« 映画「のだめカンタービレ 最終楽章 前編」三回目感想 | トップページ | つれづれ睦月平常営業 »

つれづれ睦月ニューイヤー

■今日は仕事始めだったよん。外資系なので1月が新年度。行く人来る人のご挨拶メールたくさん。出会うひと毎にあけおめご挨拶。初日はあさいち7:30に始まって19時まで、ほぼ途切れることなく会議が続いたよ。今日の会議はいずれも第一回会議。で、会議は初動がたいせつなんだ。みな虎視眈々と会議のイニシアチブをとるのを狙ってるから疲れちゃった。

でもビジビリティあげないと自分の思う仕事できないしねえ。私もチェアはともかくアテンディーの時は前のめりで発言するから、ボスに「人の話は最後まで聞いて発言しなさい」といつも言われるんだ。昨年末のインタビューのときも注意されて「でも、人の話が終わるの待ってると自分が何発言しようとしてたのか忘れちゃうんです~」と反論したらどつかれました。すでに耄碌はじまってマス。つらいなあ。でもまあ明日もがんばろー!

■ウィークリーでのだめ観てると、映画の予告編をたくさんみちゃう。ゴールデンスランバーが頭から離れない今日この頃です堺さんはうまいなあ。で、昨日はじめてみた!「時をかける少女2010年版」の予告!ユーミンの「時をかける少女」(歌は「いきものがかり」)が流れてきたときあっけにとられたよ!アニメ版で真琴ちゃんを演じた仲りいさちゃんが主役。かわいいねえ。子供世代を主人公にするなら、お母さんは知世ちゃんだろうとちょっとフラストしましたよ。

■Twitterの使い方がいまいち良くわからない。とりあえずTwitterの女王広瀬香美先生と尊敬する勝間和代先生と鳩山首相はフォローしてみましたが。

|

« 映画「のだめカンタービレ 最終楽章 前編」三回目感想 | トップページ | つれづれ睦月平常営業 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
nyaさんはガッツリ仕事モードなのに、私ったら先日ウィーン・フォルクスオーパー交響楽団のニューイヤーコンサートに行ってきて、やっとお正月気分から抜けました。
ジプシー男爵に始まりラストのラデッキーまで、そりゃもう夢の時間でした。もちろんノリノリで手拍子です。途中ウィリアム・テル序曲を演奏されたのですが、どうものだめを知って以来この曲を聴く時は緊張してしまいます。マルレじゃないのに。休憩中、トランペットの方がファンファーレ(?)の部分を繰り返し練習されているのが聞こえてきて一層緊張感UPです。
ま、そんなの余計なお世話で、演奏はもちろんブラボーでした。

投稿: とまとん | 2010.01.09 16:34

とまとんさん、コメントありがとうございます!

おお、新春からオペレッタにウィンナワルツ!ウィーン・フォルクスオーパーはサントリーホールですかな?華やかで新春らしくて良いですね~。ラデツキーの手拍子は景気いいですよねえ。私も毎年テレビ中継の前で手拍子してます(;-;)

投稿: nya | 2010.01.10 01:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33364/47206621

この記事へのトラックバック一覧です: つれづれ睦月ニューイヤー:

« 映画「のだめカンタービレ 最終楽章 前編」三回目感想 | トップページ | つれづれ睦月平常営業 »