« 劇団☆新感線「五右衛門ロック」DVD出たよ! | トップページ | 夏の名残の »

連休長月

■うう~ん、なし崩しに連休突入。アレコレかたづけて終電近くにのった電車はラッシュ並みの大混雑。近くで、やっぱり連休前のシワヨセ仕事に追われた人たちが「本当に連休迷惑」とか語り合っているのを聞いて、「同志!」と心の中でエールを送っていたのは私だけではあるまい。

■「連休中は携帯つながるところにいて~」と厳命されたり、私自身も「土日で資料作るから月曜日見てねっ」と家族持ちの同僚にご無体なお願いしたり、もうなんだかめちゃですよ~。

■大好きな「任侠ヘルパー」の最終回は録画して今日見ましたっ!いやよく出来てた。任侠道にあこがれながら老人を食い物にすることで糊口を凌いていたチンピラヤクザの彦一が、ヘルパーという職につくことで、カモでしかなかった老人、そしてそれぞれの立場で介護に関わる人々の心や思いに触れ人として成長し、真の任侠に至る - そんな彦一の成長がちゃんとわかったよ!

基本この物語ってそれぞれの立場に道理がある。誠実にタイヨウを経営する園崎も介護をビジネスとして捉える晶も杓子定規に介護を取り締まる厚労省の藤堂もみな真摯に介護を考え、それぞれの立場でできることをやっている。悪人がいないんだよねえ。最後の立てこもりはちょっとどうかと思ったけれど、そして答えもでないのだけれど、介護について真剣に考えさせされた良いドラマでしたよ。ちょっと含みを持たせたラストだったので、スペシャルとか期待しちゃいますよ!

草彅くんはじめ出演者の皆さんは老いも若きも素晴らしい演技でした。ラストの彦一と晶と涼太のシーンが哀しくも温かくて胸に沁みた。たとえ記憶が失われたとしてもその人がその人であることはかわらない - これは介護の真髄にも通じるメッセージだね!

そうそう、最後においしいとこ持ってったインテリヤクザの六車くんがかっこいい!と思って役者の夕輝壽太くんのプロフィール見たらテニプリミュージカル出身なのかあ。実力もあるし格好いいしこれからも応援するよっ!のだめの向井くんみたいにどんどんメジャーになってくんじゃないかな。

|

« 劇団☆新感線「五右衛門ロック」DVD出たよ! | トップページ | 夏の名残の »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33364/46248486

この記事へのトラックバック一覧です: 連休長月:

« 劇団☆新感線「五右衛門ロック」DVD出たよ! | トップページ | 夏の名残の »