« つれづれ卯月 黄金連休だよ! | トップページ | つれづれ卯月 讃岐うどんは川崎インターの綾に限るね! »

「のだめカンタービレ」24巻 感想

のだめと千秋のセンセーショナルなゴミ部屋での出会い。それは彼らにとって人生の大きな転換であり、かけがえのない伴侶を得た瞬間でもあった。それから(作品世界では)5年余。少年少女だった彼らは葛藤し精進し愛を育み大人になった。生涯を賭す仕事を携えて世界に羽ばたいた。

なあんてね。23巻でのだめと千秋の"はじまり"の旅はおしまいっ!「のだめカンタービレ」全23巻は彼らが音楽の世界への扉を開ける話だったのだ。扉は開かれ、彼らは新しい旅をはじめた。24巻からの番外編はその後の彼らの生活を垣間見れるちょっとした余禄。のんびりまったり楽しみましょう!


てなわけでのだめ24巻DVD付限定版を買いましたよっ!二ノ宮先生書き下ろしオリジナルストーリーのアニメは…ええっと四コマで書いていただければ十分な内容だったような…むしろそのほうが100万倍萌えたような…アニメつらいので何度も休憩しながら見ました。千秋冒頭のこだわりはありえないだろうと思いましたが公式なら仕方ないかあ。まじちっちぇ人間なんだなあ千秋。リュカは由衣子ちゃんとシアワセになるといいと思うよ!

魔笛CDはよい企画。パパゲーノの歌大好き!全23巻分、これやればよかったんじゃないのかなあ。まあ単行本担当者は死ぬかもしれませんが…ディアゴスティーニでやったらどうかなあ。単行本に対応した楽曲と漫画アナリゼ付きで全23巻分!そしたら買います~。

で、本編本編。峰とぶー子中心で、日本編の雰囲気もあって懐かしくも楽しくって素敵だなあ。ヌルイギャグがもはや懐かしいですねえ。ま、感想は雑誌掲載時に書いちゃったのでそちらをご参照ください~・

意味ありげに登場した杏奈ちゃんだけど、単行本未収録のAkt6を見る限り、どうやらウィーンでの音楽活動で壁にぶつかって日本に逃げてきた模様。前向きな千秋や峰、のだめ、そして真澄ちゃんの友情で立ち直るといいなあ。がんばれ!

おまけ4コマは二編。「のだめ大川に帰る」(あひるのだめ大好き!) 佐賀空港に着いたのだめを迎えたのはトレンチコート(なぜ!)の辰夫父とドレス姿のおめかしヨーコママ。取材が無いとがっかりする二人はまるで成田についたのだめ。親子だなあ。でものだめ、マジに地元のテレビ局から取材殺到だと思うよ。世界のNODAMEじゃん!余白にはヤフオク用に色紙書いてもらおうとするよっくんの姿も!

もひとつ「プリマドンナ(はあと)菅沼」。ストレッチ体操後のぶー子は千秋に肩揉みを所望してダンボールでどつかれるのでありました。のだめ「何がすごいってあの人日本で一番千秋先輩のことなめてますよね?」真澄ちゃん「あんたがそれ言う」。のだめとぶー子の共通点は千秋をなめてることだったのかあ!

Kiss本誌連載感想

AKT:5
AKT:4
AKT:3
AKT:2
AKT:1

■番外編「のだカンBS(バックステージ)」感想

ATTACK 1

過去感想まとめました。

過去感想まとめました。

|

« つれづれ卯月 黄金連休だよ! | トップページ | つれづれ卯月 讃岐うどんは川崎インターの綾に限るね! »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

nyaさん24巻の感想ありがとうございました。
連載時に読んでいたけど、AKT2にのだめちゃん
リサイタルの日程が出ていたことを忘れてました。
オペラはいつやるのかなぁ~。その前に
のだめちゃんにも別のお仕事が入っちゃいそう。

私はアニメも好きなのですが、今回の千秋先輩
は、いただけませんでした。
4コマだったら大笑いできたのに~。

楽曲CD案は賛成です!私も販売されたらすぐに
買いま~すhappy01

投稿: きみえ | 2010.04.29 21:19

「ぶー子」ってよくみると可愛いかも。
痩せたら「のだめ」みたいになるんでしょうかねぇ。
溢れる才能と暴走する食欲・・・
千秋が取り憑かれるわけだ~(爆)

投稿: R&S | 2010.04.30 20:33

Nyaさんこんばんは~。私もR&Sさんに1ヤキトリ。音楽の才能ってだけで千秋が気に入る要因。しかも千秋は音大時代から彩子さんのフィオルディリージより菅沼のドラベッラを褒めていたしな(Lesson28)。のだめがムンクの叫び顔するのも納得。
でも、音楽の僕千秋は、演奏家に惚れても、その才能止まりで、のだめにはすべてに惚れてて“ちゃんと分けてひとつになった”のだから、ぶー子も杏奈ちゃん真澄ちゃんと同じポジションですよ、きっと。

投稿: まりあんぬ | 2010.04.30 21:28

nyaさんこんばんは。
やっぱり番外編は日本編を彷彿させる作りになっておりますね。違うのは皆大きく成長しているというところです。
>のだめとぶー子の共通点は千秋をなめてることだったのかあ!
私もそう思った。そういう事だったのか~って(笑)。
CDは嬉しい特典ですよね。本当に全巻でやって欲しいです。
DVDは私は楽しかったですよ。リュカが理想通りに成長してくれているのと、「こいつ、スゴク大きくなってる。」と千秋の台詞が聞けた事が(←ガキ扱いを根に持っていた人)w。

投稿: 茶々 | 2010.04.30 21:42

今回は24巻で一気に読んだほうが楽しかったです。
一部読者から誤解されたらしい千秋とぶー子の絡みも何の問題もなくギャグとして読めたし、杏奈のスランプもそういえばそうだったよな、と今更ながら思うのでした。(でも、やっぱりAKT5後の4コマはフォローの意味もあるんでしょうか?)

AKT4扉絵の次ページはlesson135の夜なのかなと思ったのですが、千秋の服が違う~。互いにモヤモヤした気分で千秋の部屋から出てしまっていたので、今度はすっきりした気持ちでパリの夏の夜空の同じ星を見上げているのかな、と思っていたんですが・・・どうも違うようです。

わいわい楽しくやっている中にも、みんなの一生懸命な姿が描かれていて、それはずっと変わらないですね。あと一巻分しかないのかと思うと少し寂しいです。

投稿: ぽんぽこぴぃ | 2010.04.30 23:56

24巻、4コマ漫画爆笑でした^^
佐賀空港へのだめを出迎えるときの両親、のりアクション、佐賀テレビにまで通報って・・・
のだめはこの人たちから産まれたんですね(笑)

ぶー子の4コマ、千秋怒ってダンボールかぶせて去っていってしまいましたね。。
すぐ人を殴っちゃダメでしょ~千秋って思います。

結局ぶー子と千秋はそんなものですね。。
のだめとの共通点、千秋をなめてる・・・そうといえばそうですね。

投稿: あみーゆ | 2010.05.02 02:34

やはり二ノ宮先生の真骨頂ですね。1に笑い、2に楽しくて、3にほろりと、4にしみじみ・・・
本編より安心して楽しく読めるオペラのこともわかってお得な24巻♪
峰母登場の所は、学校帰りの息子が友達連れて来た~っておこづかいねだっているように見えて笑えました。千秋様の斜め掛けカバンがかわいいの♪
わたしもぶー子×千秋様はディープインパクト!だったけど(笑)でももう千秋様はプレないと思います!逆に才能ある人にはとことんお世話したくなる千秋様の人柄じゃないでしょうか。なんたって初めて自分が指揮する初めてのオペラ!千秋様の夢でしたからなおさら大成功させたいでしょう。
空回りしてもがく峰くんをフォローする友情も美しいっ!
しかし千秋様ものだめちゃんも一度も帰国しなかったのでしょうかね?
凱旋帰国の所は何度読んでも笑えます♪
DVDは面白かったですよ。もちろん有り得ない千秋様でしたけど、冒頭から白目で語る(暗い)しんいちくんに大笑いしました。アニメの千秋様はいまいちカッコよくないんだけどね・・・・
リュカと由衣子ちゃん、通訳なしで通じたんでしょうか(笑)

でもあと1冊で終りなんですよね・・・二ノ宮先生も言い切っているし、さびしいですね。
次作もきっと楽しいものになって読者を魅了するんだろうけど、頭の切り替えが難しいです。

投稿: トマトジュース | 2010.05.03 04:21

sunきみえさん、コメントありがとうございます!

そう、AKT2にのだめリサイタルは8月22日ってでていたんですよ~。でもAKT5でのポスターでは、オペラの日程は8月X日ってでています。これを信じるならもう直前じゃん!みんな打ち上げなんかやってて大丈夫なのかよってかんじですよね。

DVDの千秋..二ノ宮先生そこまで千秋をちっちぇえ男と考えてたか~ってちょっとショックです~(うそうそ)


sunR&Sさん、コメントありがとうございます!

はい~ぶー子は太っててもきれいですし、やせたら美人になると思いますよ~。そして溢れる才能と食欲!まさにのだめですね~。


sunまりあんぬさん、コメントありがとうございます!

私も同感です。千秋のベターハーフはのだめひとりですよ。でも千秋は努力する人たちはきちんと評価でしていますし、良い音楽を作り上げるために注力する人間です。今は彼らと純粋に良いオペラを作り上げようとしているわけですね。

sun茶々さん、コメントありがとうございます!

はい、やっぱR&Sのオペラ版は楽しいです!DVDはリュカが成長してることにまずびっくりしましたよ~。「あいつはフランス人だ!」と叫ぶ千秋のスノッブなこと!

sunぽんぽこぴぃさん、コメントありがとうございます!

はい~、のだめは連載時、コミック時と二度楽しめるたいへんお得なつくりになっております。やっぱりお話の流れがすーっと通るので、テンポよく読めるのが嬉しいですね。

ぶー子4コマはAKT5の落ちになってましたよねえ。笑っちゃいました。

おおAKT4のスケッチ、ご指摘で気がつきました。楽しげに夜空を眺める二人。いいですねえ!

sunあみーゆさん、コメントありがとうございます!

辰男とヨーコよかったですねえ。さすがのだめ両親!千秋のダンボール投げはまあ、かわいいもんです。

sunトマトジュースさん、コメントありがとうございます!

はい~私いままでオペラが苦手だったんですが、このように楽しく読めると今度観にいこうかなって気になります。素晴らしい啓蒙活動です。

千秋は自分にも他人にも等しく厳しいですが、人の努力をきちんと評価する人です。そして良い音楽を作り上げることをいとわない。ぶー子に対する態度は非常にフェアで邪推のはいる余地はないんです(そこをのだめが邪推しちゃうのが楽しいわけで)

はい~、きっとあと4話か5話で終わりだと思うんですけど、まだまだ楽しめそうですし、何より作品は永遠です。これからも末永くのだめを楽しみましょう!

投稿: nya | 2010.05.04 10:45

nyaさんこんばんは。お久しぶりです。
やっとお仕事みつかって(奇跡)春から働き始めたまりもです。(でも、もう辞めたい(-_-X))
ブログは相変わらずちょくちょく拝見してましたが、日増しに増幅していく日々のストレスと疲れでコメント書き込む気力が失せておりましたsweat01

しかし、今日はっup
ニュースですshine

のだめのイラスト集、出ますよ~!
後、DVD用に書き下ろした千秋が乱れた怖い話ってこの24巻のDVDのことですかね?(24巻は限定版買わなかったからわからないsweat02
それを先生が描いたものが来月のKissの付録に付くようです~。(公式ブログ参照)

皆さまのコメント読んでるとこの千秋はあんまりいただけない千秋のようですが。。。(゚ー゚;
でも、アニメじゃなく二ノ宮先生の原画なら印象違うことを期待してKissもイラスト集も
絶対買いま~すheart04

投稿: まりも | 2010.11.18 22:12

まりもさん、コメントありがとうございます!

おおお、お仕事たいへんそうですね!どうぞ無理せずお体おいといください~。

おおおイラスト集!まっておりましたよ~。ぜったい買いますよ!そして千秋が乱れた話は~由衣子ちゃんにヤキモチやいてのだめがムキャーなアレですね。アニメ版はアレでしたが(お好きな方すみません)、二ノ宮先生のコミックならきっと面白いと思います。12月は単行本にKissに楽しみが増えましたね!

投稿: nya | 2010.11.23 23:31

ぷぷっ。乱れた話ってそんななんですか↑由衣子ちゃんも絡んでるんですねぇ。
想像できるようなできないようなよくわからないいけど、益々来月が楽しみになってきました!
早く12月にならないかなぁ。。。
また、皆さんで萌えましょう!

そして~
お気づかいもありがとうございます。
でも、いつも、Nya様の働きっぷりをこのブログで拝見しておりますと日々ささいなことで凹んでる自分が恥ずかしくなります(ノ_-。)
まだまだ修業が足りないなあと。。。

そんなnya様もお体ご自愛くださいね~。お互いムリは禁物です~。。。

投稿: まりも | 2010.11.24 21:15

まりもさん、コメントありがとうございます!

わああい12月ですよ~。もうすぐのだめ!楽しみですねえ。発売されたら感想をかきますのでまたいらしてくださいね!

そして私なんかちっとも働いてませんよう。頭悪いので生産性が悪いのです!年末は忙しくかつ不節制になりがちですが、どうぞまりもさんもおいといくださいね~。

投稿: nya | 2010.12.07 23:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33364/48217617

この記事へのトラックバック一覧です: 「のだめカンタービレ」24巻 感想:

« つれづれ卯月 黄金連休だよ! | トップページ | つれづれ卯月 讃岐うどんは川崎インターの綾に限るね! »