« 「Panty & Stocking with Garterbelt」第一話短感 | トップページ | 連休は横浜を見下ろす »

ドラマ「10年先も君に恋して」第五話「愛のから騒ぎ?」感想

夫がいった。「そうか、わかった!最終回のラスト。仲直りした30博と里花の前にいきなり60博があらわれて、『君たちの子供がたいへんなんだ。すぐ来てくれ!』ってタイムマシンに乗って未来へ行くんだ!」ってそれ何のBTTF?

うわわん、火曜の放映からだいぶん時間が過ぎちゃった。誤解と仕事が理由のすれちがいが重なって、とうとう里花に愛想をつかす30博。「もう終わりにしよう」のシーンは痛くて切なくてとても録画を見返せないよう。

博にふられて、研究室に現れて教授と隼人くんと40博を前に逆ギレする里花はかわいいけど、やっぱ30博のキャパの狭さ同様、いろいろ未熟な娘さんなんだなあということがよくわかる。カンペキな人間なんていない。若いならなおさら。恋も仕事もいっぱいいっぱいな時は特にお互いの心のボタンのかけちがいなんて起こって当然なのだ。問題はそこからどうリカバーするかだよね。里花ちゃんはそのリカバーが致命的にヘタなんだねえ。

(「お前何やってんだよ40にもなって」と40博を叩く隼人くんは、全国うっちーファンの気持ちを代弁してくれてるよなあ。しっかりしてくれいうっちー!)

傷心を隠し、30博のために用意した食材を使って弟くんとマリコちゃんと亜美ちゃんにごちそうをふるまう彼女。妙なハイテンションな里花を心配するみんな。とうとう切れちゃったマリコちゃんに「無理すんなよ」とほっぺぺチンとされて、コドモみたいにわんわん泣く里花ちゃんは最高にかわいいなあ。ふられたら心ゆくまでわんわん泣いて、気持ちが収まるのを待つしかないよねえ。失恋の薬は時間だって誰のコトバだっけ?

傷ついた姉を思いやる弟くんに責められる40博。30博に里花の浮気は誤解だったとあやまる隼人くん。30博にタイムマシンの研究をはじめたことを明かす教授。教授の動機は、研究にかまけてとうとう死に目にも会えなかった妻に会いたかったからだったのだ(涙)。

教授はさらに説く。

「人類いかに叡智を尽くしても過去は変えられない」
「だから時間は尊い」

「でもね、円山くん、博くん、未来は変えられるよ。いくらでも変えられるんだ」

博くんは30博だけど、円山くんは40博だね。教授は、30博と同時にダクトを通して隠れ家(?)の40博にも語りかけているのだ。編集長も含め、みんなが30博と里花の恋を応援してる。いい人たちだなあ(涙)

しかし急転直下、(心をいれかえた?)40博のミッションで30博と里花が仲直りしたのは、まさにマンガ的手法で笑っちゃったよ。「本の重さでアパートの床が抜けて、里花が動けなくなってる~」という弟くんの嘘メッセージにだまされて里花のアパートに駆けつける博ですってよ!里花は里花でこれも弟くんに「彼女の誕生日だからケーキを焼いて」とだまされてケーキを焼く準備をしているんだよ。

博の誕生日ケーキをつくりながら語り合う二人。気まずさからぽつりぽつりとコトバを紡ぎあう二人の会話はリアリティがあるなあ。

「わたしたちきっとまたケンカするね」
「また傷つけちゃうけど」「お互いにね」
「怖かった」「僕だって怖かった。怖くて憎らしかった」

- 好きだから憎むんだ。好きで好きでたまらないのに

それは人類の普遍。心の不思議。大好きなのに愛しているのに、その深さゆえに相手を傷つけてしまう。そして"相手を傷つけてしまったこと"でより深く自分も傷つく負のスパイラル。でも本当に愛しているのならそこから一歩踏み出さなきゃね!博も里花もお互いの未熟と互いの大切さを認識したみたいだよ!

そして仲直りのでこちゅーでこちゅー(大切なことなので2回いいました)。わあい30と26なのにまるで中学生みたいだよ♪かわいくってかわいくって二人が愛しくてたまらない!

「里花が本の下敷きになったら助ける。おじいちゃんになっても。君がおばあちゃんになっても、きっと助ける」は博のかわいいプロポーズだねえ。

博と里花の仲直りをのぞいて(のぞくな!) 喜ぶ弟くんとマリ子ちゃん。公園の滑り台の上でVサインの40博がいい味だしてるよ。でもいいのか?

次回いよいよ最終回。現在の博と里花は仲直りしたけど、未来の博と里花はどうなっちゃうのか!教授の「未来はいくらでも変えられるんだ」がヒントかな?みな少しづつ成長して、幸せになってるといいね!

最終回は拡大48分スペシャルだって。がんばれ~。


~「10年先も君に恋して」再放送予定~

総合 10月3日(日)<2日土曜深夜です>

午前2:05~第4回「恋の犠牲者?」
午前2:49~第5回「愛のから騒ぎ」

※関西地方は別番組となります。

公式サイト

第4回感想
1~3回感想

|

« 「Panty & Stocking with Garterbelt」第一話短感 | トップページ | 連休は横浜を見下ろす »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

こんばんは(o^-^o)。
残すところ後一話になりましたね。寂しいよ~!

昔の里花への恋心を思い出すような。。切ない表情をする40博の演技に魅かれていたのに、30博の純情デコちゅうに(実生活は、さておき)やられちゃいました。

失敗を重ねながら成長していく10年後の博と里花が、教授の言う「過去は変えられないが未来は変えられる」を実践してくれていることを願って。

自分が蒔いた種は自分で刈ると言うことで、40博ご愛嬌ですね。

最終回の結末を見届けた後で、nyaさんのところに又お邪魔しま~す。


ゲキxシネ「蛮幽鬼」前売り券をゲットしたので、こちらも楽しみ(≧∇≦)

投稿: kaorin | 2010.10.02 20:55

kaorinさん、コメントありがとうございます!

こんな胸キュンなステキなドラマも残すところあと1回ですよ!寂しい~。

今回はでこちゅうに打ち抜かれましたね。なんてかわいいんだ!最終回も楽しみです!

蛮幽鬼のゲキ×シネ!わあいぜひごらんになってください。堺さんの殺し屋サジがイケてますよ!そして上川さんの歌に癒されてください(そういう話か?)

投稿: nya | 2010.10.03 00:10

nyaさん お久しぶりです♪
遊びに来てみたら今シーズン唯一観ているドラマのレビュゥ~
テンションあがりました☆
理系男子の30博!!めっちゃ私ツボ~。
内野さんの演技、、うますぎです。
はまりました~。
最終回も観てしまったのですが、しばらくKちゃんの歌声と
ドラマの余韻に浸りまくってしまいましたよ。
上戸彩ちゃんもお年頃で旬ですね~25歳前後は何か見てるだけで
みずみずしいわ~(うわ~アタシ超ババァコメント~・・・泣)
でも 見ていてキュン~としました。はい。
30博~好きやわ~。来週からは拝めないのがツライ~。

投稿: とも蔵 | 2010.10.09 00:09

とも蔵さん、コメントありがとうございます!

最終回良かったですね~。思わずうるうるしちゃいました。うっちーもあやちゃんも本当に素晴らしかった。一挙再放送&DVDの発売も決定したとのことでまだまだ楽しめますよ!

投稿: nya | 2010.10.24 08:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33364/49624595

この記事へのトラックバック一覧です: ドラマ「10年先も君に恋して」第五話「愛のから騒ぎ?」感想:

« 「Panty & Stocking with Garterbelt」第一話短感 | トップページ | 連休は横浜を見下ろす »