« 2013年3月:SHERLOCK S3撮影情報覚書 ③祝復活! | トップページ | 2013年3月:SHERLOCK S3撮影情報覚書 Intermission »

2013年3月:SHERLOCK S3撮影情報覚書 ④【超ネタバレ】まさかあの人がキャストに!

うわー、遂に撮影の詳細情報が流れてきたよデンジャラス~。しかも英国はパパラッチの国!えげつないネタバレを容赦なく仕掛けてくるからね。タブロイド紙のデイリーメールなんて喜んで載せちゃうわけ…

っと、その前に記事をたたもう。ネタバレ嫌な人は絶対この先は見ちゃだめよ!

撮影情報に関しては、それが公式と銘打たれたものでない以上はインフォーマルな情報として扱うのが当ブログの方針です。楽しく憶測するのは大好きですが決して断定はしませんよ~。

S3の撮影も第二週目。いよいよカーディフのBBCスタジオを離れて、対岸のイングランドの都市ブリストルへ。屋外撮影なのでファンも集まり、撮影風景を撮ってツイッターやタンブラーにあげたりしていた。私はそれを垣間見ながら「おお、S3の撮影はいろいろ仕掛けがあって危険そうだなあ」「シャーロックだあ!ベネさんちゃあんとシャーロックになってる~」と単純に喜んでいた。そんな折、ベネさんが、ご友人を通してツイッターでお願いをだした。以下一部抜粋。

「危険な長い撮影を行うキャストやクルーが集中できるよう、写真をとってポストしないでね」って。このツイートはまたたくまにネットに広がり、ファンも拡散を自粛するようになった。みんな偉いぞ!

…でもファンが自粛してもメディアはやっちゃうんだよにゃあ。それが英国。デイリーメールなんか最たるもんだ。

てなわけで、やばやばなネタバレ記事どん!

Sherlock is back from the dead as series 3 begins filming...

夜のブリストル。バイクや炎を使った危険なシーンを演じているのはシャーロックとなんと!アマンダ・アビントンさん。そう、マーティンのパートナーだ!もちろん彼女は英国では著名な女優さん。美人で達者なコメディエンヌだ。今シーズンは人気ドラマ英国老舗百貨店創業者物語「ミスター・セルフリッジ」に出演しているよ。先だっての放送ではコナン・ドイルの交霊会のシーンにマーティンがゲスト出演していたことでも話題になった。

英国って夫婦共演とか割とフランクにやっちゃうみたい。SHERLOCKでもS1E2でベネさんの当時の彼女オリヴィア・プーレ嬢が(アマンダという役名でww)、被害者の彼女というキーパーソンとして出演してたし、S2E3ではゲイティス兄のシヴィル・パートナーのイアン・ハラード氏が判事役で出演していた。当然S3でも誰か…と実は私それがアマンダさんだったらいいなあって妄想してた。彼女がジョンの妻になるメアリー・モースタン嬢をやったら最強だよなあ…なんてね。でもそれはさすがにあざとすぎるからないな…と思ってたらやっちまったよゲイティス兄orz。

もちろん記事内でも「メアリー嬢では?」と予測はしているが、何も明らかにはなってない。シャーロックと共に冒険する役どころみたいだけど、この場にジョンはいないし、これから話にどう絡むのか何一つわからない。実際何も発表されていないから本当に出演するのかも不明だよ。このシーン自体が壮大なフェイクかもしれないよ!

[追記]

遂にBBC Oneから公式発表がでましたよ!

アマンダ・アビントンがS3にジョンとシャーロックの人生に重大な影響を与える役どころで参加。

くわあああ!これはやはりメアリー嬢なのかああ!う、嬉しいし、こんなあざとい(よね?)キャスティングをするからには相当自信のある脚本なんだろうなあとわくわくしてきたよ。

いずれにせよ楽しみが増えた~。アクションも大がかりみたいだし、さぞかし派手な帰還になるんだろうなあ。

しかし、シャーロックとジョンのツーショットを待ち望むファンの前にシャーロックとアマンダさんを持ってくるとは、あなどれん!本当にモファティスあーんどスー女史はあなどれん!おそるべし英国!

p.s. これは期間限定でだしとこうかな。撮影動画。

これを見る限り、シャーロックが突然2人の前に現れてジョン激怒してパンチ!それを○○○○がとりなして…という流れが想像できる。そのうえでデイリーメール掲載の動画。ジョンが拉致(毎シリーズ拉致ww)、○○○○とシャーロックが協力して助けてがっつり仲直り。勇敢な○○○○をシャーロックも認める - なあんて流れにも見えるけどモファティスさんたちのことだからあっさり斜め上の物語作ってくるんだろうなあ。

それにしてもこのシーンのシャーロックとアマンダさんは本当に美しいね!(これがいいたかっただけ)

p.s2 私の大好きなアマンダさんの演技@「The Robinsons」。パンチ効いてるよね。マーティンもたじたじだ!マーティンとアマンダさんはなれそめが共演だけあって本当によく共演してるし、前述のミスター・セルフリッジのようにお互いの作品へのカメオ出演も多い。相性がいいんだね。だからより楽しみなのだ~。


BBCドラマ「SHERLOCK」感想および情報目次

|

« 2013年3月:SHERLOCK S3撮影情報覚書 ③祝復活! | トップページ | 2013年3月:SHERLOCK S3撮影情報覚書 Intermission »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

びっくりしましたよおおお(>_<)

私原作を読んだことないし、BBC以外のシャーロック・ホームズを知らないのですが、どんな形でも結婚はヤダ!!それがシャーロックとジョンが再会するS3を心待ちにしていたファンに対する仕打ち?と思ってしまうのどうしても←病気っぽいけど
でもモファ&ゲイティスさんのことだから、どんなあらすじでも面白いんだろうなあ、でも結婚は嫌だ!
ハリーだったりして。それはないか。

関係ありませんが、こないだ初めてJ・Jのスタトレ第一作目を見ました。スポックの人間性の育ちに感動し、カークの女たらし加減に笑い、ニモイ氏の台詞に泣きました。ベネさん出演のことを除いても、イントゥ・ダークネス、ほんとに楽しみになってきました!
しかしながら個人的には、スターウォーズ7につてはスタトレよりも厳しい評価をしてしまいそうです…!

投稿: aiko | 2013.03.28 19:29

aikoさん、コメントありがとうございます!

ふふふ~落ち着いてaikoさん、CALM DOWN, CALM DOWN! モファティスさんやスー女史の頭の中には面白いSHERLOCKを作ることしかないと思いますよ~。

SHERLOCKはコナン・ドイル卿の聖典に準拠の物語です。大胆にアレンジはしているけれど基本設定は外していません。そのうえで聖典を知っている人はよりマニアックな、知らない人も面白い物語を楽しめる構造になっているのが素晴らしい。S3のキーのひとつに"Wedding"があり、聖典がそうなっている以上、私はジョンの結婚はありと思っています。もちろんどのように料理してくるかはモファティスさん次第ですけどね。

まだまだ物語どうなるかわかりません!アマンダさんハリー説もありです。私は実はモランじゃあないかと思ってます~ww。いずれにせよ漏れ聞こえる撮影情報からは面白くなる予感しかしませんので本当に楽しみです!


投稿: nya | 2013.03.29 03:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33364/57039426

この記事へのトラックバック一覧です: 2013年3月:SHERLOCK S3撮影情報覚書 ④【超ネタバレ】まさかあの人がキャストに!:

« 2013年3月:SHERLOCK S3撮影情報覚書 ③祝復活! | トップページ | 2013年3月:SHERLOCK S3撮影情報覚書 Intermission »