« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

たとえば

日曜日の深夜。誰もが安らかに眠るこの時間に働いている人がいる。

胸詰まるような緊張に心浸す人がいる。

深い闇のそこここに、浮かぶ清かな灯りのように

私達は今日も生きて足掻き、その軌跡を残しているのだ。

P.S.てなわけでなぜか日曜夜半過ぎ、たったいま緊急仕事電話だ!貫徹覚悟でみんながんばろー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ご来訪多謝

2004年5月にブログを開始し、しばらくたってカウンターを設置しました。当初は数日におひとりきていただけるかというご訪問者数だったのですが、いつの間にか100万を超えたのが昨年の2008年8月

それから僅か1年余で200万Hitを越えました。ここ数日カウンターがやけに回ると思ったら、某SNSのコミュニティでご紹介いただいたようで有難い限りです。

辺境の地味なManorをご訪問いただく皆様に、感謝しております。最近年を感じるようになり、何かと落ち込みがちな日々ですが、皆様のコメントに心癒されております。

これからもネットの片隅で、ささやかにぬる~くゆる~く地味に続けていけたら良いなあと思っております。ありがとうございました。今後ともこのささやかなご縁をどうぞよろしくお願いいたします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

「のだめカンタービレ」感想 Lesson 135

そして物語は回帰する。奇跡のような二人の出逢いに、その音楽に -

のだめ物語、グランド・フィナーレへ。

例によって私の感想はネタバレには躊躇がありませんので、単行本派の方はご注意くださいませ~。あ、それに加えてヘンな断言やら予想やらが入ってますけど、あくまで私の世迷言なんでホンキにしちゃいやですよ~。

続きを読む "「のだめカンタービレ」感想 Lesson 135"

| | コメント (39) | トラックバック (1)
|

連休長月2

■文句たれ蔵で突入したシルバーウィークであったけど、それなりに楽しんでしまったあ。やっぱり、お客様同僚含めて休みってことが有休と違って、『緊急連絡があるかも~』というストレスから開放され、仕事をやるにしても、自主的にできるのが良いんだな。

■てなわけで、連休中も平日と同じ4時起きで、10時くらいまで仕事してその後遊びに行ってました。まあ、寝るのも23時前と早かったけどね。健康的。

■祝日はいつも見ない平日昼間のテレビを見られるのが嬉しい(夫に思いっきり嫌がられますが)。「笑っていいとも」に森山未來くんが出てたよ!バックのお花は古ちんと新感線!さすが準劇団員。森山くんはいま、銀河劇場でともさかさんとお芝居やってるからその宣伝だね!うーん普通のお兄ちゃんぽくて良かった。五右衛門ロックの特典映像で気がついたんだけど、森山くんは神戸出身なんで関西弁なんだよね。かわいい~。そしてテレビも携帯電話も持っていないのが浮世離れして好印象でした。流石ストイックなダンサーだぜ!

■実は叶姉妹のブログの読者です。いわゆるラブリーK.B(Kanoh Babies)! 笑うなよう。お二人とも人生を美しくポジティブに楽しんでらしてステキ。数日前の読者に向けてのコメントの、「あなたの人生は、すべてあなたの選択の繰り返しなのですよ」に感じ入ってしまいました。深い!もはや師と呼ばせていただきたい!

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

オトナの工場見学

昨日、寺家ふるさと村に行ったときに手に入れたのが、鶴見川流域スタンプラリースタンプ用紙。鶴見川の流域に点在する水に関連する施設を訪ねてスタンプを集めるという催しだ。

で、その中にあったんですよ。横浜は生麦のキリン横浜ビアビレッジ

横浜は国産ビール発祥の地。北欧系米国人コープランドによって、横浜山手にスプリングバレー・ブルワリーが設立され、それがその後麒麟麦酒となり、震災後全壊した工場を現在地生麦に移転していまに至るのだ。

キリン横浜ビアビレッジは、その生麦工場に併設されており、工場見学(ブルワリーツアー)もできて、ビアレストランもあるアミューズメントスペース。てなわけで行って来ました! お昼過ぎについてビジターセンターに行って、工場見学を申し込んだら(本当は事前予約制)。 1:30の回ならあいているということで即予約。待っている間にお昼ご飯。

Img_0826

レストラン、スプリングバレーはビール醸造設備を備えたビアレストラン。店内には古い醸造設備が展示してあっていい雰囲気。ここで作られている地ビールもメニューにあったけど、大好きなハートランドの生があったので迷わず注文してしまったよ!

ハートランドはファンも多いロングセラー。何と専用サイトもあるよ!麦芽とホップのみで作られたピュアですっきりとした味わい。美しい緑のボトル。しりあがり寿先生が、キリンのマーケ出身なのは知ってたけど、ハートランドのマーケされていたとは知らなんだ。センスいいよね~。

ハートランドとシーザーサラダ。大ぶりのクルトンが香ばしくて美味しくってりんごもよいアクセント!

Img_0804

昔ビール醸造樽。

Dscn0937

時間になったのでほろ酔いでビジターセンターへ。家族連れ、カップル、外国の人など結構な人数。受付をすると、試飲チケットが渡される。夫は車で来たので「NO飲酒運転」バッジをつける必要あり。試飲もノンアルコール(ただしアルコール0.00%のFREEもあるよ)に限られる。

Img_0832

見学コースは撮影禁止。40分のコースで、ガイドの説明受けながらビールの製造工程(原料、仕込み、発酵・貯蔵、ろ過、パッケージング(瓶・缶・樽詰め))をひととおり見学できるけど、最後のパッケージングは肝心のラインがお休みで、ビデオ映像のみだったのが残念。もちろんビデオ映像だけでも凄い迫力なんだけど、動いてたら壮観だったんだろうなあ。目にもとまらない速さでものすごい量の瓶・缶にビールがつめられて、シーリングされて、検査されて、箱詰めされていくんですよ~。格好よすぎ!

その後は、試飲タイム。おつまみもついておかわりもできる。キリンさんてば太っ腹!キリンラガーと一番絞りをのみました!ビールでお腹ががぼがぼだー。

Img_0847

お土産コーナーも充実。会社の人にビール煎餅をかったよ!ビジターセンターでスタンプも押して(子供達が並んでたよ)、さあ次はどこにいこうかなあ。

P.S.ところで何でビール工場が水に関係あるのか!? 実は350mlのビール1缶つくるのに麦芽手のひら1杯、ホップの花5個、そして何と!水は3リットルも使うのだ!酒造りには良い水が欠かせない。最近はどこの工場もそうだけど、廃棄物ゼロや二酸化炭素排出量削減など環境に配慮した工場作りをするとともに、社員や地元のボランティアの人たちと水源の森作りも行っているそうです。格好いいなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

山から海へ

連休だけど仕事はあるしお金はないしで遠出はムリ。てなわけで近場観光。

001


ご近所の里山。寺家ふるさと村は実りの秋。彼岸花がキレイ。

002

ハイキングコースは鬱蒼とした森の中。すがすがしい雰囲気で心が洗われるよう。でも直ぐ裏は住宅地なんですよ!

003

ふるさと村の入り口、ビジターセンターに併設されたお食事処「寺家乃鰻寮」でランチ。「半蒲うなぎ膳」。鰻蒲焼半分でお腹にもお財布にも優しいのが嬉しい。味が濃いので半分で十分満足。つけあわせのけんちん汁がとてもおいしいし、自家製お漬物もナイス。

004

さて、寺家ふるさと村で、里山ピクニックを楽しんだ後は、なぜか鶴見川を延々下るドライブ(ランチのビールがきいてずっと寝てました←だめだめ)。ついたところが川崎の端っこ、東扇島東公園。夫によると川崎市唯一の人工の砂浜だそうです。ピクニック、スポーツ、犬の散歩、バーベキューを楽しむ人々で結構な人出。

羽田空港を離着陸する飛行機の往来。3分に1回くらいで着陸してるのだ!

005_2

工業地帯を背景にした、川崎市ならではのサイバーな砂浜風景。里山も好きだけど、京葉工業地帯のお膝元で育ったnyaはこういうのも大好きなんだ!


| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

夏の名残の

居間の天然緑のカーテンとして、そして夏のおいしいビタミン供給源として活躍してくれたゴーヤももう終わり。葉っぱもかれてきちゃった。最後の実を収穫したよっ!まるまるしておいしそう。

Img_0748


| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

連休長月

■うう~ん、なし崩しに連休突入。アレコレかたづけて終電近くにのった電車はラッシュ並みの大混雑。近くで、やっぱり連休前のシワヨセ仕事に追われた人たちが「本当に連休迷惑」とか語り合っているのを聞いて、「同志!」と心の中でエールを送っていたのは私だけではあるまい。

■「連休中は携帯つながるところにいて~」と厳命されたり、私自身も「土日で資料作るから月曜日見てねっ」と家族持ちの同僚にご無体なお願いしたり、もうなんだかめちゃですよ~。

■大好きな「任侠ヘルパー」の最終回は録画して今日見ましたっ!いやよく出来てた。任侠道にあこがれながら老人を食い物にすることで糊口を凌いていたチンピラヤクザの彦一が、ヘルパーという職につくことで、カモでしかなかった老人、そしてそれぞれの立場で介護に関わる人々の心や思いに触れ人として成長し、真の任侠に至る - そんな彦一の成長がちゃんとわかったよ!

基本この物語ってそれぞれの立場に道理がある。誠実にタイヨウを経営する園崎も介護をビジネスとして捉える晶も杓子定規に介護を取り締まる厚労省の藤堂もみな真摯に介護を考え、それぞれの立場でできることをやっている。悪人がいないんだよねえ。最後の立てこもりはちょっとどうかと思ったけれど、そして答えもでないのだけれど、介護について真剣に考えさせされた良いドラマでしたよ。ちょっと含みを持たせたラストだったので、スペシャルとか期待しちゃいますよ!

草彅くんはじめ出演者の皆さんは老いも若きも素晴らしい演技でした。ラストの彦一と晶と涼太のシーンが哀しくも温かくて胸に沁みた。たとえ記憶が失われたとしてもその人がその人であることはかわらない - これは介護の真髄にも通じるメッセージだね!

そうそう、最後においしいとこ持ってったインテリヤクザの六車くんがかっこいい!と思って役者の夕輝壽太くんのプロフィール見たらテニプリミュージカル出身なのかあ。実力もあるし格好いいしこれからも応援するよっ!のだめの向井くんみたいにどんどんメジャーになってくんじゃないかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

劇団☆新感線「五右衛門ロック」DVD出たよ!

わあい、今日帰宅したらイーオシバイから「五右衛門ロック」のDVDが届いていたよ。勿論豪華特典ディスクつきのスペシャルエディションですよ8500円。たけええ!

早速いそいそと本編見る。いつも芝居のDVDが届くとコメンタリー入りとか特典映像に飛びつく私ですが!今回はもう本編をなにより見ちゃったよ!だって1年ぶりなのよう。超かっこいい古ちん、エロくて男前の松雪さん、銭形のとっつあんにしか見えない江口さん、孤高の王子森山くん、かわいこずるいマリちゃんとじゅんさん、穴堀りシモンの聖子さん、アヤシイ外人慈英さんと右近さん、そしてそして、渋エロ超かーっこいいお傍に侍りたい("女子観客は皆濡れた"by古ちん)北大路さん、ゲストも新感線もみなみな素敵な出演者にまた会えた。もちろん粟根さんもねっ!ステキ眼鏡に美しい二の腕、殺陣のかっこよさにほれぼれしちゃうよ~。

昨年観劇時の熱狂の感想

特典映像もてんこもりでまだ全部見きれてないんだけど、大阪千秋楽(いましたとも!)、インディさんの小道具話(神!ゴロおま3のタヌキント小道具まで~)、古ちん北大路さん対談(古ちん大御所相手にエロ話やめれ)、お色気対抗歌合戦古ちんコアリズムダンス(覚えたよ!)。メタルくんエマさんコマ劇場案内(コマの仕掛けギミックすごすぎ!…でももうないのかあ(涙))...までみましたよ!

ああ、ほんとうに面白い舞台だったなあ。もうコマはないけど、またあんな面白い王道新感線つくってくださいよう、いのうえさんかずきさん!

でかバナーをはってみました。ステキな製品情報や動画はバナーをクリック!

Bnr_goemon


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

へとへと長月

■というわけで連休前の仕事でへろへろです。昨日営業と電話で「この件は28日までに処理しないと」なんて話してたけど、勘定したら4労働日しかなくって焦る。ひどいやシルバーウィーク。

ののちゃさんのところで発見。ゆずの新曲「虹」のPV。大森南朋さんに中山くんにイケテツ。すげーなんのご褒美だよ!大森さんは色っぽいなあ。


■「とりから往復書簡」二巻。とりみっきー先生も唐沢なをさんもデビューから追っかけてる大好きな漫画家さん達。両者とも進取の気概に富んだ漫画を発表し続けて息切れせずに四半世紀以上も第一線を走ってるんだからもうたいへんな才能だ。冒頭ページをめくったら、いきなり唐沢先生が「ヤラセけっこう好き」とか言ってて噴いた。そんな鷹揚な先生を怒らせた某局のスタッフはどんな無礼な取材をしたのかなあ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

魔のシルバーウィークあーんどつれづれ長月

■だからさ~。毎年言ってるんだけど、9月は第三四半期の締めでただでさえ忙しいのよっ!そんなときにワークディ減る国民の祝日はえらい迷惑なのよっ(秋分の日と敬老の日に他意はありません)。なのに今年はシルバーウィークですってよ。思わずキィーッとなっちゃうよ。

■先週営業の子と打ち合わせしてたんだ。今月中になんとかカタチにしなきゃいけないなにか。メールでだいたいのスケジュールをもらったとき、シルバーウィーク期間に「魔の連休」って書いてあったのに噴いた。ほんと、お国がこの日休みって決めたらその通りに休んで仕事支障がない人たちってどれくらいいるのかしら。みんななにかしら前後にシワヨセきてると思うんだけどなあ。

■てなわけで、先週くらいからわりと地獄モードに仕事突入。誰かを怒らせたり誰かを怒ったり、そんなマイニチ続いて心が折れそうデス。

■9/14から放映始まる、ミスド玉木CMがエロすぎで悶絶。アラーキーかよ!大好きだよ!

玉木宏×荒木経惟で上質感を表現

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

秋の楽しい催し(備忘録)

秋は楽しい催し物でいっぱい!全部は無理だけど、行きたいイベントを書き出してみました。どれも楽しい世界のオマツリだよ~。屋台もいっぱい出ておいしいよ~。


アサヒビール オクトーバーフェスト 日比谷 秋の収穫祭 2009 @日比谷公園 9月16日(水)・17日(木)・18日(金)

ナマステ・インディア @ 代々木公園 9月26日(土)・27日(日)

第27回日本 スコットランド・ハイランド・ゲームズ @ 神田外語大学(幕張) 10月4日(日)

ワールドフェスタ・ヨコハマ 2009 @ 山下公園 10月10日(土)・11日(日)

横浜オクトーバーフェスト2009 @横浜赤レンガ倉庫前 10月9日(金)~10月18日(日)

タイフェスティバル 2009 in 横浜 @横浜赤レンガ倉庫前 10月24日(土)・10月25日(日)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

「蛮幽鬼」情報あれこれ

金銭的事情により観劇を絞っている今日このごろ。でも新感線だけは外せない。しかもかずきさん1年ぶりの新作だしね。前みたいにたくさんはみれないから、まだ1回分しかチケット買ってないけど、面白ければたくさん行っちゃうかも~。もうwktkで待ってますよ!

そんな「蛮幽鬼」も初日まで1ヶ月を切り、お稽古も始まっていろいろ情報も充実してきましたよ!

公式ブログの恒例粟根さんの「アワブロ」もはじまった~。毎回これが楽しみデス!初回は大好きな村木よし子姐さん特集だ。

「蛮幽鬼」公式ブログ

そして、朝日AERA-netのかずきさん連載エッセイ「電人N」の今回分も「蛮幽鬼」がお題。魅力的なキーワードがたくさん踊ってるよ!以下抜粋。

新感線の新作「蛮幽鬼」、ついに始動!

・アレクサンドル・デュマの『モンテ・クリスト伯』をモチーフにした復讐譚(ふくしゅうたん)


・『モンテ・クリスト伯』のエドモン・ダンテスは幽閉された監獄島でファリア神父という高潔な人物と出会い、教養と知識そして復讐のための資金を手に入れるが、もしそこで出会ったのがレクター博士のように頭脳明晰だが冷徹な殺人鬼だったら

・主人公の復讐を正義として書くことは、現代ではできない。一方の正義は一方の悪になる。誰もが何をよすがに生きていけるかを模索し、不安に思っているこの時代に、個人の復讐というテーマをどう描くか

・ストーリーとキャラクターとテーマ、その三つがうまく絡み合い、物語のうねりを作り大きなカタルシスを迎えるのが理想

・上川隆也の復讐鬼と堺雅人の殺人機械。これはかずきさんが見たい(私も見たいっ!)

・タイトルがなかなか決まらず、最初は「題未定」、その後は「悪名王」。最終的にいのうえさんが「蛮幽鬼」に決めた。

ずっとずっと昔からかずきさんの作る物語のうねりに身も心も浚われてきた。最近では「五右衛門ロック」に「グレンラガン」。どちらも大満足な出来だった。今回も期待してまっせ~♪

過去の新感線の観劇記録

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

お料理長月

ビートルズリマスター盤発売を記念して、家中のBeatlesCDをかき集めてひとりビートルズ祭りをやってました~。や、家そんな良い音響設備ないし、お金ないし、リマスター版がでたからっていきなり買い替えはしません。ゆっくりね。やっぱマイナーベストは「you know my name(look up my number)」かしら。

で、最近こってる料理。こってない。超カンタンの5分間クッキング。先月会社の飲み会で食べた「Deep Fried Mashroom」のあまりの美味しさに悶絶。ネットでレシピ探しました。すっげーおいしくってそれからマッシュルーム常備。時々作ってマス。きのこ好きにはたまらない。

それにしても私は料理写真が致命的にヘタ。

1.マッシュルームは石づきをとって軽く水洗い。キッチンペーパーで水気をとっておく。

Img_0539


2.小さいビニール袋にごく少量の小麦粉をいれて、マッシュルームをいれて振る。
Img_0541

3.溶き卵にくぐらせて、さきほどのビニール袋に少量のパン粉(ドライ)をいれて、マッシュルームをいれて振る。パン粉のつき具合を見ながら、必要に応じて追加する。

Img_0543

4.小鍋に1cmくらいの深さに油をいれ熱する。パン粉を落としてすぐに浮き上がってくるまで熱し、マッシュルームを入れる。

Img_0545

5,濃い目のきつね色になるまで揚げる(油が浅いのでひっくり返して両面揚げる感じ)。一気に揚げるのではなく弱火でじっくり。タルタルソースをつけていただく。白ワインに良く合います。

Img_0547


| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

びっくり長月

長月というと矢野あっこちゃんの大傑作アルバム「長月神無月」を思い出してしまう。四半世紀前(勿論LP版)はじめて聴いたときは感心するより怖くなってしまったよ。あわて床屋とかジャズ国歌とかな。童謡なのに怖い。国歌なのに怖い。そんな中に大好きなハリーの相合傘カバーとかもはいっててまた怖い…という話では無く(長い!しかもイミフ!)、もう9月ですよ奥さん!2/3過ぎちゃったよう。そしてnya人生大波乱のヨカーン!!

ま、なるようにしかなりませんわな(諦念)。日々慎ましく穏やかに過ごせるように努力しますよん。ねこまるもカニカマばっかねだるな。

■「任侠ヘルパー」お話佳境で素晴らしい。先週の第九話、夏夫さんと鷲津さん、そして夏夫さんの息子役のカジゼンに泣かされてしまいました。やっぱ老人役の役者さん達はみなさん素晴らしい。

そして再放送を録画して見損ねていた第一話を見ました。名女優池内淳子さんはお年を召されても美しくかつ素晴らしい存在感。このドラマに参加された若い役者さん達は凄い勉強になるんじゃないだろうか。

ストーリーも申し分なし。ホームは現代の姥捨て山なんだけど、それを承知であえて作った晶も、そこに老いた親を託さざるをえない家族も、誰も悪くない。未曾有の高齢化社会で、しかも不十分な福祉政策のもと、誰もが痛みを分かち合わざるをえない現状をきちんと書いている。このドラマの着地点がまだ見えないんだけど、最後まで見届けよう。

■のだめ映画サイトもリニューアルして、公開が見えてきた~。原作もいよいよクライマックス。創作意欲に火がついて某所を1年ぶりに更新しました。ま、誰も見てないと思うがな(誘い受け?)。

蔵さんの明星極麺CMの新作「一人芝居編」…これ絶対パワーマイム意識してるよねっ!あー蔵さんのパワーマイムまたみたいなあ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

のだめ映画ネタバレ情報

某所で話題になっていた今月発売のシネマスクエア最新号を早速手にいれたよ。のだめ映画未公開映像満載!

ここから先はネタバレなのでたたみマス。

続きを読む "のだめ映画ネタバレ情報"

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »