« 「仮面ライダーフォーゼ」第三話「女・王・選・挙」感想 | トップページ | 劇団☆新感線 「髑髏城の七人」感想 »

「仮面ライダーフォーゼ」感想目次!

愛する劇団☆新感線の座付き脚本家中島かずきさんが、アニメ「天元突破グレンラガン」に続いて挑むのはなんと仮面ライダー!しかも40周年記念作品!伝統作品に新感線のり「宇宙キター!」はあうのか?小さなお友達には受け入れられるのか!1年4クールの長丁場をのりきれるのか!

そんなわくわくどきどき(ちょと意味違う)の仮面ライダーフォーゼ。でだしは好調!かずきファンとしていけるとこまでついてくよ!

あ、私の視点は、あくまで劇団☆新感線の座付き脚本家中島かずきさんが書かれた脚本の「仮面ライダー」という感想です。特撮って本当に詳しく無いんだよねえ。いちばん好きな特撮作品は「未来忍者」だったりする。雨宮かよ!あと林海象の「ZIPANG」も好き。うーんどれも新感線風味。


第1話「青・春・変・身」
第2話「宇・宙・上・等」
第3話「女・王・選・挙」
第4話「変・幻・暗・躍」
第5話「友・情・表・裏」

第6話「電・撃・一・途 」

第7話「王・様・野・郎」
第8話「鉄・騎・連・携」
第9話「魔・女・覚・醒」
第10話「月・下・激・突」

第11話「消・失・月・戸」

公式サイト

東映公式サイト

|

« 「仮面ライダーフォーゼ」第三話「女・王・選・挙」感想 | トップページ | 劇団☆新感線 「髑髏城の七人」感想 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事