« 家族の絆 | トップページ | 「BARFOUT!」上野樹里ちゃんインタビュー »

ドラマ「JIN -仁-」第二回 短感

初回を見て大ハマリしたTBS日曜劇場「JIN -仁」。わくわくしながら第二回を観たよ!ううーん今回も面白かったあコロリ編。

冒頭、仁先生が龍馬の素性を問うのに「乙女さんという男まさりのお姉さんはいませんか?」が超うけた。龍馬の素性は日本人のコンセンサスだよね!尊王派の密談といい吉原といい、江戸の街の昏さがリアルに表現されているところに唸った。だって蝋燭の灯りだけなんだもん。現代みたいに明るいわけないじゃん!その蝋燭の灯りがほの昏くて温かくてとても良い!そんでもっていきなり仁先生が江戸歯ブラシ(房楊枝っていうんだよ!)の使い方でわたわたしてるところも萌え。

バタフライ・エフェクトに想いをはせ、現代の医療技術を江戸に持ち込むことに大いに躊躇してる仁先生にちょっとフラストしたけど、その分咲ちゃんがすげーしっかりしててクレバーで惚れ惚れしちゃう。綾瀬はるかちゃん良すぎ!うっちー龍馬は好漢だし、コヒさん勝先生も武田緒方先生も格好よくてハマリ役!このクールのドラマだけじゃもったいないよう。せっかく芸達者で息の長い良い役者さんをキャスティングしてるんだから何シーズンかやって欲しいなあ。

てなわけで次回はコロリ編後編、仁先生がコレラにかかっちゃう!まだ輸液技術を持ち込めてないのにどーやって回復するんだ仁先生(予告観たら点滴してた!展開はやっ!)。そろそろ野風ちゃんも絡んで欲しいなあ。

それにしてもうっちーは完全にステロタイプ(褒めてる)龍馬を自分のものにしてて格好よすぎ!うっちーは演技もばっちりだし、ダンスもお歌もステキなのよ~格好いいのよ~。と声を大にして叫びたいデス(大河の勘助さんのときも同じこといってたような気が…)

一話感想(超短)

ケータイコミック感想


公式サイト

|

« 家族の絆 | トップページ | 「BARFOUT!」上野樹里ちゃんインタビュー »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

あまりTV番組は見ないのだけど、「飛び出せ!科学君」と「Jin-仁-」は観てますよ。役者がいいねー。原作は読んだことはないので先行きが判らないので余計に楽しみです。話言葉や書き言葉が現代と違うのに・・・なんていう突っ込みなんてどうでも良い面白さです。
でもタイムトラベル物なのか医療物なのかが明確でないこの題材・ストーリーはTV向きではないでしょうか? 漫画は難しいと思うのですが、さすが村上もとか先生ですね(「赤いペガサス」好きでした)。

投稿: Kazz | 2009.10.20 00:37

Kazzさん、コメントありがとうございます!

おお、「飛び出せ!科学君」というとしょこたんの番組ですね!スペシャルでしょこたんがしんかいにのっているのを見て心底うらやましいと思いましたよ。

村上もとか先生の漫画でいちばん好きなのは、学生時代にリアルタイムでサンデーを読んでいた「六三四の剣」ですね~。お母さんが男前で格好よかったです。「岳人列伝」やボンベイ・ブラッドの「赤いペガサス」、タイ料理がすっごくおいしそうだったモーニング連載の「水に犬」まで、結構読んでるなあといま気がつきました。さすが四半世紀にわたって第一線で人気作を発表されている先生ですねえ。

投稿: nya | 2009.10.21 05:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33364/46522972

この記事へのトラックバック一覧です: ドラマ「JIN -仁-」第二回 短感 :

« 家族の絆 | トップページ | 「BARFOUT!」上野樹里ちゃんインタビュー »