« 犬顔家ネタ補足 | トップページ | あの日(再掲) »

「のだめカンタービレ」感想 Lesson 113

カントナ国際コンクールも、いよいよ佳境。がんばれ~清良にターニャ!

例によって私の感想はネタバレには躊躇がありませんので、単行本派の方はご注意くださいませ~。 

てなわけで表紙はマルレ演奏会、本番前の楽屋でいちゃつくマエストロご夫妻ですよ。のだめプロジュース(ってのだめ語だな)で髪型を好きにさせている千秋に萌え。もうどんだけ仲良いんだよ!大好きだっ!

コンクールの二次予選は残念ながらマルレオケの本番と重なって、本来ならば行く予定の無かった千秋の下に早朝かかってきた電話の主はユンロン。「ターニャの王子様と応援に来い」って、なんていいやつなんだユンロン!

夢半ばにしてパリを去ることになったユンロン。順調なターニャだってコンクールに敗れたら国に帰ってしまうかもしれない。マルレのゲネプロの後、夜の本番までには間がある、ターニャの出番に間に合うと黒木くんと誘う千秋。「しゅきありっ」以来、めちゃくちゃターニャを意識している黒木君の過剰反応に色恋沙汰に鈍感な千秋もさすがに二人の間にナニカがあったと気がつくのでありました。

さて「卒業間際の辻褄あわせ」でめちゃくちゃ快調なターニャ。晴れの舞台で堂々と演奏する彼女の姿に緊張するくろきんと千秋。でもさー、押コンでの自分の失敗を思い出す黒木君はともかく、千秋はマラドーナコンクールののだめの今日の料理思い浮かべてるんですよ。君の場合はバルディスの指揮コンの失敗を思い浮かべるのが順当だろうに、もうどんだけ仲(以下同文)

見事な演奏を披露するも、最期のシューマンのクライスレリアーナ、OP.16が問題だった。演奏は申し分ないのだが陶酔の度が過ぎて曲の本質を損ねてしまったのだ。その曲の本質とは即ちクララとのかなわぬ恋に陶酔するシューマン自身の心とそれを客観視する観察者(それが曲名の由来となった楽長クライスラー)というアンビバレンツ。ターニャの演奏には肝心の客観性がかけていて、それがゆえに聴衆を陶酔させもしたが、悪目立ちしてしまい、一部の審査員の不興をかってしまったのだ。ターニャの先生と征子ママもフクザツな表情。

このあたりはのだめがコンヴァトの試験で暴走してしまい、先生方を困惑させたエピソードと重なるね。そういった意味ではのだめもまだまだ曲と真剣に向きあえていない。オクレール先生がのだめをコンクールにださずにリサイタルで育てているひとつの理由ではあるだろう。

ターニャは思い通りの演奏ができて自信満々であったが、案の定二次では落ちてしまう。部屋に篭るターニャ(学校には行ってるけど)。心配するフランクとユンロン。

一方清良は順調に二次予選を突破。結果の発表時にモノカゲに隠れて快哉をこっそり叫ぶ峰を見つけて心底嬉しそうな清良がかわいいね。「ほんと」「バカ」

そしていつの間にか三次も突破(端折ったね)、本選に挑む清良の応援にでかける峰とのだめ千秋&黒木くん。気合を入れて応援するぞと峰の用意した「東洋の真っ赤なルビー三木清良」の段幕に白眼となる千秋&黒木くん。ちなみにのだめは張り切ってマス。やっぱり峰とのだめは同類なんだね。

未だ部屋に篭り続けるターニャを気遣ったのはなんと千秋!「出てきたら酒でも飯でも」「今日はなんでもごちそうしてやるぞ」とさすがブルジョアらしい誘い方をするもターニャの反応はナッシング。しかし最終兵器黒木くんのお誘いに開く天の岩戸。口のまわりのポテチのかすをつけてノーメイク。やけ食いでぽっちゃり膨らんだほっぺたがまるで可愛らしいハムスター。黒木くんも赤くなって好感触です。

というわけで「酒&飯がただ」のコトバにわいて出てきたユンロン・フランクも連れ立って一同で応援に。段幕を拡げながら一列に横断歩道を渡る姿にターニャが「ビートルズみたい」だって。アビー・ロードだね。

しかし段幕は会場入り口で没収。心の底からほっとする黒木くんなのでありました。

さてファイナルに挑む清良。「龍がいる」「きっと千秋くん達も来てくれてる」「皆が私の演奏を聴いてくれる」「楽しい」「嬉しい」 - 大丈夫、彼女の「楽しい音楽の時間」はこれからだ!

P.S.あちこちで話題になってるゆーと君の二次通過。この後のだめに絡んでくるのか、それにしては余りにも背景、のわりにちょっとずつ小出しの登場が多分意図的で不気味。しばらく保留にしておきたいと思いマス。


過去感想まとめました。

|

« 犬顔家ネタ補足 | トップページ | あの日(再掲) »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33364/16402392

この記事へのトラックバック一覧です: 「のだめカンタービレ」感想 Lesson 113:

» 大好き!のだめカンタービレ [大好き!のだめカンタービレ]
のだめカンタービレにムチューです♪ [続きを読む]

受信: 2007.09.25 09:57

« 犬顔家ネタ補足 | トップページ | あの日(再掲) »