« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

実況GW1日目

黄金週間はじまったよ!特に大きな予定もないゆえちゃんと自分を律する生活をしなくちゃね。てなわけで記録。

4/29(水) 昭和の日

6:00 起床
仕事・メール処理
7:00 朝ごはん ライ麦パンのチーズトースト・コーヒー
日経朝刊読んでます。豚インフルエンザのパンデミック記事多し。

bbc記事。英語で豚インフルエンザは"swine flu"。swineは動物学的な豚の意味なんだって。はじめて知った~(無知)。

UK prepared for swine flu - Brown

The UK is one of the best prepared countries to deal with swine flu and "all action necessary" will be taken to stop its spread, Gordon Brown has said.

8:00 部屋の掃除、洗濯(は夫がやってる)、郵便物の整理

9:00 英語の勉強 すすまねー

10:30 英語の勉強あきる。ごろごろする

12:00 話題のネットブックを見に新宿西口のヨドバシカメラへ。首都高がやけに空いていたので30分で新宿到着。私は気管が弱く、夫は人ごみが嫌いなため、外ではデフォでマスクをしているのだけれど、パンデミックが疑われるこんなときですら新宿雑踏のマスク率低し。みんな大丈夫か!

で、ネットブックは確かに安いけど、どのメーカー製品も安っぽくて全く食指動かず。唯一 VAIO type Pのペリドットグリーンに心惹かれるが(勿論VAIOはネットブックじゃないけどね)、8万円はいかにも高いのでしばし苦悩する。夫は「どうせ君の金で買うんだから好きにすればいいじゃん。」と我関せず。

とりあえずご飯でも食べて考えようと、新宿東まで歩いて「すずや」でとんかつ茶漬け。ここはもう30年来の常連。ちょっとしょっぱいとんかつと炒めキャベツが熱々の鉄板にのって運ばれてくる。最初はとんかつだけ食べて、次はごはんにのせて、最後にお茶漬けにして、とまあいわばとんかつの「ひつまぶし」。夫婦そろって大好物なのだ。

Img_3790

食べながら悩もうと思ったんだけど、食べたらオナカいっぱいになっちゃってナニモ考えられず(馬鹿)。そのまま新宿をふらつき夫行きつけのスポーツ用品店でセールをやっていたので、バランスボールとヨガマット買って帰った。

18:00 帰宅。早速バランスボールを膨らませてしばし遊ぶ。座ってぽんぽんしてるだけで太ももがぱんぱんになる。これとヨガマットでなんとか健康を保ちたい。ねこまるがバランスボールを見て怯える。

19:00 割とお昼が重かったので、夕ご飯は酒のつまみ程度。豚しゃぶとポテトサラダ。ワイン。

20:00 仕事・連休中に作らなければいけない膨大な資料を考えてウツになる。とりあえずパワポに手をつける。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

劇場版「天元突破グレンラガン螺巌篇」を観て来たよっ!ネタバレ注意~

祭りだ祭りだ~。2007年4月1日からはじまった2年に渡るグレンラガンの楽しいお祭りもいよいよオーラス劇場版螺巌篇。昨日からの封切だけどあまりの大雨にちょっと心が折れてしまって、本日行ってきたよ!昼間は舞台挨拶でSOLD OUTだったんで夕方の回ね。

いきなり閑話休題。川崎チネチッタの予告でゲキシネ「五右衛門ロック」が流れてさあ。ほぼ劇場を埋める全ての人たちに大声で、「かずきさん脚本のめっちゃくちゃ面白い冒険活劇だよっ!すっげー面白いから観に来て~」と叫びたくなっちゃったよ。まじ面白いんでひとつよろしく。絶対損はさせませんぜ!5/16封切です。詳しくは上記サイトで。舞台の興奮感想はこちら。宣伝終わりマス。

例によって私の感想は劇場版とはいえネタバレには躊躇がありませんので、未見の方は本当にご注意くださいませ~。また私の感想は劇団☆新感線の座付作家の中島かずきさんが脚本を書いたアニメという観点に基づいております。いよいよこのお断り書きも最後かあ。感慨深いねっ!

続きを読む "劇場版「天元突破グレンラガン螺巌篇」を観て来たよっ!ネタバレ注意~"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

つれづれ卯月3(グレラガ話題多し)

■グレラガ紅蓮編DVDきてます。はやく「男ドアホウグレンラガン」が聴きたいよう。「男一匹グレンラガン」の続編だっつーから期待が持てるじゃあないですかロシヴィラ悪役コンビ!まあ連休はいったらね。

■でも気がつくと、もう螺巌編の公開が迫っておる~。漏れ伝わってくる試写会の評判も上々。130分の映画で半分新作(納品2時間前まで修正いれてたんだって→きっとすしおさん)。さあ最後のマツリに参加するぞ!

■てなわけでカミシモ写真集。やっぱりガイナ女子原画さんの手になる腐なイラスト満載で、最近はすっかり腐が抜けた私にはちょいと恥ずかしい。でもかっこかわいいロシウ満載で嬉しいのも事実。それが目当てだからね。

■この連休に公開される、かずきさんの関わった映画は3本。1つはもちろんグレンラガン。それからゲキシネ五右衛門ロック。そしてクレしん映画。かずきさんは漫画の「クレヨンしんちゃん」の双葉社担当編集でもあり、クレしん映画のチーフプロデューサーなのだ。多才な人だよなあ。

■本日会社では例のメンバー逮捕で持ちきり。この手の話題が大嫌いなヘンクツ夫も流石にBBCニュースでとりあげられていたのを見てあきれてたよ。私が「お酒飲んでよっぱらったくらいで~」と同情的なのに対して、夫は「きみは若い頃よく、酔っ払って道の真ん中で寝転がって暴れてたよな」と冷徹に断罪。ひでー、最近はもうしません(してたのか)。まあがんばれ>件の人。

Naked Japanese pop star arrested

A Japanese pop star has been arrested for public indecency after being found drunk and naked at a park in Tokyo, police have said. ... In Japan, public indecency carries a penalty of up to six months in prison or a fine of up to 300,000 yen (£2,100).(公然猥褻ってそんな罪になるのかあ)



| | コメント (0) | トラックバック (0)

みんなもちつけ~(Britain's Gots Talent 2009のこと)

先週からネットで話題になり、世界のニュースにのっかり、今日はNHKのニュースでもとりあげられていた英ITVの「Britain's Gots Talent」。エジンバラの近くにお住まいのスーザン・ボイル嬢(47才独身。猫と二人暮し)の「I Dreamed a Dream」。その天使の歌声は一昨年のポール・ポッツ氏の再来のように素晴らしいけど、まだ「Britain's Gots Talent 2009」は予選第一週っすよ。これから何週間もかけてファイナルまで行くんだから~。でもまあきっとガチで残りそうだけどね。

「I Dreamed a Dream(夢破れて)」はレミゼのいちばん大好きなエポニーヌのナンバー。いつ聴いても泣けてくるなあ。

再生3000万回にならんとするYoutube動画。コメント欄もすごいことになってる。まあびっくりしたのはNHKがこの動画そのままながしてたことだ。

ITVのBritain's Gots Talent のサイト(音がでるので注意)


| | コメント (2) | トラックバック (0)

横浜でLa Machineを観て来たよ!

昨日の日経の朝刊で「La Machine」が横浜上陸したと知り、即効で観にいったよ!

開国博Y150プレイベント 「市街パレード」 実施概要

財団法人横浜開港150周年協会(横浜市中区)では、 4月28日(火)より開幕する横浜開港150周年記念テーマイベント「開国博Y150」のオープンに先がけ、 日本初上陸する巨大スペクタクルアート劇団「ラ・マシン」による「開国博Y150プレイベント」を、 4月17日(金)から19日(日)の期間中、開催します。

横浜港に上陸した巨大蜘蛛。霧と雪、炎を盛大にふりまきながら赤レンガ倉庫前を練り歩く。

Img_5744

Img_5753

楽隊を従えて。なんだかますむらひろしの世界だ。

Img_5777

Img_5830

最初は、すごいすごいと大騒ぎしながらみていたのだけど、そのうち声もなく見入ってしまったよ。たくさんの人々があやつっているのが見えるにもかかわらず、ひとつの巨大な生き物にしか見えないのだ。

いやー横浜でLa Machineが見ることができる日が来るなんて!開港プレイベントに招致した横浜市は偉い!明日日曜日午後は、蜘蛛二匹による市内大パレードがあるので、お時間のある方は是非!

みじかいけど動画。音楽は生演奏なんだよ(最後にあついといってるのは私)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

つれづれ卯月2

■おかしい、年度末は終わったはずなのになぜシュラバがつづいているのだ~。しばらく無茶してたら、てきめんに身体にキタ。栄養バランス悪いので口内炎でき、トイレにもいけないので膀胱炎となり、おまけに昨夜から喘息がでて眠れずヘトヘト…っつーか粘膜系全滅やん!鼻炎は恒常的だし、寝不足で眼も充血してるしなあ。

■というわけで今朝のHPは0で、出社かなわず。でもシュラバなので家で仕事する。東京と某地方とアジア某国の人たちとチャットしながら込み入った仕事する。会社に入った頃なんて考えもしなかった「フラット化された世界」に身を置く私たちってすげ~とときどき思う。

■夕方ちょっと落ち着いたので、気になっていた近所のお店へ。青葉台「一鶴」。 羽野ぴゃのブログで読んだのだ。本店が香川にある骨付鳥のお店。

Img_3655

手前が噛み応えがあって味わい深い「おやどり」。向こうがやわらかくてジューシーな「ひなどり」。ちょっとしょっぱいけどつけあわせの生キャベツと一緒に食べるとそりゃあもうおいしい。とりめしとスープもおいしいよ。

■フジ木10ドラマ「BOSS」をなんとなく見。あまみんかっこいい。えりかちゃんがLだ。ぬっくんがんばれ~。まさかのケンコバゲイ設定。玉山くんとか溝端くんとかいまどきのイケメンがみな同じに見えて区別つかんな~と思いながら楽しくみてたら、ラストにでてきたあまみんのブルーカラー彼氏(?)が丸山 智己くんでびっくり。がんばれCUBE所属役者!

■同僚がアラフォー会を結成。40代前後で非管理職の壮年社員が集まって月イチくらいでお酒飲みながら語りあおう会。さっそく第一回の例会を4/22にセットしたというたので、出席するよ~とお返事したのだ。そしたら幹事の子がやってきて、「ごめん人集まらなくて延期~」だって。4/22はお給料日前なのでみんなお小遣いないんだって。出席のお返事くれたのは、既婚だけど子どもいない私ともうひとりくらい…さすがアラフォー会だよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

劇団☆新感線「蜉蝣峠」 東京千秋楽 感想

マイ楽「蜉蝣峠」は諸般の事情により東京千秋楽。賛否両論悲喜こもごも(違)のクドカン新感線だったけど、私には結構楽しめたのだ。かずきさんの新感線の舞台っていつも一幕目がだれるんだよね。それは昨年の傑作「五右衛門ロック」だってそう。一幕半ば頃で必ず「あとどれくらいかな?」って腕時計をみちゃうんだ。でもクドカン新感線の舞台はそれがない。メタマクも蜉蝣峠もあっという間に時間がすぎちゃう。きっとクドカンのテンポが身体にあってるんだろうなあと思ったよ。

例によって私の感想はネタバレには躊躇がありませんので、大阪で観劇予定の方はご注意くださいませ~。大阪行きたいけどなあ(涙)。

続きを読む "劇団☆新感線「蜉蝣峠」 東京千秋楽 感想"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「のだめカンタービレ」感想 Lesson 129

ロンドンから狼煙があがる。のだめの才能が世界に轟く。歓喜に沸き立つ聴衆。奇跡のコンチェルトが世界に波及する。

そして -

怪物的な才能を身のうちにもつのだめは自身の才能に立ち竦み、覚悟を持った筈の千秋は、己の想像を超えた才能の開花に恐怖する。

グランドフィナーレに向かって物語が収束しはじめる。

なんちゃってなんちゃって、すっげー面白い~。 ふふふのふ。いろんな人が出てきて、どどーんと物語が展開してまっせ~。ついにのだめと千秋の長きにわたる物語が結実するよっ!(気が早い)

例によって私の感想はネタバレには躊躇がありませんので、単行本派の方はご注意くださいませ~。あ、それに加えてヘンな断言やら予想やらが入ってますけど、あくまで私の世迷言なんでホンキにしちゃいやですよ~。

続きを読む "「のだめカンタービレ」感想 Lesson 129"

| | コメント (29) | トラックバック (0)

ながら花見

シュラバの期末も終わったので、ちょっと有休とって、お花見にでもでかけようとした月曜日。急ぎの仕事がはいってしまい、泣きながら家で対応。合間をみて家の近くでお買い物ついでのお花見。のんびりお花見ができるのはいつの日になるのか。

Img_3596

たまぷら

Img_3600

菅生緑地


| | コメント (4) | トラックバック (0)

つれづれ卯月

季節はやっ!もう桜満開。お花見いきたい~。

■4月1日は21回目の結婚記念日だけど平日だし遅かったので、シャンパンとケーキ(ベルグの四月のオペラ)がでたくらい。まあこんなもんだ。

■金田龍之介先生のご冥福をお祈りします。「ベガーズ・オペラ」の老役者、素敵でした。

■今年のBBCエイプリル・フール。「幻の生物シャークホエールを撮った!」昨年の名作フライングペンギンと比較してかなり地味なのが、本年の英国不況を物語っていますな。しかし、どんな不況にあっても遊び心を忘れない。これが大人の国の余裕ってもんすよ(ほんとか?)

■ジェイミー・オリバー(英国スターシェフ。食育とか熱心)のロンドンG20のディナーがおいしそ~。食べたい~。

J・オリバー、G20のメニュー公表 ベジタリアン向けも

前菜が「スコットランド産サーモン焼き、海辺の野菜とソラマメ添え、ハーブガーデン・サラダのマヨネーズがけ、ガーリック風味のアイリッシュ・ソーダブレッド」。メインは「ウェールズ産ラム肩肉のスローロースト、新ジャガイモと初物アスパラガス、天然物セントジョージ産マッシュルーム、ミント・ソースとグレイビーがけ」で、デザートは「ベークウェルタルトの自家製カスタード添え」。

サーモンにラム、新アスパラ~、これぞ春の英国の真髄って感じで最高にステキで贅沢なメニュー。これを洞爺湖サミットの豪華メニューに対するあてつけなんて言ってる日本の某誌のモノシラズっぷりに失笑。

(ジェイミーのブログ:g-20 dinner - a success!。安メニューであることは気にしてるようだよ)

■NHK世界遺産番組で腹筋さんナレーション!応援します~。

「世界遺産への招待状」

■有間しのぶ「青い芝生と甘い水」

有間先生待望の最新刊。ただしBL(先生初挑戦)。この後に名作灼熱アバンチュールが続くんですな。有間先生のお話はどれも、瑞々しい心の機微を丹念に丹念にすくいあげて、儚くて脆くしかし強い人と人との絆を紡ぎだす。それはBLだって同じこと。BLとしての描写は割と紋切り型なんだけど、親子、肉親、友人、異性の恋人と同じ重さでそこにあるのが素晴らしい。皆がそれぞれ幸せになる読後感はいつも最高。先生の書く男子は老いも若きも色気に溢れてて素敵だし、女子もみなみな可愛らしくて逞しい。ツボは舷太郎のズルさと狡猾さと可愛さ。こんな男が傍にいたらそりゃあもう男も女もコドモも溺れるよなあ。ため息。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »