« 「のだめカンタービレ」感想 Lesson 106 | トップページ | 続いろいろこのごろ »

「かもめ食堂」感想

WOWOWでやっているのをのほほんと観てたよ。いやー素敵な「やっぱり猫が好き」お話でしたよ。ご飯が美味しそうに見える映画はいい映画。聡美ちゃんが丁寧にいれるコーヒーやほんわか握るおにぎりやくるくる巻いたシナモンロール、みんなみんな美味しそう。素敵なフィンランドの風景と相まってほんとうに癒された~。

びっくりするくらいふつうなはいりさん(誉めてマス)、ポテンシャルのありそうなもたいさんももうなんだかこの人たちしかありえないくらいのはまり役。彼女たちのちょっとした会話からそれぞれに背負った背景も伺えるけれど、いまはただこのフィヨルドの美しいヘルシンキのちいさな食堂で淡々と過ぎていく日々を楽しめば良い。そんなエアポケットみたいな映画でした。いや~満足。

それにしても小林聡美ちゃんは本当にすばらしい女優さんだ。三谷さんのお嫁さんだけど、末永くスクリーンや舞台で見続けていたいのでひとつよろしく(誰にだよ)

|
|

« 「のだめカンタービレ」感想 Lesson 106 | トップページ | 続いろいろこのごろ »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33364/14377504

この記事へのトラックバック一覧です: 「かもめ食堂」感想:

» 映画『かもめ食堂』 [茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~]
好きなことだけするのか、嫌いなことはしていないのか、それはどちらか分からない・・緩やかに暖かに、流れる時間が心地いい、異国でソウルフードな物語・・ フィンランドのかもめのように、太ったものが好き、太った人が食べているところをみるのが好き、失敗談は猫を太らせ... [続きを読む]

受信: 2007.03.25 15:13

» かもめ食堂 [映画や本を淡々と語る]
美人が出てこなかったけど、ゆったりまったりしながら、退屈せずにみれた不思議な映画。 [続きを読む]

受信: 2007.03.29 10:29

« 「のだめカンタービレ」感想 Lesson 106 | トップページ | 続いろいろこのごろ »