« ぶどうの丘 | トップページ | 2012年11月:SHERLOCKマーティン・ベネさん情報 »

2012年10月:SHERLOCKマーティン・ベネさん情報

さてさてTwitterでつぶやいてたSHERLOCK・マーティン・ベネさん関連情報をまとめておこうかにゃ。まだSHERLOCKネタはそんなに無くて二人の情報ばかりデス。マーティンのホビット関連の情報が多くなってきて嬉しい限り。

■マーティンの新作情報: サイモン・ペグ&ニック・フロストのホラーコメディ三部作の最後を飾る「World's End」に参加。インフォーマルな撮影風景ショットではなぜかシャーロックのそっくりさんもでているようでどんな内容になるやらww (ま、推して知るべし英国コメディ)

Run Simon Run! Simon Pegg jumps through a car window as he shoots scenes for new film World's End

■10/7 英Cheltenhamで開催されたCheltenham Literature Festival にベネさん登場。モリー役のLouise Brealey嬢と対談形式でシャーロックについて語る。たいへんな数のオーディエンスが押し掛けて、セッション後のサイン会ではなんと夜中の1時までベネさんすべてのファンにサインしてあげたんだって。すげえ!

Sherlock's Benedict Cumberbatch at the Cheltenham Literature Festival

■10/14 ベネさん Prince's TrustのPalace to Palace Rideでロードレーサーでバッキンガムからウィンザーまで走る。若い人たちの就業支援のファンドの寄付を募るためのチャリティライドなんだけど、もちろんTeam BCは一番寄付を集めたにゃ!

■10/17 The Specsavers Crime Thriller Awards 2012 (ITV主宰、英国のミステリー関連の映像対象のアワード)でドラマ部門と主演と助演でSherlockとベネさんとマーティンが受賞。映画部門ではTTSSも受賞してベネさん3つ盾持ってるよ!

Winning is elementary: Benedict Cumberbatch helps Sherlock score three gongs at the Crime Thriller Awards

■10/20 Channel4で放送された英国がん患者支援チャリティ番組「Stand Up To Cancer」にマーティン出演。チャリティでも4文字言葉連発の安定のマーティンクオリティ。

■上記SU2Cのマーティンインタビュー:この記事なんにも新しいこといってないんだけど(RadioTimesのお嬢さん記者たちはマーティンと記念写真撮ってないで仕事しろ~羨ましいぞ~)、すでにS3のアウトラインがお手元に届いているらしいですよ。

Martin Freeman: Sherlock's next episode sounds brilliant

■AXNミステリーチャンネルのゲイティス兄インタビュー

マーク・ゲイティス(製作総指揮/マイクロフト・ホームズ役)インタビュー

これから見る人もいるだろうにタイトルでS1E1のネタバレしていいのかAXNさん!…はおいといて、内容に新味はないけど、日本語でまとまってるのはめずらしいかも~。

インタビューで言及されているロシアのバラエティ番組の聖典・映画・BBCホームズコント。抱腹絶倒。映画ホームズがすぐ脱いじゃうのに笑った。社長~! (RDJは我が家では最近社長と呼ばれている)

■ホビット関連情報!マーティン素敵!

- EMPIRE誌表紙 :'Not many things in your life take on mythical proportions': Martin Freeman prepares for launch of The Hobbit as a first look at the Middle Earth trilogy is revealed

- 仏PREMIERE誌表紙と記事:読めにゃい!EXCLU - 72 heures dans les coulisses du Hobbit avec Peter Jackson

-TVスポット第一弾

-TVスポット第二弾

- The Hobbit's Martin Freeman On Why Iconic Characters Don't Intimidate Him
マーティンは銀河ヒッチハイクガイドのアーサー・デント、シャーロックのジョン・ワトソン、ホビットのビルボ・バキンスなどよく知られたアイコニックなキャラクターを演じる機会が多い。躊躇はないの?原作ファン怖くないの?という記事をインタビューをからめて書いてますよん。

■ベネさん新作情報:なんとビートルズの初代マネージャー、ブライアン・エプスタインの伝記映画ですって!監督はSHERLOCKのPaul McGuigan。

ユダヤの裕福な家庭に生まれリバプールでレコード店を経営していた若き実業家ブライアンが、キャバーンクラブで革ジャンにリーゼントでロカビリーを歌ってた若きBeatlesの才能を見抜きプロデュースして世に送り出した。彼らは大成功するがやがてBeatlesの才能がブライアンの手を離れて行く、失意の彼はドラッグとギャンブルに溺れその果てに事故で亡くなる。要を無くしたBeatlesも解散に向かうという悲劇のマネージャー。同性愛者であった彼がジョン・レノンに熱烈に片思いしていたというのもファンでは有名な話(私はジョンの死後に知った)。どのような話になるのか楽しみ!そしてジョンは誰が演るのか!40年来のBeatlesファンとしては目が離せませんにゃん!

Benedict Cumberbatch to star as Brian Epstein in Beatles biopic

THE GAME IS ON - AN AFTERNOON WITH MARK GATISS & FRIENDS

ゲイティス兄がLGBT支援の一環として主宰するチャリティトークショーが11/11にCriterion劇場で開催されますよ!ゲストはベネさん以外のSHERLOCKメイン役者さんたち(ジョン・ハドソンさん・マイクロフト・モリー・レストレード・モリアーティ)なのでいろいろなお話が聴ける期待大!ベネさんはきっとAOCの撮影佳境で参加できないんだろうにゃあ。お近くの方は是非!

■ UK Esquire誌 12月号はマーティン特集!おしゃれマーティンが堪能できます…てか日本でEsquire UK版を買えるところはないの?どこもUS版しか扱ってないぞ。英国まで買いに行けというのかあああ!(もちつけ)

情報更新!Amazonで予約開始になりましたよ!( as of 11/13)

Esquire [UK] December 2012 (単号)

写真家さんのサイトで堪能するしかにゃいのか…泣き…でもうっとり~!

■そうそう出版関連も忘れずに!カレンダーとCaseBookを買いましたよ!

届いたカレンダーは結構大きな壁かけタイプ。4月のアイリーン様がコワイヨー。英国の祝日その他がわかるのがちょっといいかもー。

話題騒然CaseBook! 実は情報としてはそんなに目新しくないんだけど、なにしろジョンが作成した事件のスクラップブックにシャーロックがポストイットでつっこみいれる(それにポストイットでジョンが答える)という趣向はたいへんに楽しいです!こんな感じ。見ているだけで楽しめますので皆様も是非!

004

大好きな海外のファンアート作家さん(アダルト多いので未成年不可&閲覧注意なのですが)が、このスクラップブックを作成してる二人を描いてくれてもうかわいいのなんのって。キーワードは「john and sherlock make the casebook」

CaseBookはUK Amazonにオーダーしたのだけど、発売日翌日に到着という素早さ!深圳の倉庫からの発送になってて成田経由で家まで2日で届いてるよ!倉庫もグローバルなのだな。すごいにゃーAmazon。

BBCドラマ「SHERLOCK」感想および情報目次

|
|

« ぶどうの丘 | トップページ | 2012年11月:SHERLOCKマーティン・ベネさん情報 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

nyaさん、はじめまして、こんにちは!
いつも楽しく拝見させていただいてます。
今回は「安定のマーティンクオリティ」に思わず噴きだしてしまいました。
Language. Martin! それ、チャリティやで!!

これからも更新を楽しみにしてます☆

投稿: おーみや | 2012.11.12 06:57

おーみやさん、はじめまして!コメントありがとうございます。

こんな辺境のブログにようこそお越しくださいました!

本当にマーティンは地のしゃべり四文字言葉多くって、真面目な席で真面目な顔でいうもんだから笑えますよね~。でも憎めない。それがマーティンクオリティ!大好きです。

これからもどうぞよろしくお願いいたします!

投稿: nya | 2012.11.12 09:24

こんにちは。こちらにもすみません汗
いつもベネさん&マーさん情報楽しみにしてます。
ロシアのバラエティ番組、おもしろいですね!(映画版ホームズ脱ぎっぷりが素敵...)

UK Esquire誌欲しいです!何年か前、同誌をサッカー選手目当てに都心の本屋をかけずりまわったのですが、なかなかみつからなくて苦労しました。そのときはたぶん紀伊国屋で買ったような・・・すみません、今もおいているのかわからないうろ覚えですが。。

投稿: かっぱ | 2012.11.12 20:09

かっぱさん、コメントありがとうございます!

ロシアのバラエティいいですよね~。ロシアのホームズ好きが伺えてとてもほほえましいです。

そうそうUK Esquireはアマゾンで取り扱いがありました!12月号は今日から予約可能になっていました~。記事も更新してみましたよ。いよいよステキマーティンがお手元に!ってか12/1にホビットのジャパンプレミアで来日するという噂が!もうレッドカーペット応募しまくりですよ。本当に来日してくれたらこんなに嬉しいことはないのですが~。

投稿: nya | 2012.11.13 07:22

amazonの件、ありがとうございました!(すいませんお手数をおかけしました・・・)
予約してきました。楽しみ。
マーティンが来日してくれたら、嬉しいですね!遠目からでもいい、動く生マーティンを見てみたいです。

>ロシアのホームズ好き
ロシア版のホームズが面白いと聞いたので、いつかチェックしてみたいと思います。

投稿: かっぱ | 2012.11.13 17:22

nyaさん、やってきました^^
最新情報をまとめていただいて、楽しく情報キャッチできました!
ありがとうございます。
マーティンの4文字言葉連発インタビュー、意外に好きです。
じつはベネディクトが4文字言葉を言うのも妙に好きです^^;

ロシアでは本当にホームズ人気が高いようですね。
ロシア版ホームズも良いですよね♪

投稿: ファイアー | 2012.11.24 18:43

わーファイアー様!わざわざのお越しをありがとうございます~。

ファイアー様のブログはいつも楽しく拝見させていただております。英米のドラマや映画、コメディの深い知識に裏付けられておられて、とても勉強になります!これからもよろしくお願いします!

はい~私も最初マーティンのインタビューであまりに四文字言葉が多いのでぎょっとしてしまったのですが、なんというか本当に憎めません。大好きです!べ、ベネさんも四文字言葉言うのですね。お育ちがよいのに~。

私もドラマではグラナダ版から入った口ですが、ロシア版のホームズの評判がすごく良いのでびっくりしています。ロシアの人ホームズ好きなんですねえ。

投稿: nya | 2012.11.24 23:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33364/56038787

この記事へのトラックバック一覧です: 2012年10月:SHERLOCKマーティン・ベネさん情報:

« ぶどうの丘 | トップページ | 2012年11月:SHERLOCKマーティン・ベネさん情報 »