« 2012年10月:SHERLOCKマーティン・ベネさん情報 | トップページ | 映画「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」感想(短感) »

2012年11月:SHERLOCKマーティン・ベネさん情報

どーしよどーしよもうすぐHobbitのワールドプレミアだよ!ジャパンプレミアではマーティン日本に来ちゃうよ来ちゃうよ!もうこの目で見られたら死んじゃうかも。でもレッドカーペットに何十通応募しても当たらない鉄板のくじ運の悪さ。それがnyaクオリティ!

てなわけでまだまだベネさんマーティン単体情報多いけど情報まとめときます。既出情報ばかりだけど自分の備忘録の意味もこめて。

■THE GAME IS ON - AN AFTERNOON WITH MARK GATISS & FRIENDS

11/11にCriterion劇場で開催されたゲイティス兄主催のシャーロックトークショー! ハドソンさんのウーナとモリアーティのアンドリューはお仕事の都合で参加できなかったけどとても楽しく賑やかかつファンフレンドリーに開催された模様。当日の様子はこちらに。

Highlights and hilarity from The Game is On: An Afternoon with Mark Gatiss and Friends

参加者は、ゲイティス兄、スー女史&モファットご夫妻、マーティン、ルイーズ嬢、ルパート・グレイブス、進行役としてゲイティスのパートナーイアンも!イアンもSHERLOCKのS2E3に判事役ででてるもんね~TEAM SHERLOCK!

以下抜粋
・S1のコメンタリで話題だけあって言及されなかったホームズ兄弟のお父さん話。ゲイティス兄によると子供シャーロックがホームズ家のクリスマスの食卓で父親の浮気を暴いて阿鼻叫喚。子シャロのやりそうなことにゃあ!
・ファンからのモリー役ルイーズ嬢への質問。「ベネさん、マーティン、アンドリューという3人のイケメン俳優と共演してどうでした~?」これを読んでいたゲイティス兄が質問用紙を捨てるジェスチャー。いれてやろうよマイクロフトとレストレード!ルイーズ嬢の回答は「まあまあね」
・レストレードのルパート·グレイブス。ルパさん5人も子供いるんだって!子沢山!ゲイティス兄がマイストレード話を!ルパさん勝手わからず。やばいにゃあ!
・マーティンはシャーロックのオファー受けるまで聖典知らず。ワトソンの名前がジョンということも知らなかった!ファンからの質問の「ホビット主演という大役で人生変わらない?」 には「今までいくつかの役でこれで君の人生変わるよっていわれたけど結局変わらなかったよ」と答えてて、うーんマーティン男前!あとマーティンに赤パンの質問したやつ誰だよ~頼むよ~。マーティンは奥様がファンフィクやファンアート詳しいらしい。もちろん赤パンツも知ってる。やべーよ!(*赤パンツとは著名なSHERLOCKファンアート作家さんが提唱してあっという間にファンダムに拡がったジョンのシンボル。なぜ赤いかは不明)
・スー女史。S2E1のハイライトはバターシー発電所跡でのマーティンとアイリーンの邂逅。マーティン同意。わーい!
・S2E3でどうしてシャーロックは死ななかったのか。ゲイティス兄「よしわかった!あのシーンを再現しよう。マーティン台詞お願い!」 マーティン「ノートって?君が何を言ってるかわからないよ(すみませんシンジ君はいってます)」 シャロ「遺言だよ(すみませんカヲル君はいってます)」 ゲイティス兄「そしてシャーロックはバーツの屋上から飛び降りる!しかし大丈夫!彼はレッドブルを飲んでいたのだあ!」 …えーっとそれって「ファイトー」「一発ー!」みたいなもんですかそうですか。ゲイティス兄のギャグはわからん。

この催しは、LLGS(London Lesbian, Gay, Switchboard)という、LGBTの人たちの電話相談NPOへの寄付を募るチャリティとして開催されたもの。LLGSのサイトにフォトギャラリーがありますよ。

ベネさんマーティンもそうだけど、欧米のスターを追いかけているとたくさんのチャリティにゲストとして積極的に参加していることがわかる。それがたぶんセレブの義務の一つなんだろうとも思う。立派なことです。

■ベネさん年末年始にかけて声の仕事がすげえ多い!美声だもんなあ。今にサー・イアン・マッケランのように英国一の美声とたたえられるんだろうにゃあ。とりあえずアナウンスされてるのだけね。

Cabin Pressure S4 .. BBC Radio 4 のシットコム。弱小航空会社を舞台に変わり者のクルーたちが繰り広げるコメディのシーズン4が12月に公開収録。2013年1月に放送。

Benedict Cumberbatch to fly the airwaves once more in new series of Cabin Pressure

公開収録のチケットは抽選制。こちらから応募できますよ~。お近くにお住まいの方は是非!ロンドン行きたい~。

ベネさんはメインキャラクターのマーティン。登場人物のマーティン・アーサー・ダグラスは、銀河ヒッチハイクガイド映画版からとられたのではないかどなたかが指摘されててすげえ納得(ダグラス・アダムス原作で主役アーサー・デントを演じたマーティン・フリーマン)

Benedict Cumberbatch and the Supervolcanoes - video .. スーパーボルケーノという英国のプラネタリウム向けのフィルムのナレーション。プラネタリウムでベネさんのナレーション聞いたら夢心地で寝ちゃうにゃ。

『シャーロック』ベネディクト・カンバーバッチが電子書籍のナレーションに挑戦! これはChannel 4のクリスマススペシャルで放送されるスノーマンの電子ブックのナレをベネさんが担当するとのことですよ!

・戯曲「Copenhagen」 : BBC Radio 3 でこれも1月に放送予定。ハイゼンベルグ博士は今日の量子コンピュータに至る近代量子力学の祖であるがその出自はナチのもとで核兵器を開発したドイツの物理学者。彼が第二次世界大戦中にデンマークの物理学者ボーアと量子力学談義をするシンプルな会話劇が「コペンハーゲン」。専門用語を駆使した難解な会話からやがて核兵器と戦争というテーマが浮かび上がる。日本でも何度か上演されている。ベネさんはハイゼンベルク博士役。

Benedict Cumberbatch, Greta Scacchi and Simon Russell Beale - exclusive photograph


■さあマーティンだ!マーティンHobbit関連で露出多すぎて嬉しすぎてどうしましょう!私ここまでメジャーな俳優さんのファンになったことがないのでもうどうしたら良いかおろおろしてますヨ!

- まずHobbitのワールドプレミア関連から。

・来週はニュージーランドが中つ国になりますよ!NZはHobbitで国おこしする気まんまんでその心意気が怖いっす。ウェリントンでのワールドプレミアの中継はこちら→World Premiere of The Hobbit :

・ジャパンプレミアは12/1。レッドカーペットに応募しまくってるけどあたる気配なし!でも大丈夫。こちらもUSTREAMで配信されます。マーティン1日しか日本いないみたいだけどなんとかして見たいにゃあ(涙
Yahoo Hobbit特設サイト

・あ、日本の公式サイトのリンク忘れてた。アクセスするとマーティンビルボがどどーんとでるので心臓にワルい。

・映画.comさんのHobbit特集サイト

- Times日曜版 Sunday Timesのマーティン・インタビュー。Timesの記事は有料のため現在全編見られなくなってるけれど覚書を抜粋。PJはサー・ピーター。Mはマーティン。安定のf*使用のマーティンクオリティ。

・ マーティンがSHERLOCKのS2を撮影する間Hobbitの撮影を6週間停止したことは過激な決断だった(PJ)
・ ベネさんとマーティンは同じ時期にHobbitのオーディションを受けた。(M)
・18か月のNZでの撮影期間中、家族が恋しくてホームシックになった。(M)
・彼の家族が数週間ニュージーランド滞在した際に、英国一の美声 サー・イアン・マッケランが3才と7才の2人のお子さんのために寝る前のおとぎ話を読んでくれた。英国最高のガンダルフ様の子守だよ!(M)
・マーティンはセレブだけどレッドカーペットやパーティの優先度は低いしツイッターもやってない(記者)
・インタビューの後半にNHSについて言及してるのがTimesらしい。セレブはNHSかからないだろうから。でもマーティンはお金持ちだけど一般感覚を持ち家族を一番大切にしてる。お父さんが51才で心臓発作で亡くなっているので常に死を意識した仕事をしている。死の床で恥じないように。
・家族が一番大切だけど芸術的にも何かを残す仕事をしたい(M)

映画.comのHobbit特集サイトにあるビデオ・ブログを見るとわかるけど、映画Hobbitは大プロジェクト。スタッフもバジェットもちょっとした中小企業クラスの会社をニュージーランドに立ち上げて、活発に経済活動をしているようなもの。そんな会社の活動を、マーティン一人のため6週間止めればスケジュール遅延のみならず周囲に大きな影響がでることは想像に難くない。しかしサーPJとマネジメントたちはそれを決断したのだ。きっとマーティンにもすごいプレッシャーがかかったと思うけど彼らはやってのけたのだから素晴らしい。

■出版系も。 Esquire UKは入荷未定でまだ届いておりません!出たよkonozama!気長に待つよ!

・FLIXのホビット記事。インタビューは既出だけどマーティンとサー・イアンの2ショットが超素敵!画面抜粋ね。

M2

・ムビスタ。売り切れ続出のSHERLOCK表紙。カレンダーもついてるよ!

ベネさん特集にマーティンのHobbit特集もある。間違いも多いけどまあがんばってくださいな内容(ベネさんのもとカノのオリヴィアさんをマーティンの奥様のアマンダさんと間違えるのはまずいだろう。お二人とも立派な英国の女優さんだよ!)。ベネさんドラマParade's Endは来年早々WOWOWで放送だそうですよ!(BBCのゴッホドキュメンタリーはBS朝日で2013年前半、スモール・アイランドはLaLa TVで12/5,6放送)

・あ、肝心のSHERLOCKの放送忘れてた

S1 - AXNミステリー 現在放送中!
S2 - NHK BSプレミアム  2013/1/1~1/3

■ところでSHERLOCK CASEBOOKをちまちま読んでますが(情報多い)。付箋でのジョンとシャロのやりとりがなんだからぶらぶ交換日記状態ですごいぞ!冒頭こんな感じ(意訳)

ジョン : I presume my ties were insulting you too? I had to put them away twice yesterday. My mind is perfectly ordered. あのさあ、なんで僕のネクタイ勝手に並べ替えるんだよ。2回も直したよ!君が並べ替えたのちゃんとわかってるんだぞ!
シャロ : Your mind is cluttered with useless information. I was arranging your ties according to their dominant colour. LEAVE THEM ALONE. 君のネクタイは僕の好きな色順に並べたんだからそのままにしておけよ!

ええっと、シャロはジョンの部屋に勝手に入ってクローゼットのネクタイの順番を自分の好みに並べ替えてるわけですね?これ公式ですよ~。面白いからみんなも買おう!

BBCドラマ「SHERLOCK」感想および情報目次

|

« 2012年10月:SHERLOCKマーティン・ベネさん情報 | トップページ | 映画「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」感想(短感) »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

nyaさん 再びこんにちはー。
前回コメント欄にお邪魔させていただいたおーみやです。
『ホビットで国おこし』を全力投球で目論むNZはおーみやの居住国。nyaさんの仰るとおり、映画一本に賭けてる心意気が怖いというか、これでコケたら経済にどれだけ響くんだろうとか(笑 ワールドプレミアはいろんな意味でドキドキですー。

SH二次創作のほうも、楽しませていただいてます。
最新作、ほのぼのでとってもよかったです!


投稿: おーみや | 2012.11.26 07:58

おーみやさん、コメントありがとうございます!

なんとおーみやさんはニュージーランドにお住まいですか!今週は中つ国になっちゃいますね!ツイッター上ですでにニュージーランド入りしたファンの方々のツイートをお見かけしますが本当に国を挙げて「Hobbit!」って感じで凄いです。なんせLOTR以降年間観光客が1.5倍になったといいますから、このHobbitでさらに盛り上げたいところなんでしょうね。がんばれー。

ワールドプレミア楽しみです!時差がありますがユーストでばっちり見ますよ。

二次創作のご感想もいただきありがとうございます!私英国のクリスマス大好きなんです~。

ではでは!どうぞまたいらしてくださいね。

投稿: nya | 2012.11.26 08:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33364/56180685

この記事へのトラックバック一覧です: 2012年11月:SHERLOCKマーティン・ベネさん情報:

« 2012年10月:SHERLOCKマーティン・ベネさん情報 | トップページ | 映画「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」感想(短感) »