« アニメ「のだめカンタービレ フィナーレ」第一話 超短感 | トップページ | 週刊のだめ映画今週はお休みっ! »

つれづれ睦月もう2週間!

■昨日組織全体のキックオフミーティングがあったんだ。ゲストの米国本社のマネジメントのスピーチでチェンジチェンジ言うのにちょっと笑ってしまった。まだ流行ってるのかよ!いやスピーチ自体はとても良いメッセージだったんですが。

■今年もはじまってもう2週間たっちゃったと頭を抱える今日この頃。いろいろやりたいことがあるのに日々の仕事にまぎれてなかなかすすまないのでちょっとイラツク。でもなんとかしないとホントにクビになっちゃうよ。

■今年の会議では、昨年末ボスに言われた「人の話は最後まで聞いて発言しなさい」を守るようにしてる。で、昨日のタスク会議でも、メンバーの話を最後まで聞いて発言をしたのさ。で、途中まで話したら当のボスに「いや、XXさん(私)の言っていることもわかるがね…」とさえぎられたのさ。思わず「ヲイ!」とつっこみそうになったよ。

■夫に教えられて気になった本。アマゾンで注文したけど品切れ中だよ!ドラッカーは私が社会人になった頃の、ビジネスパーソンのバイブルだったなあ。新入社員研修でも読まされた記憶があるよ。今日の会社組織セールスマーケティングの考え方の基礎だもんね。

この「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」 は、ちょっと前にはやった「萌えビジネス書」なのかなあと思ったら、なんと青春小説。高校野球部の新人マネージャーみなみちゃん(笑)がマネージャーの勉強をしようと思って手に取った書がなぜかドラッカーの名著「マネジメント」。ドラッカーの経営論をもとにみなみちゃんと野球部が力をあわせて甲子園をめざす!という。経営論=組織論だからわからないでもないけどすごい目の付け所だよね。評判もなかなか良いし、なぜか泣けたという評が多いので気になって注文したのさ。

日経BPサイトの書評より引用。ね、面白そうでしょ?

青春小説で人材マネジメントを学ぶ~『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら』

何と、あのダイヤモンド社のドラッカー担当が、「ドラッカー関連本としては、いちばん完成度が高い」と絶賛し、かつ長年ドラッカーの翻訳を務めてきた上田惇生さんが推薦するという、じつに本格的な一冊なのです。


まず、マネジメントを学ぶのに、あえて非営利組織である野球部を舞台に選ぶ、というセンスがいい。
そのことによって、ドラッカーが残した「われわれの事業は何か。何であるべきか」あるいは「顧客とは誰か」という問いの答えが、研ぎ澄まされた形で出てくるのです。


|

« アニメ「のだめカンタービレ フィナーレ」第一話 超短感 | トップページ | 週刊のだめ映画今週はお休みっ! »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33364/47308348

この記事へのトラックバック一覧です: つれづれ睦月もう2週間!:

« アニメ「のだめカンタービレ フィナーレ」第一話 超短感 | トップページ | 週刊のだめ映画今週はお休みっ! »