« 横浜市金沢動物園 | トップページ | 魅惑のCMシリーズ ドラマ編 »

薄氷を踏む

毎朝7時前後に家をでるけれど、晴れていれば空が高い。近くの林からは鶯の声(まだちょびっと拙い。ほ~ほ、ほけきゃ!くらい)。雨ならば馥郁とした緑の香...そうです私は郊外という名前の田舎に住んでます。自然が多いよ!(ヤケ)

てなわけで毎日がエブリテイな日々(いみふめ)。仕事はあいかわらず大波の間に小波。生まれついてのソコツ者なので勤続20年を超えた今でも信じられないほどのポカをやる。各部門のキーマンが集まるとーっても大事な会議をアレンジして、周到に準備してた前日、参加者のひとりに「ところでXXさん呼んでる?」と聞かれて呼んでないよとこたえたらすげーおこられた。その人が肝心なんだ!呼ばないとは何事かってね。あわてて連絡取るもどうしても都合がつかない。これは全員に平謝りしてリスケか~と青くなったら、ぜんぜん別の理由で会議が流れて逆にねぎらわれる始末。た、助かった~。こうして私は無能にもかかわらず何とか会社人生をやってます...精進しよ(;-;)

|

« 横浜市金沢動物園 | トップページ | 魅惑のCMシリーズ ドラマ編 »

会社生活」カテゴリの記事

コメント

マジメにやってる人は、それなりに救われるような仕組みになってるわけですよ。世の中。そう信じたい。

人生バンジー、サイオウがウマー、です!

投稿: やすべろ | 2007.05.24 08:41

おお、やすべろさん、コメントありがとうございます。

あんましマジメぢゃないからなー、それなりな結果になってるとしか(涙)

人生万事ダイオウガマーはファミ通でしたなあ。

投稿: nya | 2007.05.24 12:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33364/15178758

この記事へのトラックバック一覧です: 薄氷を踏む:

« 横浜市金沢動物園 | トップページ | 魅惑のCMシリーズ ドラマ編 »