« ドラマ「JIN -仁-」第四回(三回含む) 短感 | トップページ | ちょっとシンガポール旅行記:羽田で!国際線で! »

ドラマ「JIN -仁-」第五回 短感

先週の第四回が本当に密度濃くって目がテンになっちゃった!原作読んでる私が何とか追っかけていけるくらいなのに、原作未読の人たち大丈夫?!とにもかくにも今週もGO!

・田之助さんでフェイント・オープニング
・わあいコマ…っと吹越さんが吉十郎さんだあ。
・実験用まうまう!そういう手があったかっ!オリジナル展開すっげー!
・歴史の修正力に抗う仁先生とそれを諌める咲ちゃん。サポートするさぶりん。原作とは立ち位置がまったく違うにゃあ。それもまたよし!惑う仁先生は全肯定!
・コマ…(しつこい!)吹越さんなら歌舞伎役者もできるよっ!眼力がすげえよっ!
・「命の値打ちってのは長さだけなのかい!」。ひとは生きてきた証を世の営みを越えて誰かに伝える。そのために生きて滅びる。それがQoL(Quality of Life)だね。仁先生はちゃんとわかってたと思うよ。
・わあ芝居小屋リアル。昨年暮れに新感線の公演でみた福岡の嘉穂劇場を思い出しちゃったよ!
・わああ吉十郎さん舞台に立たせろ~。
・咲ちゃんどじっこでペニシリン粉末化一瞬!?咲ちゃんのちっさいばんざいがかわいい!
・原作仁先生はドラマ仁先生と咲ちゃんに分裂してるにゃあ。原作仁先生の惑いはそのままドラマの仁先生に、腹くくったところは咲ちゃんに。物語をさくさくすすめるためにはしょうがないと思うよん。

うわわん、りょまさん、りょまさん分が圧倒的に足りにゃい!来週はダークサイドに落ちたアナキン龍馬をオビワン仁先生が救う話かな~。楽しみ楽しみ!

感想まとめました。

|
|

« ドラマ「JIN -仁-」第四回(三回含む) 短感 | トップページ | ちょっとシンガポール旅行記:羽田で!国際線で! »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

nyaさんごぶさたです。JINは面白いねえ。村上もとかさんの六三四の剣は大ファンで、JINの原作も読んでたから、だいだいわかる。私は咲さんの兄さん=のだめの真澄ちゃん=小出君を評価していたけど、咲さんの綾瀬はるかさんは、どう評価すべきか?天才?天然?樹里ちゃんとはどう違う?ハッピーフライトとか大好きなんだけど。朝、出勤時のテレビの(田舎だから車通勤なんで車載ワンセグですヨ)内容があまりにつまらなくて、車載ポータブルDVDで延々とのだめドラマを観てました。やっとEP編に。面白いー。改めてNyaさんのドラマ感想を見たりして。映画まで行った後はアニメリピだ。Nyaさん、どんどん先行くのもいいけど、のだめアナリゼとかやってくださいよう。あなたののだめ観には、感心する。のだめファン、てか、Nyaファンがいっぱいいるのだ。

投稿: y_ida | 2011.05.24 23:26

y_idaさん、コメントありがとうございます!

私も六三四の剣のファンです~。六三四より、ライバルの修羅のファンでしたが、あの頃はリアルタイムにサンデーを読んでました。仁のはるかちゃんは凛として武家の娘さんとして素晴らしいと思います。樹里ちゃんのような天才肌ではありませんが良い女優さんだと思いますよ~。

そのうちのだめのアナリゼもすすめますね~。

投稿: nya | 2011.06.03 06:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33364/51678789

この記事へのトラックバック一覧です: ドラマ「JIN -仁-」第五回 短感:

« ドラマ「JIN -仁-」第四回(三回含む) 短感 | トップページ | ちょっとシンガポール旅行記:羽田で!国際線で! »