« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

忘我の日々とのだめカレンダーとモンティ・パイソンなど

たいへんだたいへんだ11月が終わっちゃう。毎日あまりにメマグルしくて、仕事しててもすぐ割り込みがはいって、その用を済ますと直前までしてた仕事を忘れちゃう。気がつくと仕掛中の仕事が山のように!数年前にチャット3~4人同時進行で根をあげてたのが嘘みたい。いま10人以上同時進行普通だし。

朝6時出勤帰宅12時夕食後強い酒飲んで風呂はいって1時に寝て4時起床という生活は続いております。最近ははみ出た会議が週末にかかりはじめたよへるぷみー。先週も乱歩歌舞伎観た後(昼の部は14時で終わる)おみやげ人形焼持って出社したしな。みんな休みの日も普通に出社してます。国立劇場の人形焼は美味しくって好評ですた。

てなわけで、仕事以外は何もしてないのでブログに書くことがなにもないよう。備忘録程度にちびっと。

■ 11/26(火) 6:30 田園都市線 九段下で発煙でダイヤ大混乱。それなりに混雑している電車に閉じ込められて倍の出勤時間がかかってしまったよ。

■「のだめ2009年カレンダー」届く。すっげー!休載中の寂しさも吹き飛ぶようなのだちあラブラブイラスト満載(1枚だけ毛色の違うマ○ダ氏の入浴シーンが)ですよ。のだめすっげーかわいいですよ。


■YoutubeにMonty Python チャンネルが! Youtubeへの違法投稿に怒り心頭!のパイソンズの皆様(みんな年取ったなあ)がついに立ち上がる!そんな質の悪い動画が出回るくらいならYoutubeで正規に公開してやる~、それでちゃんとアフィリエイトをクリックしてアマゾンでDVDを買え~俺たちに金よこせ~ってね。素晴らしいです!あ、わたしはもちろん日本語吹替版つき大全集DVDもってますよん。映画もね。


■やっぱこれだよな~超傑作映画「The Meaning of Life」の「Every Sperm is Sacred」 超お下劣で超不謹慎で超サイコーに楽しいミュージカルだ!つい口ずさんじゃうステキなメロディ(やめておけ)


■大好きな「Lumberjack Song」 これはハリウッドライブ版だね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

「江戸宵闇妖鉤爪」感想

観劇三昧の三連休でうれしいな。今日は半蔵門の国立劇場。高麗屋幸四郎丈染五郎丈父子あーんど澤瀉屋春猿さんの乱歩歌舞伎だ!

演目と座組を観て面白そうだからとったら、結構面白かったよ!

しっかし春猿さんはきれいでうまいなあ。初々しい商家の娘お甲さん、婀娜な女役者お蘭さん、気丈な明智の恋女房お文さんを見事に演じ分けておりました。ウズメ舞もうまかった~。欲をいえばエロチックな踊りなんだから姫装束では無くもうちょっとウスモノ系でもよかったのにと思いました。まあ新感線じゃないしな。

そして染さんは芸で身を持ち崩した色男神谷と人間豹恩田を楽しそうにやってたなあ。ウズメ舞のシーンでは鼓も露してらっしゃいました~。ライブ!(ってか歌舞伎は鳴り物はいつでもライブだい!)

最後の凧シーンはお約束だしなあ。笑ったけどまあきれいだしいいんじゃないでしょうか。

ただいかにも残念だったのは明智小五郎の造形。質実剛健で熱く幕末の憂いを語り恩田に人間の道を説く小五郎は染パパ幸四郎さんにはとてもあっていたけれど、やっぱり明智小五郎はスタイリッシュでちょっと皮肉屋でないとなあ。あとやっぱ変装ですよ変装!すぱっとマスクをとると、明らかに変装後より顔のでかい明智小五郎が!って天知小五郎やん(違うよそれ)。

でもおおむね面白かったなあ。幕間にはレストラン十八番で鉄火丼(マグロいっぱいでおいしい!)に日本酒ちょいと引っ掛けて、後半はほろ酔い気分で舞台の新内聞きながらときどきうとうとしながら観てたのだ。これが気持ちいいんだわ。

あ、終盤見世物小屋のシーンは笑いました。原作にもあるんだけど、実際にみせられると相当可笑しいシーンだよなあ。

乱歩歌舞伎シリーズは好評につき、また企画されるそうで楽しみです~

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

ファミレスディナー

「昭和島ウォーカー」を観た帰り、環八のファミレス神戸屋さんでごはん。ここは焼きたてパンが食べ放題でおいしいんだ!

Img_0141

ズワイガニのクリームコロッケ。ちょっと具がヌルかった。ワインは初ボージョレー。若いけど美味しかったのでおかわりしたよ!

Img_0139

モッツァレラ入り煮込みハンバーグフォアグラ添え。とろとろモッツァレラ入りハンバーグが熱々でうまかった~。


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

「昭和島ウォーカー」感想

わー、「Cat in the Red Boots」以来のグローブ座。諸般の事情によりぶつぶつ言いながら夫同行。撮影が入ってましたな。

いやいやいや面白かったよ。ひさびさにヌルいジュブナイルを見たなあと。SFヲタ夫は「ジュブナイルのレベルにすら達してない」とちょっとご立腹だったけど「悪くはなかったな」という感想。

あ、もちろん、けなしてるわけじゃないのよ。若いのよお話が。それにつきあってる粟根さん転球さん中山さんの男気にしびれ、ことみちゃんのうまさにまりかちゃんのかわいさにうたれたよ。井ノ原さんは申し分なし。粟根さんとの二人芝居にも飲まれることなくきちんと対峙。そしてヨロ企の面々はいい味だしてるなあと。

テンポの良い会話の応酬とすっきりまとまった群集劇が上田脚本の骨頂だと思うし、ヨロ企の役者さんを中心にその楽しさ面白さは十二分に判ったけれど、日本の製造業の現状にせよKAIZENにせよロボット黎明期にせよ、本で読んだ知識を未消化のままだしてくるのはどうかとは思った。また役者さんが熱演するもんだからその未消化の部分が浮いちゃって浮いちゃって。

しっかし、やっぱ粟根さん中山さん転球さんの演技は群を抜いてるね。今回芝居とハコのサイズがちょうどぴったりでそれはとても良かったのだけれど、ヨロ企の役者さんはちょっと芝居が小さかったかな。それと比較してこの3人はハコのサイズにあわせて芝居ができる。集団の中に埋没もできるし、ピンでも光る。まあ皆さんベテランで様々な芝居を経験してるしね。そのベテランに負けない存在感をだしていた井の原さんもすごいと思ったよ。

そういう意味では今回まりかちゃんがちょっと弱かったかな。その弱いところも含めての役どころなんだけどね。もうちょっと気弱さの影から凄みを垣間見せてくれたら、終盤の展開に納得がいくんだけどな。

まあそれよりもなによりも私の視線は舞台上のマネージャー粟根さんをずっと追いかけていて夫から小突かれること二度三度。ビグビズの結城入ってるキレ演技といい、生オナカといい、中山工場長にポニテを引っぱられるシーンといい、酔っ払う姿のしどけなさといい、大満足(ここボールド)ですよ。帰り道夫のポニテをひっぱってどつかれるのでありました。いやあメガネにポニテにネクタイに作業服は正しく私の萌えポイントでした。再び言おう大満足でした。粟根萌え観劇につきあわされた夫よすまん(鼻で笑ってるし)

それにしてもジャニさんはいってる舞台は、いつ観てもカーテンコールがスタンディングでちょっと引く。いい舞台だったとは思うけど立つほどじゃねーわな。観劇態度は素晴らしいんだけどね。今回、若干井ノ原さんの一挙手一投足に反応するお嬢さんが近くにいてちょっと引いたけど次第に静かになったよ。

あ、そうそう、今回はほぼ最前列で観たんだけど、カテコの粟根さん真正面でしやわせ。スラックスの両膝が完全に擦り切れていて土下座アクションの凄さを物語っておりました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

つれづれ週次報告

木曜日、帰宅後、テレビのスイッチをつけたら「夢をかなえるゾウ」ドラマ版をやっている。初見。なにこれ!古ちんのフリーダム。バーでタバコ吸いつつ若い娘(あさみちゃんね)にお説教なんて、ほとんど素じゃん!しかも生瀬さん信長!親父狩りにあって「刀だけは渡さん~」と転がっている姿に大爆笑。古ちんと生瀬さんの芸達者2ショットにげらげら笑う。最高だなあ。

カゲブロ(2009年新感線公演「蜉蝣峠」の公式ブログに、出演者のスチル写真が!すげー粟根さん格好よすぎ!勝地くんの顔ワルすぎ!つっつん古ちん凄みありすぎ!楽しみだなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

宿題の多い週末

めっきりこのブログも週記になってしまったなあ。朝6時の出勤時は夜明け前の薄明り。近所の公園の芝生に真っ白に霜が降りている。カシミヤのオーバーコートにブーツで冬支度はカンペキと思いきや、バーバーリーの手袋の指先に穴が開いていてがびーん。今週末には調達したい。

とまれ、先週はそれなりにのんびりした週末であったが、あっという間に課題が山積み。忙しいのはいいことなんだけど、例によって3連休も休日出勤の必要あり、しかも観劇予定もばっちり。公私のバランスは難しいなあ。

でもなんだかんだいって今年もあと1ヶ月。あっという間だったなあ。いままで棚上げし続けたことがすべてがらがらと災難のように頭の上に降り注いで来た様な1年だった。後悔するやらスッキリするやら。

まだ20代、30代で仕事や日常に忙殺されている人は、ちょっと立ち止まって、自分の成して来たこと、これから成したいことを棚卸しておいたほうがいいよ。そうしないと本当に私みたいになる。40代で惑ってばかり。カッコワルイ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

へっぽこ回廊の咆哮

日常が戻ってきた。朝6時に家をでる(暗い)と、ちょうど多摩川を越えるあたりで日が昇る。7時過ぎ出社は気持ちがいいよ。

で昼は仕事仕事で帰宅は23時。飲まず喰わずで本日最初の食事はタイガーさんの土鍋IH電子ジャーで炊いたお焦げゴハン。うますぎ。トライアンドエラーを繰り返して、無洗米2合で目盛り1.3。これでばっちりお焦げ。もう昔懐かしい文化釜で炊いたご飯ですよ。今日のおかずはお刺身と鶏肉とピーマンのタイ風いため。ゴハン三杯もお変わりしちゃってヤバイ!夜中なのにさ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

宿題の無い週末

夏くらいからココロにのしかかっていたあれやこれやが過ぎ去った。その間、グローバルレベルで景気が悪くなり、外資系の弊社ももろにその波を被ってる。まあそれもこれもみんな巡り合わせだしね。思うところも多々あって、自分の未熟さを痛感する今日この頃。いままで私は楽しく会社で遊んでたんだなあ。それはそれで何とかうまくいっていたのだけれど、これからはそういうわけにもいかないんだなあと思ったよ。

てなわけで、会社の中でオトナになりつつある私(本当かよ)。関連あるのかどうか、パワーランチの機会が増えた。ランチ食べながら会議。それまでは自席で仕事しながらパンかじっておしまいだったのに、イタリアンとか和食とか普通のお昼。でも食べながらエライ人との会議なので、あんま食べた気がしない。それなのに太るので釈然としないよなあ。

■先週の日経の商品紹介にでていた炊飯器。お焦げができるという宣伝文句につられて楽天で衝動買い。タイガーさんの土鍋IH炊飯ジャー が昨日届いたよ。

Pb113011

小さい頃、家には炊飯器なんか無くって、文化鍋でゴハンを炊いていた。お釜の底に残ったお焦げにさっとお醤油をまわしかけて握ったお焦げ握りが大好きだった。早く炊きたいなあ。

■頭ワルイ政策だなあと思うし、あんま興味無い給付金だったんだけれど、会社の同僚たち、割と楽しみにしてるし関心が高いのを知ってびっくりびっくり、曰く「うちは4人家族なんで、64,000円だ」「ちょっと高級なレストランにでも繰り出すかな~」「中学生の息子に『僕の分20,000円はお小遣いで頂戴ね』ってねだられちゃったよ~」などなど。意外に効果的なのかなあ。麻生侮りがたし!

■金曜は、ちょっと休みたかったので午後半休を取ったのだけど、朝9:00から14:00まで、ノンストップで会議4ついれられて、飲まず喰わずでけりがついたのは15時。これは果たして半休と呼べるのかと疑問を抱きつつ仕方ない、夕食はちょっと豪華に外食でもと夫に電話をかけたら「車が故障してガレージ入りで出かけられない」とさ。踏んだり蹴ったり。

■てなわけで車が直った土曜日はランチ焼肉。炭一鉄江田店。ランチ(カルビ・ハラミ・トントロ・豚カルビ・鶏)にタン塩追加して2人でシェア。年取って食が細くなったせいか、最近はいつもこんな感じ。

Img_0087

Img_0088

■ひさびさにリアル本屋。でも買ったのはわりと定番の以下四冊。

「演劇ぶっく」…クドカンインタビュー。かずきさんの連載にも、新感線芝居の印象的なタイトルは、ほぼいのうえさんがつける(例外的にかずきさんがつけたのが『大江戸ロケット』『花の紅天狗』)とあるのだけれど、クドカン脚本の次々回作「蜉蝣峠」も当然いのうえさん。最初にタイトルとコンセプトを聞いたクドカンは、「陽炎峠」だと思い込んでしまい、そのまま脚本をすすめていたというのに笑ったよ。

「蜉蝣峠」公式サイト

「あたしんち」14巻…いまやシリーズで買い続けているマンガって、これと「誰も寝てはならぬ」くらいではないかなあ。オトナも子供も人間関係が少しづつ進展しているのが好き。

「イノセント・ゲリラの祝祭」…これだけ作者の主張が前面にでているのに鼻につかないのは私が医療行政をあまり知らないからかどうなのか。とりあえず田口白鳥シリーズにでてくる、主役をはるおじさんたちはみんなかっこいい。今回はめずらしく美形のヒネクレ彦根先生が良いなあ。ジェネラル・ルージュの速水先生には負けるけど。でも映像化はしないで欲しいと心から思う。

「アイスクリン強し」…「しゃばけ」畠中先生のスイーツ文明開化もの。これから読みます。


| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

いつも誠実であれ

still difficult! めまぐるしい会社イベントで苦しい日々続く。でもボスから言われた「今年は良い年でしょう?」の一言で目が覚めた。苦しいだけの日々と思っていたけど得るものも多い。会社が私を評価してくれるのは幸福なことだから、ここはひとつ踏んばらなきゃね。

閑話休題。ばたばたしてる間に社会ではさまざまなイベント。Barack ObamaがElectionに勝ち、小室が逮捕され、クライトンと筑紫が亡くなった。

オバマ氏のスピーチはとても明快で印象的でプレゼンのお手本になります。まあなによりVictory Speechには感動。NY TimesのElectionサイトではスクリプト付の演説動画を観ることができるのでプレゼン勉強には最適。

Obama: Victory Speech


火中の栗を拾うような困難な状況で、政治的手腕も未知数なオバマ氏だけど、誠実さと気概は伝わってくるよ。同世代の私も勇気付けられるスピーチだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

つれづれさんざんな週末

3連休、先行2日はうららかなお天気にもかかわらず出勤してますた。チームで作業していたんだけど、ある人がナボナの詰め合わせを差し入れてくれたのだ。皆で「やった~お菓子のホームラン王だ!」と喜んでいたら、若いお嬢さんは知らなかったよ…orz

そんでもって3連休最終日の今日も、出勤して仕事して、夕方からはご贔屓粟根さんご出演の「昭和島ウォーカー」を観に行く予定だったのさ。五右衛門ロック以来の生粟根さんを楽しみにしていたのだ。

閑話休題。最近夫は何故かパイに凝っている。しかもおかずパイ。自家製コーニッシュパスティだね。サーモンとかステーキとかなんでもパイに包んで焼いちゃうの。パイ皮は手抜きの冷凍パイシートなんだけどなかなかうまい。本日朝ごはんに出してきたのは、ミートパイ。美味くってパクパク食べたら…弱っていた胃に来てぶっ倒れてしまったよ。

てなわけで仕事も観劇も何もかもすっとばして、寝込んでました。どーしよ仕事。ぜんぜん終わってないよう。ま、「昭和島ウォーカー」は楽日もおさえてるからいいんだけどさ(よくない)。

夜になって起きだして、テレビをつけたらNHK『わが心の大阪メロディ』をやっている。大阪にちなんだ歌のメドレー(?)だけど、いきなり小枝ちゃんが「探偵ナイトスクープ」のテーマソングとともに探偵さんやってたり、浪花のモーツァルトキダタロー先生指揮による組曲(CM&大阪発バラエティテーマソングメロディ)やってたり、すげー受けた。何度も言っておりますが、私は二枚組CD「キダタロー全集」を持っております。荘厳なコーラス「アホの坂田」にのって現れる坂田師匠最高!我が家では永遠にNHKに受信料払い続けること決定!(いやすでに銀行引き落としにしてますが)

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

つれづれ混沌の中の安寧

■散々な日々続く。24hoursX7daysの会社人生。まあ、この混沌を「面白がる」自分がいることも事実だし、いつだって私の人生のキーイベントはいつも「ちょっと無茶だけどじたじたしてたらうまく転がってバンザーイ」だったんで、もうしばらくじたじたしてみるよ。

■毎日6時には出勤してるんだけど、先週とうとう日の出を抜いた。もうすぐ真っ暗な中での出勤になるんだろうなあ。でも季節は感じられるよ!吐く息も白くなった~。

■てなわけで、先週ついにブーツを履いた。街のお嬢さん方はとっくにロングブーツだけど、私はまだ短ブーツだ(ブーティって言い方キライ)。

■NHK「星新一ショートショート」ご出演の粟根さんもまた萌えキャラでのたうちまわる。「椅子」にとりつかれて身を滅ぼす社長役。冒頭のびしっときまった社長姿も(BigBizチラシ結城を思い出させて)素敵だけど、身を持ち崩した後のやつれた姿がえもいわれぬ色っぽさ(腐れ粟根ファン視点)で永久保存。NHKさんありがとう!

■夫が仕事で自室の簡易スタジオでブツ撮りしてたら、ねこまるがいつの間にか上がりこんでたよ。モデルねこまる。

001


| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »