« アニメ「天元突破グレンラガン」第27話 感動をありがとう!感想 | トップページ | 天元突破グレンラガン BEST SOUND(DVD付) 感想 »

つれづれにゃるままに(お昼休みの妄想版)

10月になったら仕事が落ち着くかと思ったらぜんぜん落ち着かないー。先週末グレラガショックで虚脱状態で何も仕事せずに会社にきたらいきなりどっちゃり仕事が降ってきて瞳孔開きまくりです。

お弁当食べながら、自席からブログに逃避。もちろんマイパソコン&マイAIREDGEです。会社の資産は私用に使っちゃなんねーコンプライアンス。

■妄想はじまり

いずれ「いのうえ歌舞伎」は本物の歌舞伎として歌舞伎座にかかると確信してるんだ。それが「髑髏城の七人」になるか、かずきさんの新作になるかはわからないけどね。で、それをもって劇団☆新感線の「あがり」になるのかな、それで新感線はフェアウェルなのかなあ - なあんて漠然と思ってたんだけど。…ちょっとまてよ、それだと劇団員が出演できないじゃん!と思い至ってそれもちょっと違うのかなとも最近思ってる。

それに対して夫は、かずき脚本いのうえ演出で特撮戦隊ものをやりゃあいいと常々いっております。それで敵側を全部劇団員でかためりゃいいのだってね。ラスボスは古田さん、No.2はじゅんさん、悪のマッド・サイエンティストは粟根さんで、美しき女幹部は聖子さん、あーうっとり。もちろん衣装は竹田団吾さん!いまや特撮の仕事も多くこなされていますが、団吾さんは新感線の座付衣装監督だよ。(ご結婚おめでとうございます!)

でも、グレンラガンを観ていて思ったんだ。ああ、なんだ。新感線でNHK大河ドラマもできるじゃん。三谷さんの「新撰組!」面白かったし、マキノノゾミさんだって朝ドラやってる。小劇場出身脚本・演出の敷居なんてもう無いはずだ(まあクドカンの扱いをみればねえ。紅白もでたし)

かずきさんはグレンラガンで26話の構成と脚本を立派にこなしたんだから、その2倍だってできるって!(無茶をいっています)

演目はアテルイでどーでしょう。和製ブレイブハートっすよ。かっこいいし青森地元も大喜び。主役は舞台と同じ堤真一さんと市川染五郎さんでもよし、他の芸達者な主役級持ってくるもよし。だって去年主役のアンスパ上川さんだって、今年主役の内野さんだってみんな新感線主役経験組だよ。いまや古田さんじゅんさん粟根さんは大河常連だしさー、ぜんぜん夢ってわけでもないと思うんだけどどうでしょう(誰に問うている?)

妄想オワリ。回線切って仕事しマス。

|

« アニメ「天元突破グレンラガン」第27話 感動をありがとう!感想 | トップページ | 天元突破グレンラガン BEST SOUND(DVD付) 感想 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

アテルイは確か大河でやっちゃったよ~な~
年に1本のセオリーを破って琉球モノと合わせて2本の年だったと思います。
他に何かあったらNHKにリクエストを出してみては(笑)
大河はネタ不足の感じがありますから、喜ばれるかも。
ちなみに、受信料の回収が悪い県が舞台だと、放送される可能性大だそうです。

投稿: 俊子 | 2007.10.03 05:49

おお、俊子くん、コメントありがとー!

あった、あったねえ「炎立つ」。でもまああれアテルイ主体じゃないからなあ。おなじ原作の高橋克彦先生の「火怨」は思いっきりアテルイ主役なんだけどね。てなわけで坂上田村麻呂vsアテルイのダブル主役でひとつどうでしょう。

まあ、特にリクエストしてまでっつー強い要望ではないのですよ。あくまで妄想なんで。ま、実際のところいのうえさんにはオファーは既に来ていると思ってるんですけどね。(クドカンの方がさきかもしれないけどね!)

投稿: nya | 2007.10.03 06:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33364/16637996

この記事へのトラックバック一覧です: つれづれにゃるままに(お昼休みの妄想版):

« アニメ「天元突破グレンラガン」第27話 感動をありがとう!感想 | トップページ | 天元突破グレンラガン BEST SOUND(DVD付) 感想 »