« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

ぷち夏休み

ぷちバカンスで、伊豆のオーベルジュ「アルカナ・イズ」におります。

こんな環境で仕事してるデスよ(有線LAN完備)。馬鹿みたいですな。お部屋は2月に行ったリバーテラススイート(階は違うけど)なので改めて写真とらず。

あ、「五右衛門ロック」大阪千秋楽行きますんで~(ヤケ)。こんな楽しい新感線のお祭りフェアウェルに参加しない手はないよっ!てなわけでアツい夏はまだまだ続きます…伊豆は暑いので避暑には向かないです(でも緑は豊かで空気はおいしいよ~)

Imgp0545

続きを読む "ぷち夏休み"

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

「五右衛門ロック」東京千秋楽!

灼熱の夏!新感線のアツい夏が終わっちゃう~(;-;)。7月6日のプレビューから1ヶ月足らずでもうフェアウェル!新宿コマ劇場にもお別れしに千秋楽に出向いたよ!

とはいえ今日は平日。午前中は会社で仕事してたらあれやこれやで時間をとられてコマについたらもうジューダスはじまっててあせるあせる。

例によって私の感想はネタバレには躊躇がありませんので、大阪で観劇予定の方はご注意くださいませ~。

続きを読む "「五右衛門ロック」東京千秋楽!"

| | コメント (3) | トラックバック (2)
|

つれづれにゃんこNeov1.0(ヤケ)

■北海道出張後の週末はヌケガラになって過ごす。だって東京めちゃ暑いじゃん。夫は町内会の役員として夏祭りに参加。テント設営したり、山のようなご飯を炊いたり(大きなお釜がないので、みんなで手分けでごはん炊いてた)、受付やったりして2日間ほぼ不在。私はもちろんアンタッチャブルでねこまるとお留守番。雨が降らなくて本当によかったな。

■ポニョ主題歌とPerfume新曲(CMで流れてるやつ)とアニメ絶対可憐チルドレン主題歌が頭の中をぐるぐると回って離れない。この3つは絶対毒電波だしてる(特に絶対可憐チルドレン)。

■来週は夏休みとろうと思ってたけどちょっと潰えそう。でも明日の五右衛門ロック東京楽は行くからねっ!

■そろそろ生活を律しないと本当にダメ人間になってしまう。朝は7時に出勤して出社前の2時間で英語の勉強をしよう。酒を控えて軽い運動してピアノも再開しよう。8月の目標(来月かよ!)

■ヘタリアは作者の方のNY留学日記が好きでサイト日参していたのだけれど、コミックのほうは、洒落てて上手いけど趣味の世界だな~と思っていたのだ。だからあれよあれよと言う間に単行本になりCDドラマになりアニメという商業展開を見せてびっくりしてしまった。普遍性のあるもんなんだねえ。いや私はどれも買っていませんが(すみません)

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

北海道に行ったよ!

ちょびっと北海道for仕事関係。バカンスじゃないけど一日自由時間があったので遊んだよ。

デジカメ忘れちゃって携帯のしょぼい写真しかとれなかったよorz。

らーめん信玄で辛味噌ラーメン食べて

080723_130609

②美瑛で観光(英国に似てるなあ)

Photo

旭山動物園は暑かった…猫はみんな寝ていたよ

黒豹には豹柄がある!

Photo_2

雲豹のおなかを下からつつく

Photo_3

ペンギンは空を飛んでたよ

Photo_4

あざらしは足しかとれなかった…

Photo_6

旭山動物園所感 : 旭川の小さな公立の動物園。手作り感満載で職員(食堂やおみやげものやさんに至るまで)ひとりひとりが本当にこの仕事を大切にそして誇りに思っていることが見て取れる。なにより動物の、自然に対する溢れんばかりの愛情(愛玩とはまったく別)は子供たちにこそ見てもらいたいと思った。大人のほうが多いけど。
しかし私も含めて明らかに来園者のキャパ超えすぎで特に夏はちとつらい。日本の全部の動物園がこうなればいいし、なれるんだけどなあとも思ったよ。

④現地に詳しい人に夜つれていってもらったすすきのの羅臼料理の「はちきょう」というお店がめちゃくちゃ美味しかった~。写真が失敗してしまったのでのせられないんだけど、お料理もお酒も全部美味しい。特に「つっこ飯」(いくらご飯)サイコー!その素晴らしさの片鱗をこの動画で!(よそさまの動画ですみません)

この山盛りのいくらが涙でるくらい美味しいのよ!のこすとペナルティなんだけど、みんなでシェアして残さず食べてしまった。

おみやげはじゃがポックルと花畑キャラメルでした(通俗的だ)。うにといくらを新千歳空港で買って、夕ご飯でごはんに乗せて全部食べちゃった。塩水うにってめちゃくちゃ甘くておいしい!いくらももちろん。ねこまるも喜んでうにをなめてたよ。

短い時間だったけど北海道堪能しましたよ。らぶ北海道!

| | コメント (7) | トラックバック (0)
|

つれづれにゃるままに(いくつだ?)

■灼熱の夏がやってきますた。7月終わりに怒涛の夏休みをとろうと画策中。さてどうなるか!バカンス~。

■昇進を目論んだ途端、自分の会社内での政治力の無さが露見して、ちょっと目的を見失ってるnyaデス。でも、もう少しがんばってみるよ!

■鹿男のDVDは手に入れた!いつ観ようかなあ~♪あ、IZOもあるんだ。

■ポニョ観にいって、「パコと魔法の絵本」の新予告編観ちゃったよ。いい感じですげー面白そう。あとやっぱ「20世紀少年」かなあ。古ちん春波夫役ってほんと?(似合いすぎ)夫は「ハムナプトラ3」の予告編がお気に入りでしたよ。

■連休中、ポニョ考察。そしてパパフジモト萌え。Drキリコにも似てるな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

「崖の上のポニョ」を観てきたよ

金曜の日経新聞の夕刊の「ポニョ」の一面広告を観て、つい観たくなってしまって、近所のシネコンの席をオンラインで予約して初日に観て来てしまったよ。嫌がる夫(「お前一人で見て来い~」と最後まで抵抗した)を無理やりひっぱりだしてね。

いやー面白かった楽しかったポニョかわいかった。宮さんのすさまじい勢いのホンキが童話のような画面(海!波!)にみなぎっててちょっと当てられちゃったよ。19時開始という遅い回にもかかわらず子供も結構いて、飽きずに喜んで見ていたのは良かったな。以下帰りの車の中での夫との会話。

私「とても楽しかったけど、描写は散文的だったし物語としての求心性は弱かったんじゃないかなあ」
夫「いや、ポニョはあれでいいんだよ。あれは宮さんの書いた絵本だからね」
私「そっかー絵本か~。しかしほんとうに絵は素晴らしかったなあ。冒頭の海の描写に度肝を抜かれたよ!ね、あれってCG?手書き?」
夫「(馬鹿にしたように私をみて)お前、観てわからなかったのか?そりゃコンピュータを使って書いてるだろうが、あれは手書きだよ。」
私「じゃああの波も!」
夫「ああ、そうだ。世界中のアニメ制作者は衝撃を受けるだろうな。それにしてもこの年でジブリリセットするか。宮さんやるな~」
私「リセットってパンコパまで戻っちゃったってこと?」
夫「まあな。そしてまた世界で誰も見たことのない映像をつくりはじめるんだ。」
私「宮さんは世界の宝だね」

てなわけで宮さんは、いつまでもお元気で好きな作品を作っていてくれれば有難いなと思いましたよ。あ、一言だけ。ポニョ一家って諸星大二郎先生のクトルーちゃん一家だよね~。パパ人間ママいにしえの神子供インスマス。でもほのぼの家族~。

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

「五右衛門ロック」感想

7/13(日) ソワレ。

灼熱の歌舞伎町を汗だくで通り抜け、コマについてまず生ビール一杯なんつーのもおつなもんですな。

華も艶も色もある看板役者古ちんとキラ星のような客演組の華麗な芸。劇団員が手堅く固めて北大路さんの重厚さできりりと締めて。うーん、やっぱ夏祭りはいいなあ。

P.S.行きの電車の中吊りでメンズノンノの表紙が森山くん(+蒼井優ちゃん)で、見出しの着回し王子(ってなんだよ!)の王子のロゴが横にあって、「おー王子、これから見に行くよ~」と思いましたまる。

例によって私の感想はネタバレには躊躇がありませんので、これから観劇予定の方はご注意くださいませ~。

続きを読む "「五右衛門ロック」感想"

| | コメント (2) | トラックバック (1)
|

「のだめカンタービレ」感想 Lesson 125

遂に遂にのだめ快進撃がはじまったよ! 世界の巨匠と一流オケを前にして、ものおじしないその姿はとても学生とは思えない。まさにカイブツ。本領発揮で素晴らしい~。

えっと千秋はのだめを見失ってます…(ドースンダヨ)。

とはいえ表紙(もとはカラーだよね)の髪をあげ燕尾のタイをはずして一輪の薔薇をさしだすプロポーズ千秋は壮絶に美しい。前回ののだめ表紙と対だよね。憂える表情の美男美女。大人カップルで眼福だ~。

例によって私の感想はネタバレには躊躇がありませんので、単行本派の方はご注意くださいませ~。あ、それに加えてヘンな断言やら予想やらが入ってますけど、あくまで私の世迷言なんでホンキにしちゃいやですよ~。

続きを読む "「のだめカンタービレ」感想 Lesson 125"

| | コメント (22) | トラックバック (0)
|

初日開幕!

いや初日は行かなかったんですが、古ちん大事無くて本当によかったよ!公演中の皆様のご無事をお祈りします。

古田新太が左ほおを強打でけいこ中断

古田新太、4年ぶりの看板公演リハーサルで顔面強打

ただただゴエブロのこれが紹介したくて…粟根さんナニやってんすか!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

「五右衛門ロック」プレビュー感想

日本の夏。新感線の夏…てなわけでおっ待たせしました!劇団☆新感線の2008年夏興行「五右衛門ロック」の開幕でぃっ!!

わあい、やっとやっとはじまったよ!お待ちかね愛する新感線の夏祭り。「五右衛門ロック」で7月は遊び倒すぞ~と、新宿コマ劇場に赴いたらすげーすげー!

Img_1512

コマの大看板。北島三郎大先生と並んでますよ!

Img_1513

出演者のぼり。粟根さんのもちゃんとあるよっ!開演前の劇場入り口のすごい人波に、通りがかる人が「なにこれ!」とみなびっくりしていたよ。

そんでもってびっくりした~、プレビューなのにすげー面白い!松雪さん、超面白色っぽくて峰不二子!江口さんびっくりするくらい銭形のとっつあんで歌すげーうまいの!まさか聖子さんが穴掘りシモンになるとわ~、松雪さんとの「お色気対抗歌合戦(ほんとーにこのタイトル)」素敵!

北大路さんリアル螺旋王!もうおそばに侍りたいったらありゃしない!慈英さんすげー美味しいアヤシイ南蛮人!森山君無駄にダンスうますぎ!じゅんさんステキでちっちぇえ悪役~、マリちゃんモダチョキ~、粟根さん二の腕色っぽい~!

そして古ちん!古ちん超かっこいいステキ大好き!「さてどん尻に控ぇしは…」の見得サイコー!広いコマ劇場を縦横に遊び満場の観客を魅了する、これぞ不世出の看板役者の晴れ姿でいっ!。

無駄に歌って無駄に踊って、うねる物語に心さらわれ、どかんどかんと笑ってやがて美しい滅びの寂寞に涙する。うーんざっつ新感線エンターティンメント!

サイコーいのうえさん!サイコーかずきさん!サイコー岡崎さん!そしてサイコー新感線!

2300席余のコマ劇場を埋めた満席の観客のスタンディング・オベーションは際限なく続く。古ちん3度目のカーテンコールはもう暑いから衣装脱ぎたいのカツラとりたいのと身振りでお客さんに訴えてたよ。

素晴らしいお芝居をありがとう。プレビューでこの出来!千秋楽までどれだけ進化するのかもう楽しみで仕方ない。さあ次は来週だ。

みんな見ないと損するよっ!この7月はコマへGO!

五右衛門ロック公式サイト

例によって私の感想はネタバレには躊躇がありませんので、これから観劇予定の方はご注意くださいませ~。

続きを読む "「五右衛門ロック」プレビュー感想"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

五右衛門前夜祭

さてさて、いよいよ来週7月8日から、愛する劇団☆新感線の恒例チャンピオン祭夏興行「五右衛門ロック」が始まりますよ。ポスターも古ちん超かっこいいし、新宿駅やコマ劇場ではすでにお祭りはじまってるし、嬉しいなあ楽しみだなあ、毎週通うぞーと思って、とっておいたチケット群を確認したら…

7月6日(日) 18:00…明日?初日前…あ、プレビュー公演か!(ポン) ...しまった全週末闇雲に買ったらプレビューまで買っちゃったんだ~道理でこの日だけチケット安いよ~(S席12,500円が10,000円)。

新感線豆知識:プレビュー公演とはいわゆる公開ゲネプロ(最終舞台稽古)だ。お稽古と名前はつくけれど、本番となんら変わりはない…でもいのうえさんは観客の反応をみながらどんどん芝居を変えていくタイプの演出家だ。ために新感線の芝居はイキモノの様に進化して、初日と千秋楽ではまったく変わってしまうんですよ奥さん!ゲネプロは初日前の、できたてホヤホヤの観客の目にさらされてないお芝居。ちょっと賭けなんだよね。

もちろんぜんぜんできてないお芝居みせられるってわけじゃあないよ。特に最近は初日の完成度はどんどん高くなってる。アテルイなんかぜんぜん揺るがなかったよなあ(まあ、染さんと堤さんがうますぎってこともあるけどね)…あ、でもアテルイのプレビューはすごかった。何せ新橋演舞場の盆(回り舞台)が止まってしまい、幕間の休憩が1時間くらい伸びて、芝居が終わったのが23時すぎてたんだ(遠い眼)。カーテンコールでの粟根さんとじゅね(植本潤)様の土下座と遠隔地から来ているとおぼしき人の終演後の演舞場ダッシュが最大の印象だった。

というわけで、ゲネは役者、演出家だけでなく、もちろん音響さん舞台装置さん、その他もろもろスタッフ、何より劇場そのものがまだ初日前って状態なんだ。ふふふしかもコマ劇場はじめてだしなあ(そして最後でもあるんだなあコマ劇場(惜))。わーどきどき、まあいいやお祭りだもんね。楽しみだ~明日。 ご祝儀はずんじゃうよっ!

そして座付き作家中島かずき先生は、すっかり余裕でお稽古見守るのでありました。まあ、作家さんはホンしあげちゃえば後やることないしなあ。しかし粟根さんのブログに「グレンラガン」なんて書いてあるの不思議不思議。粟根さんはぐれらが見たのかなあ(腐)。

公式サイト .. いまタイトルで叫んでるの粟根さんだよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »