« つれづれ文月:薔薇サムトークショーとか粟根さんとか | トップページ | COLDPLAY 「ウォーターフォール~一粒の涙は滝のごとく」字幕つきPVが! »

「87CLOCKERS」短感 002

月刊って長いなあと思ってたら、あっというまにJUNPX2号がでていたよ。しっかしこの雑誌、どうも二ノ宮作品以外に興味を引く作品がないなあってかむしろ苦手なタイプのマンガが多くてねえ。

そんな私にに朗報が!Yahooコミックで「87CLOCKERS」の第一話が無料で読めちゃうよ!

これができるんなら有料でいいからリアルタイムに配信してくれないかにゃあ。コンテンツにお金を払うことは当然だけど、雑誌を買って即二ノ宮作品以外は読まずに古紙回収へってのが後ろめたくってねえ。

てなわけで「87CLOKERS」第2話。ハナクロって呼んでってそりゃハチクロのパロかよ!って思ったらあのかわいらしい女の子はハナちゃんって名前だったんだね。前回でハナちゃんとであった奏くん。でもすぐにミケの存在を知り即失恋とがっかりする。しかしどうやらハナちゃんはミケに虐待(外に立たされてたもんね)されている…と思い込んだ奏くんは彼女を助けるべく、高級ネコえさをもってミケのアパートに乗り込む。そこではじめて知らされる真相!

彼らはオーバークロッカー。自作のチューニングマシンで世界中とレースをしている。しかもどうやらミケがプレイヤーで部品調達はハナちゃんがやってるみたい。イキオイで自作マシンを作ることになり、奏くんはハナちゃんとデート気分で秋葉原へ!

ラジオデパートでCPUを真剣に選ぶ(産地は工場とロットだね)ハナちゃんはかなりのマニアで奏くんはちょっと引き気味。でもそこでハナちゃんとミケがつきあっていないことを知ってちょっと浮上。以下次号!

って今回はオーバークロッカーズの背景説明だったにゃあ。ミケくんもいい人みたいだし、ハナちゃんはマニアだし。でもまだまだ序章は続きそうだなあ。

それにしたってラジオデパート!nyaは小学生の頃から家電の修理が趣味の父に連れられて出入りしてたよ。最初は電子工作系でラジオ作ったりしてたけど、高校になってマイコンキットのTK-80が売り出され、アスキーも創刊され(最初はラジオデパートや秋葉原のパーツやさんにおいてあったんだよ。薄くて同人誌みたいだった!)、大学時代にはもうパソコン(SONYのSMC-777)を、これはラジオ会館の方で買ったのだにゃあ。実際にPCパーツを買うのはかなり後。1990年代頃のDOS/Vパソコンが流行った頃で、この頃はラジオデパートの地下や秋月電子、若松通商でASUSやGIGABYTEのボードをベースにいろいろパーツ買って組み立ててた~。

そんなヲタな私もいまはすっかり年をとって(ごほごほ)。ノーパソとスマホで十分~とかほざいてます。でもオーバークロック面白そうだにゃあ。ちょっと血が騒いできたよ。のだめみたいにブームを巻き起こせるか(いやそりゃ無理だわ)!

「87CLOCKERS」短感 001

|

« つれづれ文月:薔薇サムトークショーとか粟根さんとか | トップページ | COLDPLAY 「ウォーターフォール~一粒の涙は滝のごとく」字幕つきPVが! »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33364/52327825

この記事へのトラックバック一覧です: 「87CLOCKERS」短感 002:

« つれづれ文月:薔薇サムトークショーとか粟根さんとか | トップページ | COLDPLAY 「ウォーターフォール~一粒の涙は滝のごとく」字幕つきPVが! »