« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

メディカルピンチダブル!

陥入爪はすっかり完治で快適だ~と思った矢先!今朝起きたら何故か右ひざに激痛。寝てる間にひねったのかなあ、あざもないのにひざをのばすと痛いのだ。しょうがないからシップ貼ってサポーター巻いて出社したけど、まともに歩くのがとてもつらい。で、夜7時頃職場から帰るコールしたら、なんと夫がぎっくり腰になっていた。お買い物にもいけないから、お弁当買って帰宅。壁を伝ってそろそろ歩いてる夫と私。なんだか未来の私たちを見るようだ。バリアフリーはきちんとしておこうと思ったよ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

春は名のみの風の寒さや三崎編

って時期違うし!桜も咲いてれば近所の鶯も毎朝けきょけきょ鳴いてるのにこの寒さは何にょ!本当は近所にお花見~とか思ってたけど急遽切り替えて、ららぽーと横浜にでもお買い物にいこうということになり港北に向かう。でも結構第三京浜&横浜横須賀道路がすいていたので、そのまま三崎に連れてかれたよ。

三崎ははじめて! お休みなので港の駐車場は車で満杯。観光バスも結構来てた。「うらり」という産直センター。三崎といえばマグロ漁港だけど、地元のお魚も凄い安い!

Img_0169

金目!カレイ!鯵!すげー安いけど二人では食べられないので、マグロのとろ角煮を買いました。お弁当に持っていこう。

三崎といえばマグロ。マグロといえばワシントン条約。多少高くてもおいしいマグロが年に数回食べられればそれで十分と思うけど、きっとそれでは漁業としては成り立たないのだろうし、養殖に挑戦していくしか手がないのだろうか。

その場でネットで検索して評判の良かった紀の代というお店にいってみたよ。

マグロのから揚げ。外はかりかりで中心はほんのりあったかいレア。おいしいよう。

Img_0154

まぐろ寿司。インドマグロ2種、びんちょう、きはだ。いままでたべたマグロのうちで1,2を争うおいしさで、夫と悶絶する。

Img_0158

小鉢丼。2種選択できる。ねぎとろはとろとろで、掻き揚げのえびは大きくてぷりぷりでうますぎでした。

Img_0156

うーん、素晴らしいおいしさ。マグロがいままでのように扱えなくなれば三崎は漁港として立ち行かなくなり、こんなおいしいマグロを食べることもできなくなっちゃう。とても美味しかったけど、いままでのように無心に美味しいといえないのが寂しい。でも三崎はとても気に入ったので、今度はクーラーボックス持ってきます。絶対あのカレイを買って家で煮付けにする!


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

つれづれ弥生メディカルピンチ!

■Twitterではつぶやいてたんだけど、2週間前くらいから足の親指の爪が陥入爪になっちゃった。最初は深爪しすぎて痛いのかなと思ってよく見ると、爪の横に血豆のようなものができていてそれがめちゃくちゃ痛い。これは!と思ってネットで調べてびっくり。爪の端が肉に食い込んで炎症を起こしていたのだ!血豆のようなものは肉芽といって皮膚が爪に傷つけられてできたものなんだって!

どうやって治すんだろうと思ってさらに調べてくらくらしたよ。要するに食い込んでいる爪を除去する必要があるわけで、麻酔をかけて根元から引っこ抜くのだ!勿論麻酔はするんだけど、やだなあ痛そうだなあと思ってしばらく躊躇してた。

でも一向に痛みはとれないし、意を決して先週末、近所の皮膚科に行ってきたのだ。形成外科も併設している立派な医院。先生は私の爪を見て「ああ、これは痛そうだ。でも食い込んでいる爪を切ればすぐに治りますよ」って言ったのさ。「根元から引っこ抜くんじゃあないんですか?」と聞いたら、「はじめてなら切るだけで大丈夫。でも再発したら根元から抜いて爪の幅を狭くしたほうがいいよ」だって。よかったああ!

で、麻酔をかけて食い込んでいる爪を切ったら本当に痛みがひいたよ!抗生物質軟膏と消毒用のイソジン、化膿止めのセフゾン錠をもらいました。まだ包帯巻いてるけど快適~。もっとはやく行けばよかったよ!でも、再発したら今度は引っこ抜くんだなあ。再発しないといいなあ。

■あと昨年末の健康診断の値がメタボでやばいことに!悪玉コレステロールとγ-GTPの値が基準値を3倍くらい突破して、健康管理室から呼び出しをくいました。コレステロール値は、脳こうそくと心筋こうそくのリスクが高いので、すぐに内科を受診してコレステロールをさげるクスリもらうようにといわれました。で、 内科を受診してクレストールを処方してもらいました。γ-GTPはしばらくお酒を控えればだいたい元に戻るらしいので経過観察。禁酒減量を心がけ一ヵ月後に再検査。もう年なんだから気をつけないとなあ。でも昨日もお酒飲んじゃった(少なめにしてるよ!)。だめじゃん!

笑えたのは会社で、「メタボになっちゃったよう。お酒控えて減量しなきゃだめだよう」と泣いていたら、周囲のみんなから、「ノンアルコールビールはKIRINのFREEがいちばんおいしいよ」とか「食事は塩を控えるとあまりおいしくないから食欲がおちるよ」とか「運動いやならWii Fitnessでやればいいよ」とか、ばんばん助言がとんできたことだ。みんな成人病予備軍なんだなあ。みんなでがんばろー。夫は早速家のビールを全部KIRINのFREEに入れ替えました。一ヶ月まずはがんばってみよー。

| | コメント (7) | トラックバック (0)
|

リニューアル「にっぽん丸」お披露目見学会に行ってきたよ!

1ヶ月くらい前だったかなあ。いつものように出勤時に駅売店で日経新聞を求めて電車の中で開いたら、「新にっぽん丸見学会」の募集広告。日本が誇る豪華客船にっぽん丸の大改装に伴い、横浜港大さん橋で一般公開ということですかさず応募したよ!

新生にっぽん丸公式サイト

てなわけで、集合時間の9:45に横浜港大さん橋にやってきてびっくり!すげえ人…もちろん応募4000人ということは知っていたし、それなりに行列するということは覚悟してやってきたけどね。行列はさくさくとさばかれたけど、入るまでに1時間以上はかかってちょっとまいった。

ところでこの日の大さん橋は、にっぽん丸と超巨大豪華客船飛鳥Ⅱも停泊中で素晴らしい眺め。飛鳥Ⅱは50,142トンで、21,903トンのにっぽん丸の2倍以上!でけええ。こっちもいつか乗ってみたいなあ。

Img_0359

新生にっぽん丸、白と濃紺のツートンカラーがステキ!

Img_0364

こっちは飛鳥Ⅱ。でけええ!

Img_0234

プールとサンデッキ。こじんまりとしてるけどリゾート感満載。

Img_0288

展望デッキ。

Img_0301

操舵室!

Img_0331

メインホールではコンサートが開かれていたよ!優雅。バルコニー席があるんだよ!

お船のキャパが見学者4000人をさばききれず、あちこちでスタックしてたいへんだったけど、豪華客船の中身は堪能できたよ。おみやげにメモ帳ももらったし、開いていたスーベニアショップでピンバッチやおみやげクッキーも買って満足満足。船はいいなあ。世界一周はとても無理だけど、国内の2泊3日クルーズくらいは行ってみたいと思いましたっ!いつかね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

劇団☆新感線春興行「薔薇とサムライ」感想だよっ !

春だ桜だ新感線だ!ってなわけて、目出たや劇団☆新感線の30周年記念興行の幕があいたよっ!

春は音楽劇RXの「薔薇とサムライ」だ!2008年の夏興行の「五右衛門ロック」は本当にベタな新感線でサイコーに面白かった。なんせプレビュー公演から千秋楽まで切れ目なく客席2300余のコマ劇場を満杯にしたファンがオールスタンディングで拳をつきあげて「五右衛門ロック」を歌ったんだ。大もりあがりの客席にいのうえさんかずきさんは思うところがあったんだろうね。30周年記念の興行に五右衛門ロックをぶつけてきたよ。

感激の「五右衛門ロック」感想

Img_0071

サカスと早咲きの桜

Img_0183

ACTの大看板!かっけー!

薔薇とサムライ公式サイト

例によって私の感想はネタバレには躊躇がありませんので、これから観劇予定の方はご注意くださいませ~。

続きを読む "劇団☆新感線春興行「薔薇とサムライ」感想だよっ !"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

つれづれ弥生三連休!

■Twitterでつぶやいているので、あんまり雑談系のブログエントリー書かなくなっちゃったなあ。時々はtwilogを見直して話題を残しておかないといかんなあ、と思う今日この頃~。

■なんてつぶやいてたらもう3月も下旬ですよ!やばいですよ!新感線「薔薇とサムライ」開演しちゃいましたよ。なかなかに評判もよさげで楽しみ~。今日がマイ初日です!サカスの桜のつぼみは膨らんでるかな?

■CITES(=ワシントン条約:Convention on International Trade in Endangered Species of Wild Fauna and Flora)で大西洋・地中海産クロマグロの国際取引禁止案が否決された。テレビで否決の速報が流れたとき思わず拍手しちゃったけど、もちろん喜んでばかりもいられない結果。貴重な野生動物の保護の如何を政治的判断で左右するのは人間の傲慢以外の何者でもない。しかし、クロマグロの最大消費国である日本で、安くておいしいマグロを深く考えずに享受していた自身を大いに反省したのも事実。日本は世界に対して、水産資源の保護と漁獲量の遵守と密漁の取締をリードする責任があり、それは重いが価値ある責である。

■「都青少年健全育成条例改正案」いわゆる非実在青少年問題には反対。「焚書」「言葉狩り」の類の悪法で青少年を健全に育成(何様!?)できると思っている人たちは、ご自分たちの青少年時代を忘れてしまったのか、創作の類に一切興味がないかなんだろうなあ。想像力の無い大人にだけはなりたくないよ。世界に誇れるクールな日本文化を本気で頭から叩き潰そうと考えているのだろうか。

■祝!ヤマザキマリ先生「テルマエ・ロマエ」マンガ大賞受賞!

マンガ大賞2010授賞式の模様

わああん、こっそり宝物のように楽しんでいた名作が広く認知されてわがことのようにうれしいよう。増刷かかってあちこちの書店で「話題作!」と平積みにされて、テレビや日経の春秋(タイトルくらい紹介しようよ!)でもとりあげられてすっかりメジャーに!

nyaの「テルマエ・ロマエ」感想

■祝!よしながふみ先生「大奥」全米ティプトリーJr賞受賞!

よしながふみ「大奥」、米のSF賞「ティプトリー賞」に輝く

うわー、常々ジェンダーSFの最高峰だと思っていた「大奥」がなんと本家のティプトリー賞をとっちゃった。まだ完結してないのにすげえなあと思ってサイトみたら、US版でのVol1&2に対して贈られているのかあ。まだ序章じゃん! 男女逆転大奥(Shogun’s harem)というキワモノ的お題を極めて冷静に描き、そこからジェンダー問題を浮かび上がらせる手腕は本当に凄いので嬉しいです。完結を心からお待ちしております。

でもこのニュースの一番の疑問は「ティプトリー.Jrって、ジェンダーSF書いてたっけ?」なんだけどね?どうやらティプトリーJrという存在そのものがジェンダー界(って何?)を揺るがしたってことで。まあ私もその華々しい登場と正体バレと男前の生涯(特に最期)をリアルタイムで経験してしびれた口だけどね。(wikiのジェイムズ・ティプトリー・Jr.の項で簡単なバイオグラフィーが参照できます)。一番好きなお話は短編の「ビームしておくれふるさとへ」です。余韻がすげえ。

James Tiptree Award (US)

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

DVD「サマー・ウォーズ」感想

前作「時をかける少女」がたいそう面白かった細田監督の作品。昨年夏の公開だけど映画館に足を運ぶまでにはいたらなかったのでDVDを購入して視聴しました。

閑話休題。夫の祖母のお葬式で関西の夫の実家に里帰りしたのはもう20年近くも前かな。幼い頃から同居していた夫もきちんとお別れできた老衰ゆえの大往生だった。びっくりしたのはそれからのこと。私は東京下町で育ったので田舎というものを知らなかった。

夫の実家は関西地方の旧家。緑深い山の中に萱葺きの母屋、離れにお蔵、家畜小屋や蚕棚まである(いまはやってない)すさまじい広さ。祖母のお葬式には、本家である彼の家に親戚が集まる集まる。てきぱきと仕切る義母のもと、私も次男である夫の嫁として料理やお酒を運んだりもうたいへん。地元の大学をでて公務員となり結婚して両親と同居するしっかりものの長男である義兄(お義兄さん凄いんだよ!)と比較して東京でパソコン雑誌の編集なんてワケワカンナイ仕事をやっている夫を心配する親戚に当時彼が出演していたテレビ番組のビデオを持参して「テレビにでているくらいなら安心だ」と言わせたのも遠い昔だ(ちょろい)。結婚式をせず、実家にロクに帰らない私たちに一杯きこしめした親戚の人が「人の道理」「嫁の役割」を説く不思議。私は当時も夫の5倍くらいは稼いでいたので釈然としなかったけどとにかく夫の両親の顔を立てて神妙な顔をして聞いていた。

たいへんだったけど、たくさんの親戚と過ごした1週間はとてもとても面白かったし、とても私に「旧家の嫁」はつとまらないなあと思ったのでありました。お義姉さんほんとうにありがとうございます。滅多に帰れないけれどとても感謝しています。閑話休題終わり。


てなわけで、アニメ「サマー・ウォーズ」の信州の先輩の実家の描写をみながら夫に「私にとってはこの旧家の描写はファンタジーだけどあなたにとってはそうじゃないでしょう」と言ったら、「うん、これはただの日常だ。で、この侘助さんが俺な」といいやがった。そんないいもんじゃないでしょう夫。侘助さん格好いいなあ。

よくできた脚本の映画を観るのはいいなあ。冒頭10分で世界観と背景と人間関係がきちんとわかる爽快さ。(あ、でも、小説版で語られているという先輩のケンジ君への恋心はわからなかったけどね!)。仮想世界のOZは、SNSであると思っていたら社会のインフラまで担ってるってか!とか、ケンジ君数学オリンピックの日本代表候補なんてすげーけど、その頭で128桁の乱数の素因数分解ってそもそも筆算でとけるのか!とか、陣内一族社会の中枢にはいりすぎでばーちゃん(富司純子さんさすが!)の励ましでおーるおっけーなのか!とか、先輩ヒロインなのに花なさすぎむしろヒロインはカズマきゅん!とか、まあいろいろつっこみたいところあるけれど、ほんとうに気持ちのよいお話だからもういいや。

たくさんの登場人物を見事にかきわけて、仮想世界とリアル世界をきちんと同居させ、人の心の機微を丁寧に描写する - もういうことはありません。大傑作!細田監督の次回作はきちんと映画館に観にいきたいなあ。


| | コメント (5) | トラックバック (2)
|

のだめアナリゼ目次

2009年10月にグランドフィナーレを迎えた「のだめカンタービレ」。綿密な構想と大胆な省略表現を駆使し、現代少女漫画の王道を貫いた金字塔であり、またある意味新しい漫画リテラシーを提示したCutting edgeとも言える傑作を妄想を交えて読み解いていきたいと思います。

あ、もちろん私nyaの拙い妄想なんでのだめの正しい読み方でもなんでもありませんよ~!へっぽこアナリゼをご笑覧いただければ幸いデス。

第一回:Lesson67と68

第ニ回:Lesson69/70/71

第三回:Ruiについての考察

第四回:のだめの夢の変遷と開放

【今後のアナリゼ予定】 - あくまで予定ですよ~

続きを読む "のだめアナリゼ目次"

|
|

思い出の英国ストリートビュー

Googleのストリートビューがどんどん拡大していってすごいよね。英国での想い出の地を並べてみたよ。

1.英国での常宿。ヒースローから車で40分。MarlowのComplete Anglar Hotel(釣魚大全荘)。

Upper Thamesのほとり(ちょうど堰がある)に立つ静謐なたたずまいのホテル。お部屋からテムズの流れが聞こえていい感じ。ダイニングで朝ごはんを食べた後、パンを持って川岸をお散歩するといっぱい白鳥や鴨がよってくるよ(白鳥にかまれたことがあるnya)。マーロウもこじんまりとしていて良い街です。2005年に行ったとき使ったレンタカーはルノーのメガーヌ。千秋先輩の車だなあ。下記旅行記に写真あり。

Nyaの旅行記 

2.Lynton&Lynmouth Cliff Railway

デボン州、ブリストルチャネルに面する港町リンマスとその崖の上のぷちリゾート地リントンを結ぶ、ビクトリア時代のかわいい水力ケーブルカー。ブリストルチャネルの景色が素晴らしいよ。対岸のウェールズもよく見える。

Nyaの旅行記

3..St.Michael's Mount

いわゆる英国のモンサンミッシェル。島にあるのは僧院ではなく(僧院だったこともあるらしい)、お城。いまはナショナル・トラストが管理してる。干潮のときは歩いて渡れるよ!

Nyaの旅行記

4.York Shambles

いわゆる英国の倉敷(ちがうって)。ディケンズの時代を髣髴とさせる古くて狭い街並み。古都ヨークは、ヨーク大聖堂も素晴らしく、また行きたい英国のヒストリックプレイスです。

Nyaの旅行記

5.Devonshere Arms

16世紀のカントリーハウスホテル。ヨークシャーディール国立公園の端に位置して風光明媚。建物は古いがダイニングはミシュラン星つきのシェフが腕を振るう新英国料理でおいしかったよ!

Nyaの旅行記

6.Royal Mile Edinburgh

スコットランドの首都エジンバラは大好きな街。ロイヤルマイルは古い街並みにおみやげやさんやレストランが立ち並ぶ。8月に開かれる演劇祭Fringeでは、世界中から大小の劇団が集まり一大世界演劇祭りをくりひろげるのだ。ストリートビューもそのFringeの期間に撮られてるね!

Nyaの旅行記

7.おまけ。ストリートビューないけど、ナショナル・トラストでもあるホテル。アッパーテムズに面したクリブデン宮

お城だよ!すっげー豪華!でもホテルなの。左上の○がラブリー・ファウンテン。でけええ!ステキなホテルでまた行きたい~。

Nyaの旅行記

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

6/4発売決定「 のだめカンタービレ 最終楽章 前編」【DVD】

ついに正式発表になりましたねえ前編DVD! スペシャル・エディションの特典がすげええ!

『のだめカンタービレ最終楽章 前編』が早くもDVD化決定!驚きの300分の特典映像収録も

舞台あいさつの裏側などのメイキング映像や、豪華キャストのインタビュー、のだめカンタービレには欠かせない音楽製作現場に密着し、盛りだくさんな内容。そのほかにも、原作ファンおなじみののだめVS松田さんのシーンなど未公開シーンや原作者、二ノ宮知子の描き下ろしポストカードが封入されており、原作ファンも大満足の豪華内容となっている。

松田「さん」ってなんだよ~(笑)。ロックオンですよ!ロックオンきますよ!楽しみすぎる~。

| | コメント (14) | トラックバック (0)
|

「のだめカンタービレ」番外オペラ編 AKT5.感想

わあい。AKT4の感想が遅れちゃった自分自身に渇!今回はきちんと当日中にあげましたよ!

それにしたって前回からわずか10日あまりでのだめ新作が読める喜び!そりゃあ読者は嬉しいけどさ、二ノ宮先生のご負担を考えるとなあ。ほんと月いちくらいでかまいませんので!どうぞご無理なきよう、そしてできるだけ長くその楽しさを~(懇願)。

表紙の名作オペラシリーズはトゥーランドット。これはのだめ?あまりにエキゾチック(東洋のお姫様だからね)なのでちょっと見わかりませーん!どうせなら千秋もカラフ王子になればいいのに~。

例によって私の感想はネタバレには躊躇がありませんので、単行本派の方はご注意くださいませ~。

続きを読む "「のだめカンタービレ」番外オペラ編 AKT5.感想"

| | コメント (17) | トラックバック (0)
|

大橋ジャンクション「山手トンネルウォーク」に行ってきたよ!

東京下町、京葉工業地帯に程近いところで生まれて育ったからかなあ。工場は身近だったし、何しろ高度成長期に子供時代、バブル時期に新米会社員時代を過ごした昭和の生まれ。東京にはどんどん新しいビルや橋が建っていった。池袋サンシャインシティ、有楽町マリオン、赤坂アークヒルズ、レインボーブリッジ、お台場、海ほたる…そりゃもうステキな巨大建造物が次々と造られて私には天国だった。

そう、私は巨大建造物が大好きだ。橋や船、工場、トンネル、人工島やビル・コンプレックスなどのメガ・コンストラクション。巨大なコンクリートと鉄のカタマリ。でっかいボルトやうねる配管。それだけでも超ステキなのに、なによりステキなのはそこに電気や人が加わりタマシイが入って生き物のように活動しはじめるときだ。もうわくわくしちゃう。

てなわけで、首都高3号線をよく利用するnya家では、日々建設のすすむ大橋ジャンクションが、その地上部分の威容を現すにつれて、その横を通るたびに「でけえええ!」「なにあのアーチのアール!完成したらどんなにでっかい円筒になるんだー!」とその完成を楽しみにしていた。

で、いよいよ3/28(日)に開通。それに先立ち3/7(日)に大橋ジャンクション見学会「山手トンネルウォーク」が開催されるということを知って、Webで申し込んだのだ!

閑話休題。大橋ジャンクションまめ知識(公式サイトより)。山手トンネル(中央環状線)と3号渋谷線を結ぶジャンクション。と、いっても山手トンネルと高架の3号渋谷線の高低差は約70m。狭い都内ゆえ、ジャンクションに避ける空間にも限界がある。そこで考えられたのが4重ループ構造のジャンクション。神宮外苑の国立競技場とほぼ同じ大きさの巨大ドーナツ構造の建造物の中を4重ループの高速道路が70mの高低差を一気に駆け上がるという度肝を抜く構造になったというわけさ。考えた人造ったひと超えらい!

大橋ジャンクション公式サイト

いやあ、雨で寒くてお天気悪いにもかかわらず、すっげえ人の波!池尻大橋駅からもう人人人で、こりゃあどんな大混雑の見学会になるのかちょっとうんざりしたのも事実!ところがところが、さすがは大橋ジャンクション。なにしろスケールでっけえから、そこそこ快適に見ることができたのよ。うーん大好き巨大建造物!

びっくりしたのは受付スルー。一応Webで受付して、時間帯も指定された(12-14)んだけど、きっと目安なんだねえ。スタッフの人はみなフレンドリーで素晴らしい。みなさんお疲れ様でした!

Dscn1584

人口密度こんな感じ!ジャンクション部の表示は「用賀」(東名)と「渋谷」(都心環状)。開通したらいっぱいお世話になると思います。よろしく新ジャンクション!

Dscn1564

記念写真ポイント。すぐそこは出口で高速びゅんびゅん車通っててちょっとコワい。老若男女、小さいお子さん連れのご家族、カップル(若いのからお年寄り(nyaたち!)まで)、カメラ大好きグループなどなど、そりゃもうたくさんの人々がみんな楽しそう。みんなそんなにジャンクション好き?!

トンネルの中はきれいなLEDアートや、各種映像、パネル展示。スライドショーなどなど来場者を飽きさせない展示がされていた。あ、トンネル内ドライブシミュレータもあったなあ。シールドマシンの工事工法のビデオ上映とともにシールドマシンの刃(でけええ、しかも消耗品!)も展示されていてみんなさわっていたよ。

Dscn1610

桜の名所、目黒川から巨大アーチを描く外観を望む。ローマのコロッセオか中国の客家みたいだよね~。壁面にはオオイタビというつる科の植物を這わせて壁面緑化。屋上には空中庭園を造ってグリーン・ジャンクションにするんだって。来年の春、桜の時期のこの風景も一変して、緑の壁を背景にした満開の桜となることでしょう。さぞかし美しいだろうなあ。また来よう。

後から追加。なんと!このオオイタビがジャンクションの壁面を全部覆うのは50年かかるんだって!気が長い~。ジャンクションはゆっくり成熟していくのだ!

コドモの頃夢見ていた未来都市は、緑溢れる地上のあちこちに聳え立つ巨大ビル・コンプレックス、その間を縫う高速道路。屋上や壁面は緑化され、人々は心安らぐ緑や美しい川や海に親しんで便利に生活してた。巨大建造物を造る人たちも同じ考えをもっていると信じてるよ。

てなわけでおみやげノベルティ(各種パンフレットに色鉛筆!アメも)ももらってほくほくで帰ってきたのでありました。いや~満足したした。らぶメガ・コンストラクション!でも6000歩もあるいてちょっと疲れたよ(軟弱)!

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

AERAムックの新感線本

AERAムックの新感線本。アマゾンでも予約できるようになった!即宣伝

内容紹介。すげええ!

続きを読む "AERAムックの新感線本"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

映画「のだめカンタービレ最終楽章 後編」予告 続き

ふふふ、来月の公開を控えて後編公式が充実してきましたよ!ブログパーツをつけてみました(公式サイトの変態の森で手に入るよ!)。あとTwitterもスタッフの皆さんが順番につぶやいてて楽しい。みんなも@nodame_movieをフォローだ!

のだめ映画後編公式サイト

そんな中、きましたよ!予告本編あーんど特報2編!東宝ムービーニュースののだめ後編をクリック!

本日ののだめTwitterで貴重な情報をスタッフからいただきました。予告制作はMotor/lieZの佐藤敦紀さん。のだめのCGパートを担当されており(メイキングに出演されてましたね~)、エヴァ序およびその予告編も担当されておられました。で、ちょっと極太明朝体(てへ)。Twitterはリアルタイムにスタッフの方から生の情報いただけて素晴らしい。力いっぱい応援させていただきます。体に気をつけてがんばれ~映像締め切り明日ですって!来週は0号試写か!

東宝ムービーニュース

てなわけで予告本編ネタバレ原作比較いきます!

続きを読む "映画「のだめカンタービレ最終楽章 後編」予告 続き"

| | コメント (12) | トラックバック (0)
|

きたよっ!劇団☆新感線2010年冬休みチャンピオンまつり『鋼鉄番長』

わあい、3月は楽しい新感線の五右衛門ロックだよ~とうかれてたら、きたきたきたきたきましたよっおポンチの金字塔「鋼鉄番長」!雰囲気じゅんさん主役かあ。で、古ちんがワルいもんおやびんだなっ…それどこの轟天だよう。でも絶対そう、裏切りキャラのなるしーに絶対白い学ラン着るだろう田辺さん。準劇団員の坂井まきちゃんに劇団員総出演ですっげーくっだらねーコントをめっちゃお金と手間かけてやるわけよ!サイコーだよ!

でもなあ、サンシャインかよっ!ハコ小さいから壮絶なチケ争奪戦になるんだよな~(涙)。しかもしかも大楽は福岡の嘉穂劇場って…

ここよ!座席数750ってどーする気なんだ!しかし、ここで躊躇しては20年来の新感線ファンの名が廃る。よっしゃあ今年の暮れは博多でふく鍋だ~!せいぜいお金貯めておきましょう。楽しみだ~。

もうサイトもできてる。すっげー!

「鋼鉄番長」公式サイト

2010年劇団☆新感線30周年興行【冬】
劇団☆新感線2010年冬休みチャンピオンまつり
『鋼鉄番長』

作・演出:いのうえひでのり

【出演】
橋本じゅん 坂井真紀 池田成志 高田聖子 粟根まこと
古田新太 ・ 田辺誠一
右近健一 逆木圭一郎 河野まさと 村木よし子 インディ高橋 山本
カナコ 礒野慎吾 吉田メタル 中谷さとみ 保坂エマ
村木 仁 川原正嗣 前田 悟 ほか

【東京公演】
2010年10月4日(月)~11月7日(日) サンシャイン劇場
一般発売:2010年7月下旬予定

【大阪公演】
2010年11月15日(月)~12月5日(日) イオン化粧品 シアターBRAVA!
一般発売:2010年9月上旬予定

【福岡公演】
2010年12月13日(月)~12月17日(金) 嘉穂劇場
一般発売:2010年9月中旬予定

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »