« 蛮幽鬼と劇団☆新感線30周年興行 | トップページ | つれづれ神無月 »

「娚の一生」その後

いやあ、6月に書いたこのエントリーをご覧になって、「娚の一生」や西 炯子先生の他の著作にもご興味を持っていただいた方々がいらして嬉しい限りです。

てなわけで6月に1巻を読んでから、はや4ヶ月。今週末10/9にいよいよ2巻の発売ですよ!雑誌で読んでいたとはいえ楽しみだ~。

あれから紆余曲折あり二人の仲は急展開。つぐみも漸く覚悟を決めたと思いきや、過去の恋にまだまだ縛られて背中をどついてやりたい気分になること多々。あいもかわらず仕事は有能。それがゆえに地元からは疎まれてなんと最新号ではつぐみ誘拐!?てなサスペンス展開(まー大丈夫だと思うけど)になってますます目が離せませんよ!?

老紳士と年増の恋といえば、思い起こされるのが川上弘美先生の名作「センセイの鞄」。38才のツキコさんと恩師の70代の先生の淡く切なく激しい恋。まあ、その"センセイ"に比べれば51才の海江田教授なんてまだまだ若造で、その言葉も行動も純情も若い若い。なーんたって考えてみれば海江田先生、わたしとほとんど年かわんないじゃん(自爆)。てなわけで枯れた外見にオトナの分別と色気、少年の純情といういわば理想の男性海江田先生なんですな。いいねえ。

「センセイの鞄」は超名作!ときめきますよ泣きますよ!

|

« 蛮幽鬼と劇団☆新感線30周年興行 | トップページ | つれづれ神無月 »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

Hello Nya-sama,
I am wandering_ after the grand finale of Nadame, could you please write current "arasuji or 感想" of "娚の一生"? (I know you are very busy, but I appreciate it if you could just write a few sentences of 感想. It's enough for me to catch up with on going story.
I found your "感想" of 娚の一生 in June back number. It was impressed me. Your 感想 instantly pushed me to order comics (vol.1, and vol. 2 pre-order) to a Japanese online book store. I've been waiting for a week, it drives me crazy!

I went to only one Japanese book store in Chicago yesterday, but they did not have 娚の一生 . I feel dizzy.


投稿: norimaki | 2009.10.05 22:07

Hello, norimaki-san! Thank you for your comment!

Sorry, I moved your comment to this entry. Can you catch up recent story of "娚の一生"? I'll post detailed impression after "娚の一生" vol.2 is published this weekend!

投稿: nya | 2009.10.05 22:19

Hello Nya-sama,
Thanks for writing recent update.
I could not check your blog for about a week, I have been sick, have been suffered flu like symptoms. When I get well, I will write you again.

投稿: norimaki | 2009.10.14 07:40

Hello, norimaki-san! Thank you for your comment!

おお、fluに!もうお体大丈夫ですか?Cicagoはすでに晩秋の気候ではないでしょうか?どうぞお体おいといください。

投稿: nya | 2009.10.17 05:58

norimakiさんのコメントが文字化けしていたため、再度ポストいただきました。norimakiさんありがとうございました!

**

Hi!
Sorry about that! I wrote the last reply in Japanese from my old home computer.
I wrote;
Thanks about introducing a new book “sensei no kaban”. I went to an on campus library which has excellent collection of East Asian books. I found the book, and read it.
It touched.
I’ve never heard about the author “Kawakami Hiromi”, and of course I did not know her books at all. But this book is enough to tell me about her talent. I was thrilled. Another her book in the library stuck is “Huru dogu, Nakano syoten”. This is excellent novel, too. I just find the Chicago public library has ニシノユキヒコの恋と冒険 and 真鶴. I would love to read them.
Thanks, again.

投稿: norimaki | 2009.10.20 02:37

norimaki-san、コメント再ポストありがとうございました!

おお、「センセイの鞄」読んでいただけたのですね。学校の図書館にも揃ってるとはすばらしいコレクションですね。川上弘美先生の、水のような飄々とした、けれども鋭いものがなかに潜む文体が大好きです。

投稿: nya | 2009.10.21 05:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33364/46404286

この記事へのトラックバック一覧です: 「娚の一生」その後:

« 蛮幽鬼と劇団☆新感線30周年興行 | トップページ | つれづれ神無月 »