« 「のだめカンタービレ イラスト集」感想 | トップページ | コミック版「まほろ駅前多田便利軒」感想 »

「港町純情オセロ」開幕と夏公演「髑髏城の七人」情報

わあい昨日4月15日から大阪で「港町純情オセロ」が開幕したよ。新感線のお送りするナニワ人情爆笑悲劇はなかなかの評判のようで楽しみだ。

ブログ内連載の粟根さんのお稽古レポート「アワブロ」は、粟根さんの洒脱な文章と達者な写真で、楽しいお稽古の様子が伝わってきてとてもよいのだけれど、実は粟根ファンには不評(?)だ。写真を撮るのは粟根さんなので(カーテンコールのときなんかも舞台からデジカメで撮影してるんだよ!)、粟根さん自身の様子がわからないのだ!がーん!でも最後に写真をだしてくれたよ!刈り上げ粟根さんもステキだ~(すんません、腐ってる粟根ヲタです)。

そして!夏興行の「髑髏城の七人」情報もいよいよ解禁だ!いのうえ歌舞伎初期の大傑作、1990年の初演から実に4回目の再演。7年毎に再演って聞いてちょっと目を疑っちゃったけど、アカアオって2004年かあ!時間たつのはやっ!初演、1997年、アオ・アカ、そして今回なので実質的には5回目の再演になるね。私は1997年から観ているけど、今回は若手をメーンにかずきさんといのうえさんで大胆に脚本と演出を変えてくるみたいだよ!

「髑髏城の七人」公式サイト

ブログもはじまったよ!いやあ若手の芸達者ドコロを揃えてきたねえ。小栗くんが捨、早乙女くんが蘭、小池姐さんが極楽、里依紗ちゃんが沙霧、勝地くんが兵庫、聖子さんが贋鉄、サンボちゃんが兄サ、千葉さんが狸穴二郎衛門(家康)だね。

わからないのが森山くんと粟根さん。森山くんは天魔王っぽいけど違うのかなあ。粟根さんはいままでの髑髏城で無かった役なのか…。

いずれにせよフレッシュさ満点。さしずめワカドクロといったところかな?楽しみだ~。

【作】中島かずき
【演出】いのうえひでのり
【出演】
小栗 旬 森山未來 / 早乙女太一 / 小池栄子 勝地 涼 仲 里依紗 / 高田聖子 粟根まこと 河野まさと / 千葉哲也

【大阪】
2011年8月7日(日)~24日(水)
梅田芸術劇場メインホール
【東京】
9月5日(月)~10月10日(月祝)
青山劇場

新感線観劇記録

|

« 「のだめカンタービレ イラスト集」感想 | トップページ | コミック版「まほろ駅前多田便利軒」感想 »

「劇団☆新感線」カテゴリの記事

コメント

nyaさま、こんばんは。
ドクロ情報ありがとうございます。オセロに気をとられている間に着々と「ワカドクロ計画」が進んでいたのですね〜。古田さん・じゅんさんが出演されないのは少し残念ですが、素晴らしい作品がカタチを変えて受け継がれてゆくのは素敵なことだと思います。今から楽しみです♪あ、その前にオセロ!刈り上げ粟根氏をチェック(^o^)
アワブロについても、思わず頷いてしまいました。粟根さんの写真は嬉しいですよねっ!

投稿: 知子 | 2011.04.17 01:10

おお、ご近所知子さん!コメントありがとうございます~。

はい~Twitterでかずきさんに「ワカドクロですねっ!」とツイートしたら、「実はそのコードネームで行こうかという話もでている」と返していただいてとても嬉しかったです。

はい~、古ちん、じゅんさんとも同時期にそれぞれケラ芝居と蜷川シェイクスピアに出演されていますからねえ。看板は外のでかい公演に、新感線の傑作再演は若手有望客演にということなのでしょう。どれもこれも楽しみです!

そういえば蜷川さんは、5月に古ちんで「たいこどんどん」やりますから古ちん→じゅんさんとリレー演出ですね。なんか嬉しいですな。

そしてアワブロへの思いに同意いただきありがとうございます~。粟根さんのブログは嬉けれど粟根さん自身のお姿も観たいのよ!という粟根ファン(腐)のアンビバレンツな想いを汲み取っていただけたのでしょうか?お写真掲載は嬉しかったです。iPhoneの背景にしようかな~♪(ヲイ)

投稿: nya | 2011.04.17 07:04

すごい!かずきさんからの返し。私も「ワカドクロ」って呼びます、そうします!
周囲に同意してくれる人がおらず淋しいのですが、私も粟根さん好き♪アワブロやユビキタスを読んではニヤニヤしてるのです。理系の方が書く理路整然とした文章って、キリッとしてて好きです。お仕事やパソコン等のお話から察するに、nyaさんも理系の方ですよね?…違うかな。文章の流れや組み立てなんかがきりりっ!としてて、だけど冷たい印象はなくリズミカルで、羨ましいです。頭がいい方(お勉強が出来るという意味じゃなく、人として賢い方)なんだな〜と読んでいて思います。観察力や感性が素晴らしい。
夏にかけての演劇ラッシュ、nyaさんの感想も楽しみにしております!観るものがほぼ一緒なんですもの〜(^^)

投稿: 知子 | 2011.04.17 15:29

知子さん、コメントありがとうございます!

おお~粟根ファンのお仲間が!嬉しい~(涙)。もう理系の眼鏡男子に目がなくって!はじめて観にいった新感線の舞台が、白衣のマッドサイエンティスト役だったので、「私の理想が三次元で動いてる~(はあと)」とフォーリンラブ。でそれ以来のファンです~。

そして文も絵もすっごい好みなのです。昔のパンフには少女マンガっぽい絵も描かれていたのですよ~。

私は理系というより生物系なのですが、ちょうど高校時代、遺伝子工学がホットとなり、私も「大学で遺伝子工学を学びたい~」と思ったのです。その頃の国内最先端が大阪大学理工学部でした。勿論私は頭ワルくて入試すらできませんでしたが、同時代に粟根さんはまさにこの阪大に入り、理工学部醸造学科で細菌の研究をなさっていたのです。憧れの阪大にはいったにもかかわらず!演劇で身を立てられているなんてまさに私の理想で~。

すみません!粟根ファンに出会えた嬉しさで思わず語ってしまいました。うざいですね…。

ほっとくとこんなアホな萌え語りばっかやってますが、どうぞ見捨てないでください~。オセロの感想を語り合えるのを楽しみにしてます~もうすぐ!

投稿: nya | 2011.04.20 07:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33364/51400323

この記事へのトラックバック一覧です: 「港町純情オセロ」開幕と夏公演「髑髏城の七人」情報:

« 「のだめカンタービレ イラスト集」感想 | トップページ | コミック版「まほろ駅前多田便利軒」感想 »