« つれづれ霜月週末2 | トップページ | ドラマ「JIN -仁-」第七回 感想 »

映画「「WALL・E」感想

WOWOWで視聴。泣く。四半世紀前、まだコンピュータ業界にはいったばかりの頃、米国のCGコンベンション、SIGGRAPHで紹介されたPIXAR社による短編アニメーション「Luxo Jr.」を見てその余りの完成度に驚愕した。当時の世界最高峰のCG技術にも感心したが、何よりアニメーション作品として素晴らしかった。無生物のスタンドライトの坊やの愛らしい仕草といったら!PIXARはその後ディズニーに買収され、毎年素晴らしい作品を発表しているけれど、あの「Luxo Jr.」を越えるものはないなあと僭越にも思っていた。

しかし「WALL・E」は「Luxo Jr.」を継承し、かつそれを超える愛らしいアニメーション作品になっている。WALL・EとEVEの愛らしく、かつ温かで細やかな情愛。本編をみながら「これはLuxo君を超えたな」「超えたよね」と夫と言い合っていたが、エンディングを見て二人とも絶句した。地球に帰還したアクシオム号乗組員による人類復興の後日談が、エジプト風、ルネッサンス、印象派からゴッホまで絵画史に沿ったアニメーションで描かれるのだ。そしてその後は何とスタッフロールの間をぬって8ビットゲームキャラ風のロボット達が物語全編をサマリーしてしまう!

そして最後の最後。なんとPIXARのロゴでLuxo Jr.君とWALL・Eのまさかの共演で完全にノックアウトされてしまったよ!隅々まで作り手の愛に溢れたアニメーションでした。25年前、Luxo君に出会えて、またここでその正当なる後継者に出会えて本当に良かった。大好きだPIXAR!

|

« つれづれ霜月週末2 | トップページ | ドラマ「JIN -仁-」第七回 感想 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33364/46844335

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「「WALL・E」感想:

« つれづれ霜月週末2 | トップページ | ドラマ「JIN -仁-」第七回 感想 »