« 映画「キック・アス」感想 | トップページ | Twitterで楽しく70年代少女マンガ談義 »

竹田団吾衣裳展をみてきたよ!

いきなり閑話休題。劇団☆新感線の舞台を初めて見たのは、1994年 渋谷ON AIR WESTで「The House of BOCKY HORROR ROCK'N ROLL CIRCUS」だったから、もう16年以上前になるんだな。いまや新橋演舞場や帝国劇場。名だたる大劇場を連日満員札止めにする当代随一の劇団になったけど、もう16年前のこの頃から今日の劇団の基盤はできあがっていた。

いまも活躍する役者さんってずーっと変わってないんだよ。古ちんじゅんさん聖子さん粟根さんのカンバンから、よし子&カナ子姐さん、サンボちゃん右近さんインディさん逆木さんいっそんさんメタルさんってね。それだけじゃあない。スタッフも一緒。演出いのうえさん脚本かずきさん音楽岡崎司さん歌唱指導右近さん小道具インディさん、そして衣裳は竹田団吾さん!

新感線が大阪芸大の学生劇団でコヤも小さかった頃から役者がスタッフを兼ねてたんだ。いのうえさんも団吾さんも舞台に立ってたんだよ。いのうえさんはやせててそりゃあ格好良かった。団吾だんは風貌的に親父役が多かったかなあ。スサパパもやってたんだよ!新感線がすごかったのは、役者さん兼任でやっていたはずのスタッフそれぞれが演劇界の第一線に躍り出たこと。すごいマルチな才能だよね。

特に団吾さんの衣裳は映画特撮コンサートにひっぱりだこ!だってその衣裳すごいもん!とても独学で会得したとは思えない、ゴージャスでゴシックで和洋折衷で格好良い!見た目だけじゃない。その衣裳は動いたとき、戦ったときに一番美しく見えるように作られてるんだ!押井監督樋口監督庵野監督等、トクサツ心を持つ当代随一のクリエイターの皆様がトリコになって自分の作品に使いたい~って思うのも無理ないよね。素晴らしい!

閑話休題長かったな(すんまそん)!てなわけで新宿紀伊国屋本店画廊で開催されている団吾さんの衣装展に行ってきたんだ!

竹田団吾衣裳作品展2011 公式サイト

画廊会場にところ狭しと並べられた素晴らしい衣装の数々!いちばん古い衣装は「ゴローにおまかせ」のスペース西条五郎かなあ。古ちんの舞台衣装のサイズの変遷に体形変化をおもったり、堤野獣郎の美泥の衣装に高橋由美子ちゃんの華奢さ(ほそいんだ~)を想ったり、七芒星の玉衛の衣装でカナ子姐さんのちっささを実感したり…ってみんな役者の思い出じゃあねえか!でも、団吾さんの衣装を見ると、本当にそのときに見た舞台が立ちあがってくるんだよ!「SHIROH」の衣装はどれもこれもゴージャスで、歌う中川SHIORH、戦う上川四郎が美しくてねえ(涙)

舞台だけじゃあないよ!映画GANTZのガンツスーツ、雨宮押井樋口監督映画、仮面ライダー、TV西遊記等のメディアミックス衣装もばっちり!ああ、そうだ 和泉元爾さんがハッスル参戦したときの衣装も団吾さんだったんだ。あれすげー格好良かったよね!羽野アキちゃんつながりかなあ。

そうそう、会場では座付写真師(うそです!でもパンフ常連です)野波浩先生の超絶美麗役者写真も展示されていてうっとりですよ!私野波写真大好きで!一番好きなのは、さとし野獣郎と聖子さん美泥なんだ。もう溜息つくしかない美麗さ。あ、もちろん97髑髏城の粟根蘭兵衛も大好きだよ(腐)

そんな野波さんの手になる団吾さん衣裳写真集も同時販売!歴代のパンフ写真やその他の衣装。メイキングや役者スタッフのコメントもはいってお得感満載。会場では野波さん団吾さんのサイン入りで販売してますよ~。

新感線ファンは紀伊国屋に走れ~、そして次は高橋岳蔵小道具展を!

竹田団吾衣裳作品集【サイン本】 衣裳:竹田団吾/写真:野波浩

竹田団吾衣裳作品展2011~衣裳デザイナー竹田団吾の仕事。その30年の軌跡と未来~

日時:2011年1月22日~2月7日
   10:00~18:30(最終日は18:00まで)
会場:紀伊國屋書店新宿本店4階 紀伊國屋画廊
料金:入場無料
問い合わせ:紀伊國屋画廊 03-33540-7401(10:00~18:30)

新感線観劇記録


|

« 映画「キック・アス」感想 | トップページ | Twitterで楽しく70年代少女マンガ談義 »

「劇団☆新感線」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33364/50662360

この記事へのトラックバック一覧です: 竹田団吾衣裳展をみてきたよ!:

« 映画「キック・アス」感想 | トップページ | Twitterで楽しく70年代少女マンガ談義 »