHERLOCK S3撮影情報覚書 ⑥【激ネタバレ】I survived the reichenbach fall【我ライヘンバッハカラ生還セリ】 »