« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

11月23日は牡蠣の日

…だそうですよ!

てなわけで牡蠣は大好きだ。だから3月11日の大震災で三陸の牡蠣養殖が壊滅的な状況になったのがとても悲しかった。三陸の海の幸は日本の宝。ゆえに少しでも復興のお役にたてばと思い「復興支援プロジェクト」に投資して牡蠣オーナーとなっている。復興の暁には三陸の牡蠣が送られてくるというので楽しみに待っている。

そして今年も牡蠣のシーズンがやってきたのできましたよオイスターバーに!

ここは赤坂ACTでお芝居があるたびに横を通りかかるので気になっていたお店。いやーコストパフォーマンスよくって気に入ったよ、贔屓にしよう。「シュリンプ&オイスターバー 赤坂サカス店

Img_1031

牡蠣の日なので、奥松島の「奇跡の牡蠣」がサービスされた!小ぶりで味が濃厚でめちゃうま!冷たいシャブリとよく会うんだ!

Img_1022

まさか三陸の牡蠣が今年食べられるとは思わなかったので本当にうれしかった。三陸の牡蠣の養殖筏は津波の被害をうけてほとんどが流されてしまったけれど、奇跡的に残ったものもあり、例年に比べれば少ないながらも各地で出荷できているのだ。自然は厳しいけれど、生き物は道をみつける。その逞しさと継続性にうたれながら、震災を免れた牡蠣を味わえた嬉しさをかみしめたよ!

Img_1028

焼き牡蠣に牡蠣フライ、オイル漬けもおいしかった~。いやあ堪能したした。またくるよ!

p.s.おまけ サカスのスケートリンク。かわいいおにゃのこが多くてうはうは(ヲイ!)。私が小学生の頃はいまは無き船橋ヘルスセンター(現ららぽーと船橋)のスケートリンクに通ってた。いまは都心のおしゃれなリンク。みんながんばれー!

Img_1081

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「仮面ライダーフォーゼ」第11話「消・失・月・戸」感想

うわーはは、結構間があいちゃったにゃあ。これは基本的に中島かずきファンによるフォーゼ感想なので、三条脚本はパスしてたのだ!あ、もちろん嫌いじゃないのよ。とってもしゃれてて大好きだったWのメインライターだしね。で、wiki調べて驚いた。三条陸さんって月刊OUTでライターやってた須田留貧(すたるひん)さんだったんだー。ヲタクだったからね、OUTは学生時代読んでたよ!その頃活躍されてたから彼も学生さんだったんじゃあないかな?すばらしい才能だにゃあ。

三条脚本では、キングこと大文字さんと友子ちゃん(かわいい!)が仲間になって、いよいよ仮面ライダー部フルメンバーで発足だ!でも肝心の賢吾くんは仮面ライダー部を認めてない。もちろんかなり態度は軟化してきたけどね。

てなわけで、かずき脚本の今回は、いよいよ賢吾&ユウキ回! 弦ちゃんが転校してきた初回では、もう2人は賢吾君のお父さんの残したラビットハッチでゾディアーツ退治の活動を始めていた。今回はそのいきさつが語られ、そしてこれからの伏線が張られる第二部開始回ってところかな?期待に違わぬ良い出来だ~!

例によって私の感想はネタバレには躊躇がありませんので、未見の方はご注意くださいませ~。 また私の感想は劇団☆新感線の座付作家の中島かずきさんが脚本を書いた仮面ライダーという観点に基づいています。

続きを読む "「仮面ライダーフォーゼ」第11話「消・失・月・戸」感想"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さよならくろぽん(仮)

いやあ短い間だったけど、くろぽんは同じマンションのお宅に無事にもらわれていったよ。幼稚園の男の子がいるため、お母さんはくろぽんを乱暴に扱ってけがとかさせちゃわないか大分心配してたけど、なんのなんの、自分でどこにでもよじのぼってころんとおちてばたばたと走り回って頑丈頑丈。何度かお試し預かりしてもらって、すっかり気に入ってもらえたみたい。名前も変わってもうくろぽん(仮)じゃない。みんなにかわいがられてよかったにゃあ。

ねこまるはとうとう最後まで慣れなかった。寝ているときにそばによって舐めるくらいには慣れたので、もうしばらくいっしょにしておけばきっと仲良くなったんだろうけど、いまはせいせいとアオムケになって寝ているよ。

それにしても子猫の破壊的なかわいさ!世界一だね!トシヨリ夫婦なんでもう子猫にお付き合いするのは体力持たないけど、ひさびさにかわいい子猫を飼えてよかったよ。写真も動画もいっぱいとったし、近くだからこれからも会えるしね!

Img_1057

Img_1064

Img_1084

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »