« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

「のだめカンタービレ」番外オペラ編 AKT4.感想(遅延ご容赦!)

うわわ~、すっかり感想をあげるのが遅くなってしまい申し訳ありません。お待たせしたあげく、こんなしょぼいへっぽこ感想をあげるのが情けないやら申し訳ないやらで週末hesitateしておりました。いやほんとお目汚しですみません!!

わ~1ヶ月ぶり!あったかな春の陽気に誘われてまったりのんびり新作のだめが読めてうれしいな~。かわいいのだめとりりしい千秋とかっこいい(そーなのよ!)峰をみんなで楽しみましょう~。そしてそして遂に!皆様ご待望(?)のあの人が!!

例によって私の感想はネタバレには躊躇がありませんので、単行本派の方はご注意くださいませ~。

続きを読む "「のだめカンタービレ」番外オペラ編 AKT4.感想(遅延ご容赦!)"

| | コメント (20) | トラックバック (0)
|

「のだめカンタービレ」番外オペラ編 AKT4.感想遅延のお詫び

もうしわけございません!ツイッタでつぶやいてはおりますが、ここしばらくの体調不良により、少々生活・仕事にしわよせがでております。Kissも手にいれましたが、まだ十分に読めていない状態。のだめの感想は週末にかけて作成予定です。あ、体調は戻りつつあります~。健康って素晴らしい!みんなも運動しようぜ(ダメダメ)!

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

ぬこの日

さあて、平成22年2月22日22時22分にこの画像がアップされるか?!

Img_2704


| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

のだめいろいろ情報

いやあ、もうすぐKiss次号の発売日だねえとKissサイトにいってみたら、次号表紙がもうあがってるよ!いつも2日前くらいなのにはやいよっ!のだめクリアファイルも付録についてますよ!

Kiss05号情報

ぷぷぷドン・ジョバンニ千秋!地獄に落ちる女1000人切り男ってかww。のだめエルヴィーラの乳がでけえ!てなわけで楽しいオペラシリーズ表紙でした。漫画の表紙はどーなるんだあ。

あとはのだめ24巻情報だね。4/26発売予定か。後編の封切りにあわせたかな?

のだめ24巻

例によって限定版あり。アニメなあ…。

単行本『のだめカンタービレ』第24巻
オリジナルアニメーションDVD 二ノ宮先生描き下ろし 『のだめカンタービレ 特別番外編』
『魔笛』CD 『のだめカンタービレ アンコール オペラ編』に登場する「魔笛」の楽曲を収録したCD

続いて映画情報!2/20発売の「オトナファミ」の記事。

ネタバレあるのでたたみマス

続きを読む "のだめいろいろ情報"

| | コメント (4) | トラックバック (1)
|

浅倉先生ありがとうございました。

Twitterにも書いたけれど、あらためて -

わああん。2/14に翻訳者の浅倉久志先生が亡くなられていたことを堀晃先生のブログで今日知った!悲しすぎる~。夫が浅倉先生逝去の報は先週私に言ったといっているが喘息で聞いちゃあいねーよ状態だったらしい。

コドモの頃、私がはじめてSFの世界に分け入ったのは海外の翻訳SFからだった。浅倉先生はその頃から翻訳活動をはじめられたので、ヴォクト・ヴォネガット等々の名作を先生の名翻訳でたくさん読んだ。「スラン」大好きだったなあ。

そしてそれからもティプトリーJrやギブソンにいたるまで、古典、ニューウェーブ、サイバーパンクとここ40年近くのSFトレンドを先生の名翻訳で享受できたことは日本SFファンの僥倖でした。浅倉先生、ありがとうございました。先生の魂が安らかに宇宙を旅されることをお祈りします。

でも先生最大の功績P・K・デイックの著作群私読んでないんだよね(苦手作家なのです~)。夫は大ファンで著作は全部家にあるけどさ。ごめんPKDあんど浅倉先生!いつかはちゃんと読みます(夫が後ろでアンドロ羊の文庫を手にして立っているよ…まっまだ読むもんかっ!)

(nyaの三大苦手作家。何度挑戦しても3ページ以上読めない。ドストエフスキー/P・K・デイック./野阿梓)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

薔薇サム情報追記

わー、粟根さんがみさるさんのブログに!

今回の奥様役みさるさんのブログ

で、休憩時間はMacBook(17inch)でお仕事なんですねってかそれが休憩なんですね。ポニテ姿にナイキのウェアあーんどMacBook。なにもかもがツボでもううっとり。愛してます(はあと)。

で、薔薇サムのアワブロ更新はないけど、トップでテーマ曲が流れるようになった(かっこいい!)といのうえさんかずきさん森さんのインタビュー。

薔薇とサムライ インタビュー

で、かずきさんの下の言葉でちょいと吹いた。ほーんと同年代だよね。

青池保子さんのマンガのイメージもあるね。『七つの海七つの空』の世界観に『エロイカより愛をこめて』的なコメディとシリアスのブレンド具合とか。

「七つの海七つの空」ときたか!ティリアーン!この作品は宝塚で舞台化もされてるし、かずきさんがあまみんを中心においてどんな世界観でくるかもうわかった!この頃の青池先生の絵は艶があって世界観は骨太で心躍る冒険活劇で本当に素晴らしいんだよ~。初期の青池先生の絵は華やかだけどちょっと軽薄な感じがして(ギャグもすべってた)実は嫌いな作家の一人だった。それがこの作品前後からどんどん洗練されて格好良い絵になっていって、しかも話も壮大で面白い。同時進行の「エロイカより愛をこめて」に少佐(ティリアンのスピンオフ)が登場した頃には、すっかりファンになってしまったのが今から30年前のことでしたとさ。もちろん今の先生の枯れた絵も好きですよ!おっさん少佐と伯爵らぶ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

つれづれ如月さんざんな一週間

ほわああ、たぶん今週は通常の20%も働けていません。月曜日から咳がひどくなり会社を早退してかかりつけの呼吸器科に行って、わりといつもの喘息発症しているときのクスリをもらったんだ。でもあまり効かず、火曜、水曜とどんどん重くなり、木曜はついに発熱、咳で夜も眠れず、咳のしすぎで胸から首にかけての筋肉痛。耐え切れなくなって金曜、とうとう会社を休んでまた医者に行って、強い薬を処方してもらってやっと咳がおさまったよ。あまり利き過ぎて精神がダウナー。性格がかわっています。

水曜くらいから絶え間ない咳でほとんど戦力にならず。来週がこわいよう。

処方薬の変遷:

1最初にひどかったとき
キプレス(抗アレルギー薬)・プレロン(副腎皮質ステロイド薬)

2.ふつうにひどいとき
オノン(抗アレルギー薬)・プレロン・クラリシッド200(抗生物質,感染症の治療薬 )・メチスタ(去痰剤)

3.すっげーひどいとき →いまここ
オノン・リネステロン(副腎皮質ステロイド薬)・クラビット500(抗生物質,感染症の治療薬 )・ムコサール(去痰剤)

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

映画「のだめカンタービレ最終楽章 後編」予告

きましたよ!

3番目をクリック

樹里ちゃんのだめの「結婚してくだサイ!」 玉木千秋の「本当は何度も思ったことがある」

どうよこれ!もう予告だけで泣けてきちゃったよ!

以下ネタバレ、原作比較。

続きを読む "映画「のだめカンタービレ最終楽章 後編」予告"

| | コメント (13) | トラックバック (0)
|

つれづれ如月オリンピックだよ!

■IKEAで買ったベッドカバーをソファにかけたらねこまるがあっという間に毛だらけに!

Img_2691

■いやあバンクーバーオリンピックはじまったねえ。勿論開会式からちゃんと観てますよ~。映像がキレイ(鯨!)で素晴らしかった~。ネイティブと英仏文化の融合なんだねえカナダ。グルジアの方々には本当にお気の毒で、せめて会期中の安全と平和を心から祈ります。

■聖火台への点火のシーン。3本の柱がせりあがってきて聖火台を支えるんだけど、夫が「これバランス悪くないか?」といった。確かにちょっとアンシンメトリーだけど、そういうデザインなのかなあと思ったら…4本目が故障してあがってこなかったんだねえ。トラブルだけど冷静に進行してて良かった。

■女子モーグル素晴らしかった~。感動した~。とくに里谷選手。競技外でいろいろあってたいそう心を痛めたろうに、きちんと競技で結果を示して素晴らしい。惜しくも転倒したけれど、それを払拭して余りある果敢な攻めとエアーに感動した。そして上村選手も、上位陣が崩れるような悪コンディションをよく乗り切ったと思う。メダルを逃した悔しさは選手だけのもので、日本中がその健闘に打たれ、讃えているよ。四選手とも素晴らしい競技をありがとう!

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

のだめアナリゼその3:Ruiについての考察

のだめ妄想アナリゼ企画にたくさんの素晴らしいコメントをいただきありがとうございます。ブログやっていて本当に良かったなあと喜びをかみしめる毎日です。皆様のコメントにインスピレーションを受け、アナリゼをすすめておりますが、いかんせんへっぽこな私の脳味噌にはなかなかに過負荷で、その進み具合はまるでカタツムリの如くのた~としております。どうぞ更新の遅さクオリティの低さはご容赦ください。

てなわけで、今回はちょっと趣向を変えて私の大好きな登場人物、Ruiについて語ってみます。相変わらずの妄想与太話ですので、お時間のある時にご高覧いただければ幸いです。

ここから先はたたみマス。

続きを読む "のだめアナリゼその3:Ruiについての考察"

| | コメント (25) | トラックバック (0)
|

つれづれ如月演劇よりかな

■機動戦士ガンダムユニコーンって何?!

■WOWOWで映画「世界の中心で愛を叫ぶ」を観る(初見)。なるほどねえ、ストーリーに全く共感はできないが、森山未来くんはうまいなあ。この映画の魅力の80%はコドモ森山君だねえ。のこり20%はヒライケン。オトナ大沢さんを観て夫が「仁先生(ちがうから)はいつも泣いてるねえ」といっていた。まったくまったく。

■現在2/11(木) 夜10時。夫とねこまるはもう寝ちゃったよ。

■バンクーバーオリンピック楽しみだねえ。Twitter実況が盛り上がりそう。エンデバーとISSのランデブー実況燃えたし(野口さんISSからツイートありがとうございました!)、きっと開会式なんかも現場から選手ケイタイでつぶやいてそうだよね。選手は怪我の無いようにオリンピックを存分に愉しんで欲しいなあ。NHK実況も楽しみだよ!刈屋さああん!

カーリング 彼女をマリリンと呼ぼう - 2006年 トリノ大会 - (NHKバンクーバー五輪公式)

■がーん!今週のハンチョウ2、古ちんがゲストだったの~!?蔵さんと古ちんのツーショット見たかったよう。

今週のあらすじ

■笑っていいともの2/10(水)はさとしさんがゲスト。ミュージカルで東宝のプリンシパルといっても、大河主役のうっちーと違って一般的には無名だからねえ。はらはらしながらみてたけどバルーンアートでつかみはOK!あとはナレーションネタでばっちりで良かった良かった。さとっさんの優しい関西弁が大好きなんだ~。宣伝はもちろんかずきさん新作の「戯伝写楽」。すげえなトップクレジット。

「戯伝写楽」公式サイト

ただなあ、いのうえさんと組まないかずきさんの芝居で面白いと思ったものがないんだよねえ。評判を聞いてからよければチケ入手して行こうと思ってます。

■「薔薇サム」公式サイトに古ちんあまみんいのうえさんかずきさん森さんの動画あがる。ふふふー、これはきっと古ちんが右近さんに化けるシーン、その仮装をばさっととって「天下の大泥棒、石川五右衛門でーい!」のシーン、古ちんあまみんのダブル見得シーンはお約束でいれてくるなと思いました。あまみんの見得は格好いいだろうなあ。

かずきさんが「僕のみたい天海さんを全部いれました!」っていってるのがステキ。オスカルあまみんはやくみてー!

「薔薇とサムライ」公式サイト

公式ブログ内粟根さんブログ「アワブロ」もはじまった!ああ、もうよし子姐さんが大好きだっ!よし子姐さんはキレイで歌姫で粟根さんいうように「入団当時はヒロイン的な役」も結構やってた。バブルの頃は眉毛太くて、前髪くるっとカールさせて、スタイル良くて本当にきれい目のお姐さんだったんだけどなあ(遠い目)

■しばらく前からAERAのツイッターで呟かれていた新感線本がそろそろネット書店で予約可能になってきました。amazonはまだ。3/17発売。いんど屋敷のパンフがすげー分厚くて豪華な20周年記念誌だったからなあ。あれ以上のものができるか!そして田中圭一先生のパロまんが再び祈願!先生のいんど屋敷コミックがすげー面白かったのよ。手塚絵の3馬鹿トリオ!

【予約】 劇団新感線30周年記念誌 「進化する新感線」

結成30周年を迎える劇団新感線の初の記念誌。いのうえひでのりロングインタビュー、古田新太らによる内幕話、市川染五郎ら客演陣が語る新感線の魅力のすべて。これを読めば、一から「劇団☆新感線」がわかる。キャラ・小物図鑑、公演全記録つき

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

のだめアナリゼその2:Lesson69/70/71

アナリゼ企画に皆様のコメントをありがとうございます!第二回目まいります。

まずお断りをさせていただきます。このアナリゼ、分析と銘打ってはおりますが、ベースはあくまで私のヨコシマな妄想です。決して「正しいのだめの読み方」ではありません。

私は「のだめカンタービレ」を「寓話」と捉えています。寓話は現実の世界とは一線を画しておりますが、世俗的な暗喩に満ち、私たちは自身の現実に照らしてそこからさまざまな共感、教訓を読み取ることができます。読み手の数だけ物語があることが「寓話」の特徴です。皆様の心に感じたその物語が皆様にとっての正しい「のだめカンタービレ」なのです。

てなわけで第二回目は、恋に浮かれる千秋とマイペースなのだめの対決が面白いL69からL71までをアナリゼしてみましょう。

ここから先はたたみマス

続きを読む "のだめアナリゼその2:Lesson69/70/71"

| | コメント (29) | トラックバック (0)
|

映画「のだめカンタービレ 最終楽章 後編」情報

前編のファーストランが終わったら後編の情報がいろいろでてきたね!

まず後編の公式サイトオープン。パリのシックな二人がコミックの扉絵みたいで素敵!

後編の公式サイト

後編記事が載っている「日本映画navi Vol.20」も届いたよ!樹里ちゃんと玉木くんの後編クランクアップ・コメントと現場レポート!後編の新作ショットが満載~で嬉しすぎる!こたつな二人がなんだか素敵で色っぽくも可愛らしくってもうもうもう!

ふたりのコメントに共通しているのはやりきったということと後編がのだめ千秋の心情を深いところまで描き出しているということ。日本編から連綿と続いたのだめと千秋の二人の旅の果てを見届けることができるのが楽しみでしょうがないよ!

あとはストーリーに触れている。後編ではのだめ覚醒のための大仕掛け、千秋とRui、そしてのだめとミルヒーの対照的な二つのコンチェルトが描かれる。写真はうっとりと演奏をするRuiと千秋。そしてタマシイの抜けたような表情でステージにのるのだめ。

[ここから先は私の妄想デス]まず千秋とRui、二人がのだめを想ってコンチェルトをする。ステージ上に描き出されるのはのだめ。では客席にいる自分は誰?何のためにそこにいるのか。自分の存在を疑い絶望するのだめ。その混沌と忘我の状態から彼女はミルヒーの甘言に乗り、最高のコンチェルトを実現させてしまうのだ。[妄想終わりデス]

ステージ上の樹里ちゃんの忘我の表情が素晴らしくってねえ。いやあ本当にどこまで感動させてくれるのかなあわくわくするなあ!

あ、そうそう、なんと後編のクランクインは日本での撮影(もちろんパリ設定よ)だったんだって! 峰と真澄ちゃんが清良のコンクールの応援でパリに来るあのシーンですよ!ふふふのふ、峰(のだめ役)とのだめ(千秋役)の新婚プレイとそれに激怒する千秋が見られるって(原作L111参照)!やったあ!

ドラマ・SP・映画の感想まとめました。

| | コメント (10) | トラックバック (0)
|

雪の日のねこまる

部屋の中でぬくぬくしているねこまるを雪のベランダに出した(夫)。

ひでええええ!いや私もやったことありますが。

Img_2619


| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »