« 映画「のだめカンタービレ 最終楽章 前編」二回目感想 | トップページ | つれづれ師走カウントダウン »

DVD「のだめカンタービレ 最終楽章 ロケ地マップ」感想

わあい。映画を見た後にロケ地マップが届いちゃったよ。いやあやっぱりいいなあヨーロッパ。来年くらいは行きたいけど先立つものがないよう…貯金しよう。

DVDの中身も映画本編も盛大にネタバレしてますので注意ですよ!

感想羅列しまス。

・クランクインはスロヴァキアのブラチスラヴァ(城壁都市!)。いきなりマルレの復活シーンからはじまるので、休憩中も硬い表情でひたすらに指揮の練習をしつづける玉木くんが凄い。一方樹里ちゃんはリラックスモード。樹里ちゃんクランクインはシーン#95の柔ちゃんのだめとジョンレノンテオ。順不同の撮影なのに気持ちをきちんと持っていける役者さんすげえ。指揮指導の飯森先生も見守っているよ。

・スタッフは総勢100名以上。劇場シーンのスタッフトランシーバーのチャンネルは15もあるよ!

・このシーンにはくろきん福士くんもいるけれど、完全オケの一員なのでリラックスモードでした。

・劇場の現地のエキストラとくらべてもオクレール先生は頭ひとつでかいぞ!

・フランクとターニャ登場。24時間滞在しないというハードスケジュール。世界37ヶ国行っているけれどスロヴァキアははじめてというベッキーにウェンツくんが「世界の果てまで~」。ベッキー「行ってQ!」。ふたりともそれ他局だろう。

・玉木くんの腕の筋肉すごいなあ。半そでポロシャツで指揮すると見事な筋肉の動きに惚れ惚れします。

・マルレのリハに乱入する子供バレエ団のみんなにひょうきんななだぎさんテオ大人気。でもなだれこんだ先では千秋玉木が大人気でテオしょんぼり。

・ウィーン 学友協会の黄金ホールでは、史上はじめての映画ロケであの小澤先生も立った指揮台だというのに玉木くんはリラックス。ベト7はすでに身についているんだねえ。指揮も立派で素晴らしい。

・「空気読めっていってんですヨ!」が、千秋玉木と樹里ちゃんのだめの1年半ぶりの二人シーンだったのか。息の合い方がハンパじゃねえ。役者すげえ!

・市場、前転でヤギとおばさんにつっこんでるのだめはスタントマン(男性)だったのかあ。

・ラスト。パリ、ヴァンドーム広場で雨に打たれる傷心のだめ。カットかかっても表情が全然もどらない。すごい。

・ロケクランクアップでシャンパンもって走り回ってる樹里ちゃんがかわいいよ!

|

« 映画「のだめカンタービレ 最終楽章 前編」二回目感想 | トップページ | つれづれ師走カウントダウン »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33364/47128520

この記事へのトラックバック一覧です: DVD「のだめカンタービレ 最終楽章 ロケ地マップ」感想:

« 映画「のだめカンタービレ 最終楽章 前編」二回目感想 | トップページ | つれづれ師走カウントダウン »