« ドラマ「のだめカンタービレ」SP情報! | トップページ | じゃれじゃれねこまる »

文化の香り遠く

いやあ、ほんとに秋だあ。本日車で買い物にでかけて、街路樹がすっかり紅葉してるのにはじめて気がついたよ@たまプラーザ。

1ヶ月ぶりくらいにリアル本屋に行ったよ。新刊はおおむねアマゾンで抑えてるけど、やっぱ本屋は新しい出会いがあるなあ。本日買った本。

・「文豪の真実」エドワード・ソレル / 米国風刺画家による文豪のゴシップ絵物語。こーゆーの大好き。ブレヒト、あんたサイテーだ!
・「誰も寝てはならぬ7」サラ・イイネス / 大阪の香り漂う、でも赤坂が舞台のとうのたったヒトたちのまったりギョーカイ物語。シモヤナギさん萌え。
・「走ることについて語るときに僕の語ること」村上春樹/信者なのでとりあえず買う。村上さんウルトラマラソンやトライアスロンまで行ってたのか~。
・「漫画映画の志 『やぶにらみの暴君』と『王と鳥』」高畑勲/なにげに高畑さん大塚さんの著作は全部買ってたりするロートルアニメヲタ。大学生の頃、アニメーション上映会ではじめて「やぶにらみの暴君」を観て、非常な感銘を受けた。(ちなみにその上映会は宮崎アニメのルーツがお題で、フライシャーのスーパーマンもみせてくれた。ラムダ~!。)

風変わりなキャラクター、斬新な美術、奇跡のように動くアニメーション、なによりもエスプリの効いた(とても苦い余韻の)ストーリーに魅せられた。こんなアニメーションが私の生まれるずっと前に作られていたなんて!

各界から絶賛され日本でも多くのファンを得て、制作者にも大いに影響を与えた「やぶにらみの暴君」が、現在上映を許されなくなっていたとはこの本ではじめて知った。「やぶにらみの暴君」を全否定して「王と鳥」に至るとても長く哀しい監督グリモーの戦い。

|

« ドラマ「のだめカンタービレ」SP情報! | トップページ | じゃれじゃれねこまる »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33364/16963722

この記事へのトラックバック一覧です: 文化の香り遠く:

« ドラマ「のだめカンタービレ」SP情報! | トップページ | じゃれじゃれねこまる »