« のんびり土曜日 | トップページ | 生存報告Now2 »

つれづれにゃるままに12.0

■てなわけで新年度はじまって、ばたばたしてるうちにもう黄金週間だよ!光陰矢の如しでびっくりだよ!

■仕事はあいかわらずどたばたで、いろいろ手が回らずでほんと自分のボンクラさと非力さを実感する毎日。本当に目の前の仕事をちまちま片付けてるほうが自分にとってはラクだし、それなりの評価も得られるんだけど、そこで終わりなんだよね。もっと視点を引き上げなきゃあと自分を鼓舞してマス。

■そんななか、なぜか「イタキス(イタズラなKiss)」にはまって、e-books大人買い。いやアニメになったからではないんだけどね。大昔に別冊マーガレット読んでて、そういやこんな雰囲気だったなあと懐かしく思う次第。ウキヨ離れした設定と大人の目線で読むとちょっと引いてしまう琴子ちゃんのドジっぷりも、少女漫画視点で読むと微笑ましいね。琴子視点の「イタキス」と千秋視点の「のだめ」の差異を考えてみたりもした。まあ楽しかったデス。

■「ラスト・フレンズ」ちら見。いやあ樹里ちゃんすごいねえ。毎回与えられたハードルをクリアしてそれ以上のものを見せてくれる女優さんだなあ。瑛太くんも内気でナイーブな男の子になってるよ!この二人が歩いているシーン。「STMB」「のだめ」「ラスト・フレンズ」、あたりまえっちゃあたりまえだけど、見事に違う。素晴らしい。

■「オトコマエ」ちら見(ちら見ばっかりかい!)。福士くんの武士姿ははまりすぎていて怖い。三分割戦闘シーンは、30分という短時間を効果的に使おうということなのかしら。斬新だけどどうかしら。

■わーい、新感線「五右衛門ロック」の千秋楽チケゲット~。

|

« のんびり土曜日 | トップページ | 生存報告Now2 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

毎日、お仕事大変そうですね。
私は、結婚と同時にだんなの会社へ就職しました。 
初めの5年間は、ジェットコースターように過ぎてく時間にあせっていたけど、
もう12年・・早いものです。
昔は夢があって、だんなと 同じ方向にゆける自信があったのに・・。
最近、資格の勉強もハンパでやってないょ~(ちょっと前のターニャ?)
わたしも、ラストフレンズみました。
のだめの時のメンバーが、ガラっとイメージを変えてのドラマにまたはまりそうです。

投稿: cika | 2008.04.21 14:45

イタキスの文字に反応してしまいました。
のだめを読んだ時、真っ先に思い出したのがイタキスだったのです。
千秋のだめの設定が入江君琴子を彷彿とさせてくれたんですが、
nyaさんのおっしゃるように、千秋視点、琴子視点、確かに・・・。
これ比べるとかなりおもしろいですね。
それにしても永遠に最後まで読めないって悲しいことですね。


投稿: TC | 2008.04.24 20:49

raincikaさん、コメントありがとうございます!

cikaさんはだんな様の会社なんですね。素晴らしい~。本当に年月はあっという間に過ぎますよね~。私なんか何もしないうちにもう定年ターゲットですよ。すげえ。

ラスフレ今日も見ましたけど、本当に樹里ちゃんすごいです。ただしくガラスの仮面の女優さんですね。

ではでは、またいらしてくださいね~。

rainTCさん、コメントありがとうございます!

イタキスは琴子視点、のだめは千秋視点で、片方の心情が殆どかかれていない、そして片思いから恋人へ、そして夫婦へと変化する二人の関係などいろいろ共通点はありますね。いや本当に双方名作です。イタキスの続きが永遠に読めないのは寂しいですが、それも含めてその作品の運命だと思っている今日この頃です。

ではでは、またいらしてくださいね~。

投稿: nya | 2008.04.24 23:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33364/40931412

この記事へのトラックバック一覧です: つれづれにゃるままに12.0:

« のんびり土曜日 | トップページ | 生存報告Now2 »