« 「87CLOCKERS」短感 003 | トップページ | あの日(再々掲) »

「仮面ライダーフォーゼ」第一話「青・春・変・身」感想

わあい、平成仮面ライダーフォーゼがはじまったよ!私は別に特撮ファンではないけれど、仮面ライダーは子供のころから親しんでた。V3とアマゾンとブラックが大好きだったなあ。平成仮面ライダーはなんといってもW。フィリップきゅんがかわいくてかわいくて。探偵モノっていう設定もおしゃれで良かったにゃあ。

でもフォーゼは別の意味でもっのすごく楽しみに待っていた!何で?あのキューピーさん頭の仮面ライダーが? (口の悪い人は座薬っていってる…ひでぇ)」

それは愛する劇団☆新感線の座付き脚本家の中島かずきさんがメインライターになったからなのだ!じゃーん!かずきさんはつい最近まで、本業は編集者で副業が脚本家だった。もちろんどちらの仕事も良い評価されてるよ。編集者としては「クレヨンしんちゃん」や石川賢先生とのお仕事が有名だし、脚本家としては岸田戯曲賞やその他たくさんの賞をうけてる。アニメでメインライターはった「グレンラガン」では国内のみならず海外の賞を受けたことも記憶に新しい。

そんな二足のわらじを履き続けてきたかずきさんだけど、昨年の夏いよいよ編集のお仕事をアーリーリタイヤして脚本家専業になったんだ!なぜか?それはこのフォーゼの脚本をかくためだったんだねえ。

なんせ仮面ライダーは1年続くからたいへんな重責だ。私は脚本専業になったときいたとき、てっきりNHK大河の脚本を書くからと思ったんだけどあながち外れてもいなかった。(新感線/かずきさんとしてはあとは大河と歌舞伎のホンを書くと確信してる)

てなわけでフォーゼ!トレーラーをみたときすっげーふいちゃった!
公式INTROから引用。

天ノ川学園高校におかしな転校生がやってきた! リーゼントに短ラン、まるで昭和の不良のようなスタイルで 底抜けに明るい男。その名も如月弦太朗。 全校生徒と友達になってやる! 壮大な目標の第一のターゲットになったのが歌星賢吾。 その賢吾はある秘密を抱えており、学園の中で孤独な戦いの中にいた…。 その戦いとは、そして恐るべき敵とは? 偶然再会した幼なじみのユウキを介して 毛嫌いされながらも賢吾に接近する弦太朗。 やがて弦太朗は賢吾の助けを借りて、 宇宙のパワーで仮面ライダーに変身する! その名もフォーゼ。 スイッチオン! 3、2、1…! 宇宙キターーッ! 天ノ川学園高校を舞台に 高校生ヒーローたちの戦いが今、幕を開ける!

どうよこれ!? 私はこの間観た新感線おポンチの「鋼鉄番長」を思い出してくらくらきちゃいましたよ。40すぎたおっさんおばちゃん俳優達が心底楽しそうに学生服セーラー服着て演じるおばかテンプレ学園ものよ!坂井真紀ちゃんのスケバン刑事と田辺誠一さんの「ム(マ)ッチで~す!」が楽しかったにゃあ。

こっりゃー新感線だ!熱そうだ楽しそうだ面白そうだとすっげー楽しみにして待ってたのよ!

例によって私の感想はネタバレには躊躇がありませんので、未見の方はご注意くださいませ~。 また私の感想は劇団☆新感線の座付作家の中島かずきさんが脚本を書いた仮面ライダーという観点に基づいています。

いやああああ何これ超楽しい~!超大好き~!

面白くって元気がよくってマヌケでいいにゃあ。第一話だから特撮CGにもお金がかかってるよ!あ、ストーリーはまんまさっきのINTRO予告編。

冒頭は燃える月面基地。宇宙服を来た2人が何かを奪い合っている。1人(目が赤く光る)がそれを奪い、宇宙船に乗って地球へと逃げる。残された人の手の中には、スイッチ(?)が。

そして17年後。舞台はかわって天ノ川学園高校。制服の青がちょっとエロゲみたいな高校だよ!どうやらスクールカースト(これも新感線ではテンプレね)ができあがってるみたい。

クールな少年(いつも手にスイッチ持ってる)歌星賢吾くんにラブレターをわたす女の子。でも賢吾くんは時間のジャマといってそのラブレターを川に捨ててしまう(ひでー!)。そこへ現れたのが、短ランにリーゼントという昭和のヤンキーみたいな格好した、如月弦太朗くん。「手紙を捨てるなんて最低だ!」といっていきなり川に飛びこむおばかキャラ。そんな弦太朗をガン無視して立ち去る賢吾。しかし彼はまたこのオバカキャラに対峙することになる。なんと弦太朗は季節外れの転校生だったのだー(棒読み)

えっとオープニングがすげーのりがよくて、1話で対立してたみんなが仲良く「仮面ライダー部」を結成して宇宙に行く様が書かれてる。きっとしばらくは弦太朗くんがそのうざいアツさと正義感でみんなをどんどん仲間にしていく話が続くんだろうな。そういう話も大好きだ!

転校先の教室で弦太朗が出会ったのが、幼馴染のかわいい女の子、城島ユウキちゃん。宇宙飛行士になるのが夢の元気のよい子だよ!再開をよろこぶ二人。それをクールにみつめるのは賢吾。そんな賢吾に弦太朗は「ぜったい友達になってやる!」と宣言する。

でもどうやら賢吾には秘密があって、ユウキもその秘密を知ってるみたい。スクールカーストに逆らってアメフト部のリンチを受けてる最中になぞの怪物ゾディアーツ(胸にオリオンのマーク)が現れる。すたこら逃げるアメフト部(ええっと新感線テンプレです…)。ユウキを守るために、素手で戦おうとする勇敢な弦太朗だがやられてしまう。そこにあらわれたのがロボット!それを操縦していたのは賢吾だったのだ!

倒さないまでもゾディアーツを撃退した賢吾。でも苦しそう。どうやら病弱で体力に問題あるみたい。学園地下(もしくは月面)にある秘密基地(!ええっともういいやあテンプレ!どこかでみた設定はみんなテンプレだあ!そうだよかずきさん脚本はテンプレのカタマリなんだよ!でもそれを面白く料理するんだよ(ヤケ))に戻った二人のあとをつけてきたのは弦太朗。

面白そうじゃあねえかと賢吾の持っているベルトを奪い「これがあればあのバケモンが倒せるんだな」と、とりもどそうと焦る賢吾を「ここは俺にまかせろ」と飛び出していく。

学園をおそうゾディアーツ!そこに立ち向かう弦太朗。ベルトをとりだすも「しまったあ、これの使い方を聞くの忘れたあ!」(お馬鹿)と焦って大ピンチ。そこに現れたのがユウキ。「腰につけて!」 つけると稼動する変身ベルト。「そしたらスイッチいれて!それがあなたに宇宙のパワーをくれる!」と勝手にスイッチオンしてすたこらさっさと逃げていく!はじまるカウントダウンに戸惑う弦太朗。遠くからユウキが「いいから早く変身!って言ってレバーをいれて!」と変身ポーズをとるよ! 女の子にガイドされて変身ポーズを覚えるライダーってはじめて?変身ポーズをとるユウキちゃんがめちゃくちゃ楽しそうでかわいいよ!

ベルトをつけると宇宙のパワーがアストロスイッチに流れ込むのだ。「宇宙キター!」ですな。弦太朗も 「これがフォーゼか!」「わかったあああ!」っていやあなたそれだけの説明でわかるんですか?ほんとに?

「タイマンはらせてもらうぜ!」がきめセリフなのかなあ。かずき節がとびだすとびだす。惜しむらくは弦太朗役の福士くんがまだ滑舌がよくなくって、いせいのよい台詞がいまいち決まらないことなんだけど、まあ若いから成長するでしょう。

そしてフォーゼに変身!いろいろギミックはあるみたいだけど、使い方は難しそう。ユウキにおしえられて戦い、途中からは賢吾がナビゲートする。ベルトにつけたアストロスイッチを操作することにより、さまざまなモジュールを装着して戦えるのだ!ドリルとかミサイルとか…

ええっと舞台「鋼鉄番長」も腕にいろいろアタッチメントをつけて戦えるのですが、その装着シーンが非常に工夫されており…ええっといいたいことはまんまやんけーっ!ということだ。

必殺技は、足に装着したドリルモジュールのライダーキックかな。まんまグレンラガンだけど、かずきさんのアイデアじゃあないそうですよ。

てなわけでイントロおわり!元気がよくって楽しくってオバカ。うーん日曜朝のお楽しみができました!次回は「宇・宙・上・等!」小さいお友達はついてこれるのかいまいち心配だけど、まあそのへんはおいおいと

p.s. しっかし。ゾディアーツを統べる赤い目の男(鶴見さん→超かっこいい!)の背景イカス!従う部下がラグナ戦記のナサニエルに見えて興味しんしんですよ!外園先生のラグナ戦記のナサニエルは大好きなんだー。


応援するにはおもちゃをかわなくちゃね!ベルトはちょっと(スイッチがHPのプリンタのインクカートリッジに似ている)アレだけど、賢吾くんのおとものハンバーガー型ロボットはかわいいので買ったよ!

P.S.

新感線ヲタとしてはやっぱり配役を考えないとね!ヲタ以外はスルースルー。およそどのキャラも劇団員アテガキでいけるところがかずきさんの限界か!(ひでー)

■劇団員プロパー編

如月弦太朗(お馬鹿でアツい主人公) : 橋本じゅん
歌星賢吾(クールな参謀) - 粟根まこと
城島ユウキ(元気印のヒロイン) - 高田聖子
風城美羽(学園の女王・腹黒)- 羽野アキ
大文字隼(美丈夫な卑怯者) - 吉田メタル
野座間友子(不思議ちゃん) - 山本カナ子
JK(裏切りキャラ) - 河野まさと
園田紗理奈(担任先生)- 村木よし子
大杉忠太(コソクな同僚) - 右近健一
赤い目の男(影の悪役) - 古田新太

テレビ朝日公式

かずきさんがメインライター・シリーズ構成されたグレンラガンの感想!

|

« 「87CLOCKERS」短感 003 | トップページ | あの日(再々掲) »

「劇団☆新感線」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

のだめアナリゼでNyaさんのふぁんになったものです。久々にコメントします。
Nyaさんのブログでまさか仮面ライダーのネタバレが見れるなんて!!驚きです。
私は戦隊ものにはまりだした息子に付き合い全クールのオーズから見てます。
シリアスなオーズに比べコミカルなフォーゼはイマイチかしら?なんて思いながら見た1話、楽しかったです~!
息子はお婆ちゃんにお誕生日(来週)のプレゼントにベルトを買って貰う!!って食いついてました。
あのインクカートリッジ40種類も増えるんだ…ひぇ~
今後もNyaさんのフォーゼ記録楽しみにしてます!!

投稿: のんのん | 2011.09.05 20:32

のんのんさん、コメントありがとうございます!

ふふふ私もまさか仮面ライダーの感想を書くなんて思いませんでした!でも大好きな脚本家中島かずきさんがメインライターと聞いちゃあだまっていません!ファンとしてはしっかりと観るつもりです~。

私はとーっても楽しかったけど肝心のお子様たちはどうなのかしら?と心配していましたが、息子さんにもお気に行っていただいたようで安心です。でも40種類のスイッチ!全国のお父様お母様の悲鳴が聞こえるようです。東映&バンダイひどい。。。

これからも感想書きますのでどうぞよんでくださいね!

投稿: nya | 2011.09.07 05:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33364/52643473

この記事へのトラックバック一覧です: 「仮面ライダーフォーゼ」第一話「青・春・変・身」感想:

» フォーゼ第1話に対するネットの評価 [仮面ライダーフォーゼ・ザ・ステーション]
早速ネット上では、仮面ライダーフォーゼ第一話『青・春・変・身』に対する色んな評価が見られます。賛否両論…と思いきや、僕が調べた感じの印象では、8:2でほとんどの人が好感触だったようです。 いくつか気になるブログをピックアップしてみました。 どこまでも伸びる手 オーズではラストどこまでも手を伸ばしていくために、映司が他人の手を掴むことになるんですが(逆に、アンクが「掴むのは俺の手じゃない」という風なことをいうのは、アンクの手が掴んでしまったら、どこにも伸ばせないから)、フォーゼではこの「どこ」が明確に... [続きを読む]

受信: 2011.09.07 22:47

« 「87CLOCKERS」短感 003 | トップページ | あの日(再々掲) »