« 英国逍遥2007 1日目 -長い長い一日 | トップページ | 「のだめカンタービレ」感想 Lesson 112 »

英国逍遥2007 2日目:Wheelを見に行く

記念すべき2007年英国はじめての朝。陽光きらめくカントリーハウス。

Img_0593

ダイニングで朝ごはん。スコットランドらしくハギスがメニューにあったので頼んでみた。

Img_0968

お皿向こうの黒くて丸いのがそれ。味は確かにハギスなんだけど、何かのシードと混ぜてフライパンでこんがりとやいていて、こんなに洗練されたハギスをはじめて食べた。香ばしくてもんのすごくうめー!

さてさて今日は、今回の旅の目的のひとつ、Filkrirk Wheelを見に行きました。いやーすごかった面白かった。「The Falkirk Wheel」。それは英国2000年事業「ミレニアム・プロジェクト」の一環としてスコットランドが2002年に建造した運河のジャンクション。スコットランドの3つの高低差のある運河をひとつにつなげる巨大なボートリフトなのだ!!

Img_1019

こんな感じ。高低差18メートルの運河を、でっかい車輪の両端にボートを乗せてくるりと回転して結ぶ。ほとんど水の力だけで動くんだって。観光ボートに乗って上まで行って帰ってきました。エキサイティング!

帰りは古都エジンバラに寄る。8月のエジンバラはフリンジと呼ばれる世界最大の演劇祭が開かれていてそりゃもうすごい人手になる。

Img_0175

エジンバラ城とホーリールード宮を結ぶヒストリックプレイス、ロイヤルマイルもすごい人手。自分達の芝居を宣伝する小劇場の人たちが扮装をしてあちこちで小芝居を繰り広げて客寄せしているのがいい感じ。

Img_0736_3

「十二夜」の宣伝をする役者さんたち。手に持っているのは宣伝チラシ。シェイクスピアにしちゃあ現代風だね。

夜はメインダイニングでディナー

Img_0206

アミューズ:左からえんどう豆のスープ(カプチーノ仕立て)・ホタテとトマトのソテー・ゴーダチーズのナントカ(説明聞き取れず)・ムール貝のフライ

写真見つけ次第続きをアップします。どこいったんだ~(;-;)

NEXT→3日目 :湖水地方経由でヨークシャーへ

PREV→1日目 :長い長い一日
目次

|
|

« 英国逍遥2007 1日目 -長い長い一日 | トップページ | 「のだめカンタービレ」感想 Lesson 112 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

「英国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33364/16230616

この記事へのトラックバック一覧です: 英国逍遥2007 2日目:Wheelを見に行く:

« 英国逍遥2007 1日目 -長い長い一日 | トップページ | 「のだめカンタービレ」感想 Lesson 112 »