« 「のだめDEBUT!」の初回限定盤の特典 | トップページ | 映画「のだめカンタービレ 最終楽章 後編」感想 »

つれづれ卯月エンジンかけるぞ!

新年度4月(うちは外資系なので第二四半期はじめだけど)になったとたん、なんだかいろいろ動き出すっつーか自分が動かないとなにも決まらずなにも動かないことを思い知ってがびーん。イヤな話なんだけど、なんだかんだいって大声出してアピールしてリードしないと仕事は成功しない。もちろんその分責任も重いし、失敗したときのリスクは多いよ。でも声をあげれば少なくともみんな協力してくれるし、間違ってたら正してもくれる。ありがたいことだ。

そもそも、なんで成功したいかっていうと、自分の考える質の高い仕事をしてお客様に喜んでもらい、お客さまのよりよい仕事の力となり、ひいては社会を良くしていきたいということに尽きるんだ。ロートルだけど桜の花に初心を誓ってガンバロー!葉桜だけどな!

■というわけでプライベートはだいぶ圧迫されそうだ。。週末は全部つぶれそうなので薔薇サムのチケット売るかあ。。。大阪公演の頃には少し落ち着いていると思うので、そのとき行こう。

■でものだめ映画初日はがんばる!万障繰り合わせて観にいきますよ!

■うちは外資系なので、英語力が高い社員が集まってるよ。TOEICは730点upが昇進の条件だし、最近の若い人は優秀だから入社時から800点、900点アップはザラ。でもやっぱりお客様や社内の人間は日本だし、日本で暮らしてるから英語力は落ちる一方だ!そこで部門の有志が集まって、"英語でランチの会"を作りました。ランチタイムは英語しばりでいきましょう!ってな具合。もちろんゆるいし私のような英語だめだめ会員もいるので、日常のおしゃべりを英語でするだけだけど結構楽しいよ!

で、さらにそこから派生して今週"英語しばりのカラオケ大会"を開きました!いやー楽しかった。10人くらいでいったんだけど、英語ソングのみで延長4時間歌いまくり!みんなすげー!昔とった杵柄で「Beatlesはまかせろ~」と大きくいった私でしたが、大分忘れてて画面の歌詞見ないと歌えないよ~(;-;)。でも、みんなはちゃあんと覚えて歌ってる。持ち歌もオールディスからバブル時期、最近のまで多種多彩!あ、でもでもミュージカルソングも揃っていることを確認!ミュージカル好きの人とオペラ座の怪人の「Angel of Music」をデュエットで歌ったよ!

あまりの楽しさに月次会合にすることをその場で決定。今度は練習していく行くぞ!

■10日前に膝を痛めたんだけど、ずっとよくならなかったので昨日、意を決して会社帰りに近くの形成外科に行ったんだ。レントゲンをとって骨に異常はないことがわかって一安心だけど、レントゲンに写らない半月板や軟骨を損傷しているかもしれないんだって。でも歩けないほどの痛みではないので、膝にたまった水を抜いて薬をいれ、抗炎症剤のロキソニンを飲んでしばらく様子を見ることになったよ。年取ると故障が多く出るなあ。とりあえずダイエットして膝にかかる負担を減らさねば!1Kg体重増えると膝にかかる荷重は4Kg増えるんだって!

■大好きな少女SF漫画家、佐藤史生先生のご冥福をお祈りします。先生の豊穣のSF作品に出会えた幸せに感謝します。

ご友人 坂田靖子先生のHPのお知らせより。

思えば私の少女時代は、綺羅星のような24年組、ポスト24年組の先生方が、少女漫画誌マーガレットや少女コミックに名作と呼ばれたSF作品を次々と発表されていった頃と重なる。私は貪るようにそれらの作品を吸収していった。佐藤先生に注目したのは、漫画界のみならずSF界を震撼させた名作「金星樹」が発表された頃だと記憶する。べたべたの大甘ラブストーリーと先鋭のSFのマリアージュ。これぞセンスオブワンダー!と心酔して、追いかけ始めた。大作夢見る惑星の大河ロマン的語り口に唸り、ワン・ゼロの先鋭に狂喜した。阿呆船から馬祀祭、天空の城の三連作の虚無感にもしびれてる。最後のシリーズとなった「魔術師探し」の続編はでないかなあなんて、思えばもう10年も待っていたんだ。きっといつか読めると暢気に考えていた間、先生は闘病なさってたなんて悲しくて仕方がない。いまはただ安らかに。先生の魂は遠くの宇宙を行く複合船とともにあるのでしょうか?どこか星港に立ち寄るときにでもお会いできれば -。

|

« 「のだめDEBUT!」の初回限定盤の特典 | トップページ | 映画「のだめカンタービレ 最終楽章 後編」感想 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

Nyaさま

こんにちは。
仕事中だというのに(自営業です)たまらずコメントさせていただきます。
佐藤先生の訃報をお知らせくださってありがとうございます。
コミック派だった私は、最近(もう10年以上も前なのですね)の新作にも巡り会えず、もう漫画家はやめられたのだとばかり思っていました。
ショックです。またひとつ、時代が終わりましたね。
デビュー作の「恋は味なもの」(別冊少女コミック)から読んでました!最近、模様替えの折り、「夢見る惑星」を読み、全然古くなく、やっぱり素晴らしい!と思っていたところでしたのに。

悲しいです。
ご冥福をお祈りしたいと思います。


投稿: しろみ | 2010.04.12 12:36

Nyaさま

続けてすみません。驚きのあまり、自分の事ばっかりだったと反省しております。
膝、大変ですね。今日のような雨の日は響きませんか?(手術体験者)どうか早く良くなりますように。
「薔薇サム」の大阪公演も楽しんでくださいね!
佐藤先生に出会えた事と、その贈り物に感謝!!

投稿: しろみ | 2010.04.12 14:30

こんにちは♪
英国好きなNyaさまにこんな施設があります。

ブリティッシュヒルズ
http://www.british-hills.co.jp/

福島県岩瀬郡天栄村大字田良尾字芝草1‐8


ご存知かもしれませんが、興味がありましたらHP見てくださいませ。

投稿: トマトジュース | 2010.04.12 16:30

たびたびおじゃまします。

英語は子どもの頃から触れておくとほんと、無敵ですね。主人の転勤でシンガポールに滞在した時はあの「シングッリッシュ」に悩まされましたが、ナイトサファリでのインタビューにもすすんで舞台に踊り出た子供曰く、「標準語と関西弁の違い」。その子も現在高校生で、先日受けたTOEFLで500点台半ば(従来のテスト方式のほうでしょうか?)で、先生にほめられたそうな。日本に帰ってからその英語力維持に尽力したのはこの母だということをお忘れなく。「会話」以外の「読む書く聴く」は毎日付き合ってやったでしょうが!
ところで、「のだめ」に出てくる千秋くん、4ヶ国語とはすごい!フィクションとはわかっていてもどうやって維持したのか?と思ってしまいます。小学生の末の子も英語とフランス語が話せたのですが、フランス語の教材は少ないし、第一わたしが出来ません。日本語と英語でいっぱいいっぱいで、たまにCDを聴いてその本を読むくらいしかできないので、力が伸びないのです。
こどもといっしょに英語を勉強してもわたしは相変わらずで2年前のTOEICでは700点に届かず撃沈しました。

なんかいや味な文になってしまったかもしれません。でも、「子供のうちに覚えた英語なんて、すぐ忘れるのに」といわれながらあきらめずに続けておいてホント、よかったです。

nyaさんは責任あるお仕事の立場上、さぞ大変なこととお察しします。仕事をやめて18年、世間から置いてけぼりですが、今は自分の出来ることをさがして毎日過ごしています。

投稿: ぽんぽこぴぃ | 2010.04.13 00:02

sunしろみさん、コメントありがとうございます!

おお、しろみさんも佐藤先生のファンなのですね!しかもデビュー作から!本当に稀有な才能をお持ちの方で、寡作でもいいからずっと読んでいたかったです。残念ですが、同時代に存在できたその幸運に感謝しています。

そしてお気遣いもありがとうございます。もう大分いいんですよ~。

sunトマトジュースさん、コメントありがとうございます!

おおブリティッシュ・ヒルズ。HP教えていただきありがとうございます。昔は知っていたのですが最近ご無沙汰なので、ひさびさに見ましたよ~。家から遠いので、英国いくのとそんなに所要時間がかわらないのが難点ですな。

sunぽんぽこぴぃさん、コメントありがとうございます!

すごい~、シンガポールに駐在されていたのですね!昔シンガポールに出張した現地駐在の方の家にお招きいただいたことがありますが、素晴らしいお住まいでびっくりしたことがあります。シンガポールは治安もよくご飯もおいしくビジネスは盛んでよいところですよね。ナイトサファリももちろん楽しみました~。

お子様も憧れの帰国子女!なのですね。うらやましいデス。私は30過ぎて英国に出張するまで海外旅行すらしたことが無かったので、英語には苦労しましたし、いまでもしています。

語学にはやはり才能があるみたいで、うちの組織のトップも米国人ですが、日本語ぺらぺらどころか独仏伊あーんど北京語も話せるスーパーメトロポリタンです。駐在した国の言葉を全部マスターしちゃうんですね。お子様も日米仏と三ヶ国語話せるのだからばっちり才能ありですよ!


投稿: nya | 2010.04.18 09:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33364/48044550

この記事へのトラックバック一覧です: つれづれ卯月エンジンかけるぞ!:

« 「のだめDEBUT!」の初回限定盤の特典 | トップページ | 映画「のだめカンタービレ 最終楽章 後編」感想 »