« つれづれ師走JAXAとか | トップページ | 福岡に滞在したけどホテルから一歩もでなかったよ »

劇団☆新感線「鋼鉄番長」大千秋楽感想

お芝居のチケットってだいたい上演の半年前に売り出される。10~12月の「鋼鉄番長」のチケットも、ファンクラブの先行があったのが5~6月。そして新感線の公演は普通、東京→地方→大阪の順。大阪で大千秋楽を迎えることが多いんだ。関東在住の私は、東京公演が面白かったら大阪まで追いかける(これを遠征といいます)。面白そうなお芝居は、先行の段階で大阪を押さえておくこともあるよ。(だから私の観劇記録で大阪の記録があるのはカケネなしに面白い演目だったってことだ)

今回の「鋼鉄番長」はひさびさおポンチ。劇団創立30周年の記念公演で古ちんじゅんさん聖子さんと劇団の看板役者が揃い踏み。客演には池田なるしーというおポンチの大傑作「轟天2」を彷彿とさせる座組だったから絶対絶対面白くなると思った。

そして今回の大千秋楽はなんと福岡の嘉穂劇場。国の登録有形文化財にも指定されている昔ながらの芝居小屋。場所は福岡なので年末のちょっとした小旅行になるけどいっちょ奮発するかあと思ってチケットをとり、飛行機やホテルも予約して楽しみに待っていたのだ。

10月、東京公演の幕が開き-劇団30周年公演は、成志さんの怪我、じゅんさんの腰痛悪化によりメイン2人降板、1週間の休演という劇団創設以来の未曾有のトラブルに見舞われ-三宅さん、サンボちゃんの代役を得て、見事に立て直したのだった。

私はじゅんさん、成志さん版の鋼鉄番長を知らない。ちょびっと残念だったけど、でも「鋼鉄番長」は十二分に面白かった。楽しかった。だからもちろん福岡の大千秋楽もすっごく楽しみにして福岡にやってきたのだ。


しかし福岡は遠いなあ。しかも年の瀬で平日。朝、もよりのたまプラーザ駅からリムジンバス乗ったら、交通渋滞でいつもより30分も余計にかかってしまった。羽田の第二ターミナルについたらもうボーディングはじまっててあわてて飛行機に乗り込んだよ。最近のe-チケットはQRコードプリントしとけばチェックインもいらずに保安検査場&ボーディング時に読み込ませるだけでよいので楽チンだねえ。

ANA福岡便はプレミアムクラス。シートは2/1/2でまあビジネスクラス並み。この前にやってたスーパーシートとそんなかわんないにゃあ。ミールサービスは朝ごはんのサンドイッチ。これもまあふつーっすよ。ツナとポテトのサンドイッチ、チキンロールと野菜。チョコケーキは歯にしみるほど甘くて食べられず。

Img_0498

ところで今日は平日。有給休暇をとってきているのだ。会社メールはiPhoneで見られるように設定しているけど、いろいろWebアプリもあってそれはiPhoneじゃ使えない。当然ノーパソも持っての旅行。福岡についてiPhoneみたら会社から急ぎの連絡が。あわてて福岡空港4Fのラウンジ(AMEXプラチナカードで利用できる。きっと他社のゴールドカードでも利用できると思う)のビジネスブースでノーパソつないでお仕事にゃんこ。

Img_0499

LANも無料で使えてグッド。飲み物は最初の1杯はただ。思わずビールをもらうばかnya。

その後は空港線→福北ゆたか線を乗り継いで約1時間。ようやく嘉穂劇場についたのは14:50で開演10分前だ~。家を出発したのが8時前だったから7時間もかかっちゃったよ!でもとりあえず写真をとる!

Img_0500

聞きしにまさるヒストリカル・プレイス!思わず平成中村座を思い出してしまいました(平成中村座が昔の芝居小屋を模してるんですよ~)

Img_0501

ふすまを開けて場内にはいるんだよ!

Img_0502

升席にざぶとん!黒いのは花道。なんとnyaは花道脇の席だったんだけど、花道の幅が30cmくらいしかない!せめええ!でもこんな花道でも全速で駆け抜けるのが新感線クオリティ!

劇場の詳細は、番長ブログ内粟根さんブログ「アワブロ」をごらんいただくのがよろしいかと。こんなヒストリカルな劇場に電源車持ち込んで、音響も照明も全力でやっちゃう大馬鹿劇団新感線が大好きだ~。

しかし2階席に至るまで升席を埋め尽くす観客は壮観壮観。芝居が庶民にとってもっとも身近なエンターテインメントだった過日の江戸浅草の芝居小屋はこんなだったのかしらん。

で、肝心の「鋼鉄番長」はというと、わーははやっぱり馬鹿だよ。もうわけもなく繰り出されるドリフ級(ほめてる)のお馬鹿ギャグの連続。こんなに時間のたつのを忘れた新感線芝居はここ10年ほどなかったよ(いのうえ歌舞伎なげえから1幕目は必ずだれるんだよね)。サンボちゃんはますますなるしー化がすすみ、田辺さんはさらにコソクになり(すみません!福岡ネタがわかりませんでした!あと戦場カメラマン渡部さんのマネしたあとで「似てませんね、すみません」とあやまってたよ!)、三宅鋼鉄は磐石の出来!坂井さんは南野台詞がより粘っこくなっててすげええ。

そして古ちんですよ!ラストで三宅鋼鉄に「主役は俺だといわんばかりの…」といわれてたけど、やあっぱオーラが違うね!すらりとやせてますます格好よくなった古ちん。登場シーンは全観客女子の目がハートマークに!東方神起ダンスのところなんてあまりのセクシーさに目が釘付けで終わると大喝采の大歓声。やっぱ古ちんは新感線の大看板だよー、あと10年この体型でやってくれえ!

あ、サンボちゃんの正体バレ(?)シーン。升席をおふろに見立てて「ぬるま湯につかる」演技をしてました!かわいかった。

えっとえっと後は、日ネタの三宅さん物まね。古ちんの一声が「ものすごく似てると評判の…」ではじまるもんだから「ハードルあげないでくれえ」と悲鳴をあげてたよ。で、そのお題は「ファミリーマート!」。三宅さん一生懸命、ファミマにはいって、おでん買って、カードで払って…とやってましたが、途中で「これ物まねか!?」と自分で切れてました。

古ちんのラスト台詞。「来年はニナガワで逢おう!」マジ?野田地図のあとは蜷川かよ!もちろん観にいっちゃうよ!

(あと思い出したら書くね)

そしてラスト、カーテンコールでもちろんオールスタンディング!それを制した古ちん「まず、みんな座りましょうね」と観客を座らせて、じゅんさんなるしさんからのメッセージ。でもじゅんさんは携帯でとった写真の百面相で「おつかれさまでした!」。なるしーはビデオでなぜかハワイの「アロハ~」あいさつ。リハビリしてますみたいなメッセージのあと、終わってすたすた歩き出すので会場大爆笑(でも本当に良くなってよかった~)

恒例のおせんべいまきも、升席につまづいたら危ないからと座ってもらったよ!私は花道脇だったので、右近さん(生お尻みちゃった!きれい~)から直接手渡しでもらってしまって大感激。右近さんやさしい~。

川原さんが最後まで2階でおせんべい配ってたので、舞台から古ちんが「川原待ちだぞ~」と声をかけて、ダッシュで戻る川原さんがおかしかった。

あ~、楽しかった。たいへんだったりやきもきしたり、でも終わってみればいつもの楽しい新感線芝居を観る事ができて大満足。いのうえさんはじめ劇団のみなさんは本当にお疲れ様でした。31年目からも無理しないで楽しいお芝居をゆっくりやっていってね。古ちんのご挨拶、「これから40年、50年とますまず衰えていく新感線をお楽しみください」を本気にしちゃうよ!

つぎはじゅんさん主演でなにわシェイクスピア「港町純情オセロ(仮題)」だよ!元気なじゅんさんにあえるのが楽しみだ!

東京での感想

新感線観劇記録

|

« つれづれ師走JAXAとか | トップページ | 福岡に滞在したけどホテルから一歩もでなかったよ »

「劇団☆新感線」カテゴリの記事

コメント

初めまして。私は東京公演と大阪千秋楽に行きました。嘉穂劇場に行かれたなんて羨ましいです。私も大阪で右近さんにお煎餅手渡しで貰ったんですよ〜!そして、最寄り駅が一緒。ご近所に新感線を好きな方がいらっしゃるなんて嬉しくなってしまいました(^_^) 次回作も楽しみですね!

投稿: 知子 | 2010.12.19 20:32

知子さん、はじめまして!コメントありがとうございます。

おおっご近所様ですね。どうぞよろしくお願いいたします。鋼鉄番長楽しかったですねえ。終わっちゃうのが本当にもったいなかったです。たいへんなトラブルに見舞われましたけど、見事に立て直した劇団の底力を見た思いです。

港町純情オセロも楽しみですね!はやく元気なじゅんさんに会いたいです。

投稿: nya | 2010.12.20 04:32

コメントのお返事(?)ありがとうございます。嬉しいです(^^)
感想を読んで、皆さんが笑顔で千秋楽を迎えられて本当によかったと心から思いました。私も観に行った時にたくさんのパワーを貰いました。
観劇記録がとても詳しくて参考になるので、遡って読ませていただこうと目論んでいます。ちょこちょこお邪魔させていただきます♪

投稿: 知子 | 2010.12.20 21:04

知子さん、こちらこそお返事ありがとうございます!

鋼鉄番長にはたくさんの元気をもらいましたね!ほんとうに大千秋楽は涙と笑顔で出演者の皆様ステキでした!

観劇記録はミーハーでつたなくてお恥ずかしいのですがご笑覧いただければ幸いです。これからも末長くよろしくお願いいたします!

投稿: nya | 2010.12.31 22:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33364/50330847

この記事へのトラックバック一覧です: 劇団☆新感線「鋼鉄番長」大千秋楽感想 :

« つれづれ師走JAXAとか | トップページ | 福岡に滞在したけどホテルから一歩もでなかったよ »