« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月

BSマンガ夜話「のだめカンタービレ」雑感

深夜の生放送だったけどめずらしく起きてリアルタイムで見てましたBSマンガ夜話。いやーすごかったな岡田さんのスリムさ!(そこかよ!)。以下列記

・いしかわ先生が徹頭徹尾褒めまくってたのが印象的でしたな。

・いしかわ先生が妙にこだわるペインターのバージョン!(4だそうですよ)。

・夏目の目の「縦の効果」にはおおいに共感

・夏目先生の「少女漫画の蓄積されたテクニックを駆使」にも同感。例の白目なんかまさにそれだよね。

・夢枕先生にのだめを薦めたのは萩尾望都先生。そりゃあ業界屈指の少女漫画読みが読んでないっていったら「まだ読んでないのっ?」って驚くよね。岡田さんは「娘が持ってた」

・そうか清水みっちゃんは「やってない派」なのか...愛ちゃんは行間を読む派。

・いしかわ先生の「絵が下手」発言がでました。「下手というよりぞんざい」「表現したいものを描くにはじゅうぶんなうまさ」「漫画が上手なので絵の下手さを感じさせない」とめちゃくちゃフォローしまくってましたが。

・夏目先生の分析:千秋にとって「音楽」は生きていくために「必要なもの」なのに、「自分の美意識を破壊するとんでもない経験」としてやってくる。それはまさにのだめ。千秋にとってのだめは「音楽の女神(ミューズ)」であり、のだめにとっての千秋も同じなのだ。

・上記は私も常々思っていたことなので深く納得した。千秋とのだめは音楽でわかちがたく結びついており、互いが互いの音楽の神なのだ。だからこの二人は離れられないし、離れること=音楽(人生)をあきらめることでそれは「ありえないこと」なんだよね~。

・そんな夏目先生の本日の髪型がウェービーで、スーツもシックでダンディさに磨きが!と思ったら、ミルヒーのコスプレしてたのね!ご自身のブログで記念写真を披露するお姿がかわいらしいです。

・とにかく出演者全員がのだめを好きなことはよ~くわかった。

(あとで録画見て記憶違いを修正すると思いマス)

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

ぐれらがつれづれ4.0

わあい、「天元突破グレンラガン」DVD5巻限定生産版は発売日の昨日ちゃんと届いたよ!

6巻のカバーアートも美しいから貼っちゃえ!シモニアかわいいよシモニア。

週末にゆっくり見ようと思ったけど....聴いちゃったよ特典CD。かずきさん書き下ろしドラマCD「男一匹グレンラガン」!やべーよかずきさん!面白すぎ!!声優さん達ものりのりです!是非単独でドラマCD完結編だしてください!百枚くらい買います!!!


以降ネタバレなので隠しますよ

続きを読む "ぐれらがつれづれ4.0"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ノエルあるじゃん!

てなわけで新春のだめスペシャルの発表があったみたいデスよ。

フジ「のだめ」パリ舞台に新春SPで復活

まあ、樹里ちゃんの「跳び蹴りのシーンもあります」だけに反応してるわけですが。ボン・ヌフで特撮使った格闘シーンはあるんですね!わーもうなんだかwktkがとまらない。

とりあえず明日のめざましテレビで発表の模様はやるみたいなので予約しましたよ3時間~。

11/27 追記 ネタバレ注意ですので隠します。


続きを読む "ノエルあるじゃん!"

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

お買い物週末

そんなわけで、天気が良くて暖かな連休中日、首都高速も空いていたので銀座へ。

ヴィトンで先月届いたクリスマス・カタログのダミエ新作を確認(遅い)。

Dsc00004

続きを読む "お買い物週末"

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

「のだめカンタービレ」感想 Lesson 116

そしてクライマックスに向かって物語は加速する。千秋が遂に動いたよ!

例によって私の感想はネタバレには躊躇がありませんので、単行本派の方はご注意くださいませ~。 あ、それに加えてヘンな断言やら予想やらが入ってますけど、あくまで私の世迷言なんでホンキにしちゃいやですよ~。


続きを読む "「のだめカンタービレ」感想 Lesson 116"

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

まったり連休

祝日はキライだ。だってワークデイ減るじゃん。通常月~金の5日でやる仕事を4日でやらなきゃいけないんだよ。だから今週はめちゃめちゃ忙しかった。週内に終わらせなきゃいけない仕事を終わらせたのが金曜朝6時。で、週明けの月曜アサイチまでに終わらせなきゃいけない仕事がまるっと残ったわけだ。

しんどい。

でもまあ3日あるしね。今日はゆったり10時ころ起きて、夫の作ったフルイングリッシュブレックファスト(ソーセージベーコン卵焼トマトあーんど全粒粉12枚切トースト)食べてまずはメールの整理(未読の山!)とピアノのお稽古。大変ですよ先生、忙しがってるうちに発表会は来月ですよ!仕上がるのかイタリアンコンチェルト!

まあ、そんなまったりした祝日。明日はお出かけしたいなあ。銀座にいって、ルイ・ヴィトンでクリスマス新作見て、バーバリーでコートとセーター買って、ロオジェで三ツ星おめでとうディナーをしたいようとかほざいてたら夫に「おまえはどこの中村う○ぎだ!」と怒られました。(や、先生の破天荒な生き方には大いに共感しております) すんませんもう言いません。

ねこまるはエブリディまったり。

Dsc00001


| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

星つきの世界

うう~、急に寒くなったね。一挙に冬だ。きりりと冷えた空気に足元を彩る落ち葉の初冬は好きな季節だけど、寒さには弱いんだ~。カシミヤのコートはクローゼットからひっぱりだしてきたけれど、手袋がない。どこにいったんだよ~!

てなわけで例によって仕事に追われまくり、新規の依頼を断りまくりで自分が極悪人になったようでちょっと涙目。この追い詰められると全く余裕のなくなる性格が出世できない理由なんだよなあ。

ミシュラン東京発表されたねえ。ひいきのお店が軒並み星ひとつなのにちとショック。シェ・イノ~、分とく山~。いやいやいや本国版ミシュランだって星ひとつでもたいへんな栄誉なんだから、東京に星つきのレストランが一挙に百店余も誕生したのを寿がなくては。や、まじで味のレベル高い美食の都だと思いますよ。東京の三ツ星も機会をみつけて行きたいよう。ああ、おいしかったなあジョエル・ロブション。ヒルズのロブションは星ひとつだったけど十分においしかったし、何よりカジュアルでリラックスできるのがよかったな。また行きましょうジビエ食べに>去年いっしょにいった人。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

飲んだくれ週末

週末天気が良いからお出かけしたいのにさー、夫が体調不良ででかけられません。まあ仕事もつまってるんだけどさ。

てなわけで、ワインセットをどんどんあける。

Marquis de Beau Rond Sauvignon Blanc2006。ラングドック地方の白。うーん、これといって特徴なし。
Pangolin Cabernet Sauvignon。南アフリカ新世界カベルネ。おお、理想の赤をみつけた!やわらかめなタンニンが私の好みどんぴしゃ!フルボディとはいえ、若くて軽いからがんがん飲める。デキャンティングするとそれなりの香りもたつので、おもてなしにも使える一品です!こんないいワインが880円っすよ先生!普段使いの赤はこれに決定!

玉木くん出演の「ミッドナイトイーグル」のテレビCMをはじめてみたのですが、「ラブストーリー」のナレーションの後に大沢さんと玉木くんの例のシーンがはいるために、なんだかヒロイン扱いだなあと腐女子脳がささやいております。スタッフが「ホワイトアウト」(原作大好きなんですよ~)と同じだという点で、もうどんな映画になるのかだいたい想像はついてしまうのですが、落合を玉木くんにキャスティングした点でもうなんだかスタッフは確信犯だなと思いました。あ、原作はめっちゃ面白い山岳冒険小説になってるのでお勧めですよ。

しかし腐女子絶叫のあのシーンはあるのだろうか...あったらDVD買ってもいいカモ...。ところで玉木くん写真集つき特製プログラム(ね、ヒロインでしょう?)がほしいのですが、映画館に行かずに手に入れる方法はないでしょうか(思いっきり釣られとるやん)

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

ご本人降臨?

実は私はニコニコ動画のプレミアム会員です。開発当初はまさにWeb2.0(すでに死語だけど)を体現していると思ったからね。最近では例の初音ミクさんを使ったマッシュアップが素晴らしい。

とはいっても一部のMADや自作アニメーションなどをみて感心するくらいで、昨今流行の「歌ってみた」シリーズはどうかしらと思ってたんだけど真打がでた。(ニコニコ動画の会員の方のみの視聴となっていることをご容赦ください)

ご、ご本人降臨!? (と思ったらどうやら違うようですが..) いやあ山本正之先生のファンであり、もちろん「究極超人あ~る」も大好きなんで思わず反応してしまいました。すげー!

まあ、個人的にはニコ動がんがれのニコ厨です。YouTubeと同様に著作権を侵害したコンテンツのアップロードの対策には苦慮されているようだけど、コンテンツホルダーの歩み寄りも始まったし、何とか存続してもらいたい新しいメディアだと思っている。今後も進取の気概に富んだサービスを展開していただくために投資は惜しみません(会費はらっとるだけやん)。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

つれづれにゃるままに7.0

混乱の一週間がやっと終わったよ。みんなお疲れ~。あ、上司に謝罪。本日彼から送られたメールにレスポンス返さなかったのを咎められ、「だって一日にメール1000通も来るんですよ~」といってふてくされた(嫌な部下だよね)のだが、今日きたメールは数えてみたら700通だった。FILOしか対応できないので、処理できないメールは底に溜まる一方。デイリーアーカイブとらないともうやってけない状態。

今週はまじに仕事ぱんぱんだったので、ちょっと余裕のある懸案は、「じゃあ月曜のあさいちで~」なんて答えてたら、月曜のあさいちに返さなきゃいけない仕事が山となって以下略(→ただの自業自得ですね)

なぜか衝動で買ったWiiだが、夫がセットアップしなければ永遠に箱の中だ。や、12月に発売されるのだめwiiゲームの予約の際にさくっと本体の購入ボタンを押しただけなのに。夫にはゼルダのwii版を買ってあげたので、きっとセットアップしてくれるにちがいないと思っていたのだが目論見が外れて一週間放置。

ネットラジオ「音泉突破グレンラガンラジオ」の今週のゲストはかずきさん。いつもかずきさんのお話はのりのりで大爆笑。何をきかれてもぽんぽんと口からでまかせ新設定がでてくるのが楽しくって仕方がない。そっかーアーテンボローは3人くらいいて交代してるのかー、とかね。まあ某所ではかずきさんの発言は「0.5次公式」といわれてますからねえ。それがいいんじゃん!

あ、のだめSPの配役がかなり公式に発表されましたね。出演者ブログも見てるけど(ミーハー御免)、ベキ子ちゃんのターニャへの入れ込み方が半端じゃない感じで好ましい。ピアノもフランス語もがんばれー!

“のだめワールド”に新しい仲間がやってきた!!

本日は友人と表参道の鉄板焼き・藤丸でプチ豪華ディナー。ロブスターとフィレステーキめちゃうまでしやわせ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

「のだめカンタービレ」19巻感想

いやー破壊力あるなあ「のだめさん」砲は。前巻18巻ラスト、はじめてのサロンコンサートを見事に成功させたのだめ。でも千秋は来ない、次の仕事の依頼も来ないのないない尽くしでおまけにドレスもバクハツしちゃう(これは自業自得)。踏んだり蹴ったりで夜のパリをひとり咆哮しながら駆け抜けるのであった。どーするどーなる以下次巻!うーんドラマチック。物語はこうでなくっちゃね!

***差込み情報 ( as of 01/28)
のだめ20巻の発売日情報デス。講談社サイトによると「のだめカンタービレ 20巻」の発売日は3/13です。春はまだ遠いけどがんばるのだ~。
***


表紙はノートルダム寺院をバックにコントラバスをひくのだめ。秋らしいなあパリ行きたいなあ。

例によって私の感想はネタバレには躊躇がありませんのでご注意くださいませ~。 


続きを読む "「のだめカンタービレ」19巻感想 "

| | コメント (24) | トラックバック (0)
|

ひきこもり週末

新しいブーツを買ったんだ。細身だから通勤にはいていく前に足慣らしのおでかけをしたいのに外は雨模様の週末。しょうがないから家で仕事をしてるよ。ねこまるはソファで寝てる。

コストパフォーマンスの良いテーブルワインを探してこんなものを買ってしまった。ワインセラー満杯。早速1本あける。

Tortoise Creek Merlot Cabernet 2006。亀カップルがワインを酌み交わしてるラベルが可愛い。夫は「河童黄桜みたいだな~」と言ってたよ。カベルネとメルローのミックス。酸味がやや強くデキャンティングしてもそれが和らぐことはなかった。若いから?フルボディというには雑味が?あ、でも雰囲気は○。夫がお昼に焼いてくれた鴨とあわせたら美味しかった。ソースにも使ったよ。

で、昼間っからワイン飲みながら、スピッツヘビロテしながら涙目で仕事してます~。オデカケシタイ....。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

「のだめカンタービレ」感想 Lesson 115

きたきたきた、この展開を待っていた~。休載があけていよいよのだめも正念場。物語のクライマックスとしての「のだめカンタービレ」への助走が始まったって感じだよ。長くつらい戦いだけど明けない夜はないんだからがんばれのだめ~!

例によって私の感想はネタバレには躊躇がありませんので、単行本派の方はご注意くださいませ~。 

続きを読む "「のだめカンタービレ」感想 Lesson 115"

| | コメント (12) | トラックバック (0)
|

じゃれじゃれねこまる

月曜日から仕事フル全開。終電で帰ったらねこまるがいい感じにたれていた。癒される~。

Img_0251

ひたすら紐にじゃれている。

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

文化の香り遠く

いやあ、ほんとに秋だあ。本日車で買い物にでかけて、街路樹がすっかり紅葉してるのにはじめて気がついたよ@たまプラーザ。

1ヶ月ぶりくらいにリアル本屋に行ったよ。新刊はおおむねアマゾンで抑えてるけど、やっぱ本屋は新しい出会いがあるなあ。本日買った本。

・「文豪の真実」エドワード・ソレル / 米国風刺画家による文豪のゴシップ絵物語。こーゆーの大好き。ブレヒト、あんたサイテーだ!
・「誰も寝てはならぬ7」サラ・イイネス / 大阪の香り漂う、でも赤坂が舞台のとうのたったヒトたちのまったりギョーカイ物語。シモヤナギさん萌え。
・「走ることについて語るときに僕の語ること」村上春樹/信者なのでとりあえず買う。村上さんウルトラマラソンやトライアスロンまで行ってたのか~。
・「漫画映画の志 『やぶにらみの暴君』と『王と鳥』」高畑勲/なにげに高畑さん大塚さんの著作は全部買ってたりするロートルアニメヲタ。大学生の頃、アニメーション上映会ではじめて「やぶにらみの暴君」を観て、非常な感銘を受けた。(ちなみにその上映会は宮崎アニメのルーツがお題で、フライシャーのスーパーマンもみせてくれた。ラムダ~!。)

風変わりなキャラクター、斬新な美術、奇跡のように動くアニメーション、なによりもエスプリの効いた(とても苦い余韻の)ストーリーに魅せられた。こんなアニメーションが私の生まれるずっと前に作られていたなんて!

各界から絶賛され日本でも多くのファンを得て、制作者にも大いに影響を与えた「やぶにらみの暴君」が、現在上映を許されなくなっていたとはこの本ではじめて知った。「やぶにらみの暴君」を全否定して「王と鳥」に至るとても長く哀しい監督グリモーの戦い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ドラマ「のだめカンタービレ」SP情報!

きましたよ~。

“のだめ”続編、ついに始動!!

連続ドラマで描いたストーリーを“日本編”と呼ぶなら、今回のスペシャルドラマは“ヨーロッパ編”ともいうべきもので、桃ヶ丘音大の仲間たちと離れ、活躍の場を日本からヨーロッパに移したのだめと千秋のその後の成長が描かれる。第1夜では、初めての国際指揮コンクールに挑戦する千秋の姿を、そして第2夜では、指揮者として着実に歩みを進めていく千秋と自らを比べて焦りを感じながらも、伯爵家の元貴族に演奏者として招かれ、自分なりの活路を見いだして行くのだめの様子を中心に描く。

いちおうネタバレなのでたたみマス

続きを読む "ドラマ「のだめカンタービレ」SP情報!"

| | コメント (14) | トラックバック (0)
|

秋深しってほど季節感ないや

日経朝刊の「私の履歴書」の筆者の交代で月の替わったのを知る今日この頃のnyaです。10月のスタンフォード大の青木名誉教授のお話はすげーおもしろかったなあ。だってもんのすごいイベントの多い人生なんだよ。東大在学中、学生運動華やかなりし頃、マルクス経済学に傾倒してブントの英雄に祀り上げられた先生は、やがてその活動に嫌気がさして、180度方針転換! 一躍世界の注目する近代経済学の気鋭の学者になったのだ。もーどんだけ天才なんだって感じー。

30年程前スタンフォード大に教授として招聘された際、同時期に助教授として赴任した米国人女性。気鋭で美人な彼女の卒論がトロツキーということで学生運動やってた青木先生と話が弾んだ。彼女の名前はライス - 今日の米国国務長官である - ってゆーエピソードには心が踊ったよ。スケールでけーでけー。

今月から始まった野村證券の田淵節也会長のお話も面白い。いきなり青木先生にジャブかましてるしね。ノーベル賞に現在最も近いゲーム理論の立役者の近代経済学者と戦後40年日本証券界に君臨した清濁併せ呑む帝王とのガチンコ勝負、見てみたい~きゃ~(ミーハー)。

でも田淵会長の履歴書もとんでもないエピソードがでてきそうでwktkしてます。ナベツネとか故宮沢元首相の履歴書とかほんと凄かったもんなあ。天国も地獄も見てきた勝負師たちのお話はやっぱ面白いや!

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »