« 【葉月のだめ祭りその2】「のだめカンタービレ」22巻 感想 | トップページ | 【葉月のだめ祭りその3】「のだカンBS(バックステージ)」 感想 »

映画「容疑者Xの献身」に泣く

昨夜WOWOWで放映されていた映画「容疑者Xの献身」。公開時に非常に評判になっていたのは知っていたけれど、原作を読んだことはなく、ましてやドラマ「ガリレオ」を見たこともないのでスルーしていた。

帰宅して晩御飯を食べながら、テレビをつけたらちょうどはじまったところなので「を、つっつんと松雪さんがでてる~。新感線の吉原御免状の美男美女コンビ~。」と思って見始めたら、強烈に引き込まれてラストは号泣してしまった。

背中を丸め日々を無気力に生きる独身の中年数学教師。隣人の、幸薄くとも日々を懸命に生きる子持ちの元ホステスに心惹かれ彼女の犯した殺人を隠蔽する。被害者は彼女の元夫。死体が発見され警察は元妻を第一容疑者とするが、彼女には完璧なアリバイがあった。困り果てた刑事は友人の物理学者に相談する。そして数学教師が彼の学友であったことを知る。果たして物理学者は数学教師の仕組んだ完全犯罪を打ち破ることができるか -

見終わったあとの夫との会話。
夫「この話、物理学者と女刑事いらないんじゃね?演技あまりうまくないしー」
私「そりゃあ福山さんも柴咲コウちゃんも歌手で役者本業じゃあないもん。堤さん松雪さんに完全に喰われててちょいとかわいそうだったよね。しかし叙述トリックだったのかあ」
夫「いや叙述トリックじゃねーだろ。ふつーのひっかけだろー」
私「でも、描かれない○○があって観客を完全ミスリードしてるじゃん」
夫「そんなの観てればわかるわ!あと冒頭の爆破シーンはなんだったんだ~」
私「あれはドラマファンへのエクスキューズでしょう」

私は舞台での超かっこいい堤さんしか見たことなかったので、カッコワルイ哀愁漂う役がこれほどはまるとは思わなかった。そして最後の慟哭に強烈に心動かされた。すごい役者だなあ。もちろん松雪さんも素晴らしい。2人とも伊達に新感線の準劇団員はってるわけじゃないなあ。

そして冒頭のみの出演のDV夫が阿佐スパの長塚くんだったのにちょいと噴いた。いま英国じゃないの~!(長塚くんは国費で英国に演劇留学してるのだ。)


|
|

« 【葉月のだめ祭りその2】「のだめカンタービレ」22巻 感想 | トップページ | 【葉月のだめ祭りその3】「のだカンBS(バックステージ)」 感想 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33364/45930245

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「容疑者Xの献身」に泣く:

« 【葉月のだめ祭りその2】「のだめカンタービレ」22巻 感想 | トップページ | 【葉月のだめ祭りその3】「のだカンBS(バックステージ)」 感想 »