« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

野田地図「ザ・キャラクター」感想

年に1度の野田地図公演。今年は東京芸術劇場だよ!はじめての劇場だけど、副都心線の開通で田園都市線からの乗り換えがぐんとらくになって池袋までも楽々。行ってびっくり、でかい劇場コンプレックス。今回のパンフに大好きなアーキテクト隈研吾先生と野田さんの対談がのってて、それによると東京芸術劇場はロンドンのバービカンをモデルにしてるんだって。大中小と劇場あって、カフェやシアターショップもはいってて、野外ステージもあってお客さんがはいってて、いい感じ。やっぱ都市には劇場が不可欠だよ!どんどん税金つかってくれい(うそうそ。でも劇団に安く貸してあげてください)

å??è?¸è¡?å??å ´ ã?§ã??ã?£ï¼? on Twitpic

初芸術劇場、でかい吹き抜けエスカレータ

観å??å??ã?·ã?£ã?³ã??ã?³ on Twitpic

カフェも充実。観劇前にスパークリングワインのんだよ!

さてニュースでも流れたように、銀粉蝶さんが、お稽古中に骨折されて、当面舞台は代役をたてて上演されている。銀粉蝶さんは劇場をまるごと支配するオーラを持った素晴らしい女優さん。リチャード三世に続いての古ちんとの共演を楽しみにしていたのに返す返すも残念無念。一日も早いご快癒をお祈り申し上げます。

例によって私の感想はネタバレには躊躇がありませんので、これから観劇予定の方はご注意くださいませ~。 

続きを読む "野田地図「ザ・キャラクター」感想"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「のだめカンタービレ」番外オペラ編 AKT8.感想

1ヶ月ぶりのご無沙汰でした。いやあ仕事理由ではあったけどこのブログそのものも更新頻度が著しく落ちて、あやうく休眠ブログになりかけてしまい反省反省。Twitterでは毎日つぶやいているけどね。140字の世界もいいけれど、長めの文章もまとめる努力をしないとますます老化が進行してしまうのでがんばりマス。次のアナリゼは全編からのだめラブシーンをピックアップしてその意味を分析!というヨコシマ極地なお題を準備中です~。がんばれ私!

さてさて、Kiss本誌感想、のだめ番外オペラ編もいよいよAKT8。今回をいれてあと3回なんでそろそろ終わりも見えてきたけど、今号はなんといってものだめのアレですよ。千秋も内心大喜びだ!(私にはわんこ千秋が尻尾をぶんぶんふってるのがみえた~)

扉絵名作オペラシリーズは「ラ・ボエーム」。キャラクターブックのアレですね。ロドルフォ"巻毛"千秋にミミのだめが美人だよ!

例によって私の感想はネタバレには躊躇がありませんので、単行本派の方はご注意くださいませ~。

続きを読む "「のだめカンタービレ」番外オペラ編 AKT8.感想"

| | コメント (10) | トラックバック (0)

つれづれ水無月:涼を求めてミッドタウン

■いやいや、5月から延々ととりくんでいたいくつかの懸案がようやく今週頭に片付いた。しかし、それを片付けたことによる新しい懸案もすでに立ち上がりやっぱりなんだかてんてこまい状態続く。もうこうなったら腹くくってやるしかないかあ。これから先は未知の領域。頭も体もつかってがんばるよ(今まで使ってなかったんかい)

■この半月の間に、のだめ前編DVDが発売され、JINの第二シーズン(わーい)が発表され、はやぶさは地球に凱旋し、日本はWCでカメルーンを破ったよ。そのあたりはTwitterでつぶやいてました。ログはここ。下に行くほど古いです。

のだめ前編DVD実況
千秋スペシャルDVD &映画GOEMONの実況
はやぶさ凱旋おむかえ実況

■秋の新感線おポンチ公演「鋼鉄番長」のFC先行は、一勝四敗。まあ休日1日とれたらかよしとするか。博多も申し込んだんだ。あたるといいなあ。

■そんな中、今週はちょい仕事の切れ目だったので今日明日は有給をとってすこしのんびり。今日は国立新美術館で開催されている「オルセー美術館展(ポスト印象派)」に行ってきたよ。前にも語ったけど、音楽同様私の絵画の趣味は非常に俗。なので大好きなゴッホの青い夜絵「星降る夜」が見られると聞いてでかけたのだ。

そしたらすげー人でびっくりびっくり。平日なのに人波をかきわけなきゃ絵が見られないよ!でも「星降る夜」もゴーギャン「タヒチの女」もモネ「ロンドン国会議事堂」もちゃあんと筆跡がわかるほど近くで見られて感激感激。あ、スーラの点描もね!すげーよ点描!

Img_0504_2

国立新美術館。さすが世界の黒川先生!格好いいよ。

■展覧会を見た後は近くの日本料理店「旅籠」でランチ。隠れ家みたいなお店でいい感じ。

お昼の定食。鯛とろろ御膳1800円。おいしい鯛ご飯を、まずはそのまま味わって、次に鯛のおつくりのせて、鯛のすり身をいれて鯛のだし汁でのばしたとろろをかけて食す鯛好きにはたまらないメニュー!うまい!夜の懐石も是非食べたい。

Share photos on twitter with Twitpic

■そして車をとめたミッドタウンを散策。はじめてきたけど、ショッピングセンターガレリアはまああれだね、ららぽーとを豪華にした感じ。基本の雰囲気は一緒だよ。でも大好きなお惣菜屋さん「DEAN&DELUCA」ははいってるし、高級スーパーPresseは24時間営業だし、本屋さん(TSUTAYAだ!)は通好みの品揃えだし、よさげなカフェはいっぱいはいっているので気に入った。またくるよ~。Presseで夕ご飯のお買い物して帰りました。

Img_0493_2

ガレリア、建物全体に竹の意匠が使われていて、実際に竹も沢山植えられていて和風でよい感じ。アーキテクトは隈先生なんだね。癒される~。

Img_0501

お庭も広大でステキ。檜町公園を散歩してて夫に「ここでクサナギ君が捕まったんだよ」と言ったら驚いてた。夫に「目の前でクサナギ君が酔っ払って脱いでたらどうする」と聞かれたので「とりあえず拝んでからおひねりをなげる」と答えたよ。眼福じゃん!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

柿田川で和む

土曜日の昼下がりにのんびり東名下って三島・沼津へ。

大好きな癒しスポット、柿田川湧水地

Img_0162

カワセミがいたよ!ヒナが巣立ったばかりなんだって。

Img_0288

その後は沼津港のいつもの双葉寿司へ。

カウンターにすわって、日本酒を冷やでやりながらおつくりでおすすめのお刺身食べて、後半に握りで好きなネタ食べるパターン。

旬のカツオ。

Img_0311

ゲソをあぶってもらう。

Img_0312

握りの写真がないよう。駿河湾産のジンドウ(小さいイカ)、近海の生マグロ、ゆでえびなどなど。ここは本当においしいなあ。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »