« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月

開けっ放しで移動

仕事にはノートパソコンを使っている。気軽に持ち運びができて便利だけど、怖いのは盗難や紛失。最近は頻繁に企業の情報流出が問題になるけれど、あれたいていはパソコンの物理的な盗難や紛失が原因だ。昨今特に個人情報を扱うような仕事では会社にも個人にも高度なセキュリティポリシーが要求される。

うちの会社も割と厳しい。基本的に仕事に関する情報は暗号化されているし、ノーパソ自身もBIOS・HDD・OSならびにアプリと四重のパスワードで厳重に保護される(しかもそのパスワードは1ヶ月おきに変えなきゃいけなくって英数字の組み合わせは10世代前まで重複は許されなくって...orz)。

で、ノーパソを閉じる際には普通レジュームがかかって、ふたをあけると閉じたところから作業が再開できるでしょう?あれうちの会社禁止されてるんだ。再開時にOSのパスワードしか要求されないから。ふたを閉じる際にはスタンバイモードがマスト。するとBIOS/HDD/OSのパスワード要求されてやっと作業再開できるわけ。

でもこれってすげーうざい。キホン起動時と同じ時間かかるからね。だから社内で移動するときは、ノーパソのふたとじずにあけたまま移動するんだ。会議に遅れそうなときはその状態で廊下走ってたりしてすげーまぬけ。いつか転んでとりかえしのつかないことになるようなヨカーン。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

オトナの休日また箱根

てなわけで、いためた腰を癒しに温泉へ。昨年11月にオープンしたばかりの「ハイアット・リージェンシー箱根」にいってきたよ。カード会社からのオファーでリーズナブルなのがあったので予約してみたのだ。場所は強羅。価格帯的には強羅花壇より下。富士屋ホテル(花御殿利用)とニアリーイコール。まあ、家から1時間半リゾートで選択肢が増えるのは良いことと行って見たら....箱根の山の中にシティホテルが出現!ってな感じだった。

続きを読む "オトナの休日また箱根"

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

「のだめカンタービレ」感想 Lesson 104

KISS05号、Lesson104(表紙のLesson103は誤植だね)

続きを読む "「のだめカンタービレ」感想 Lesson 104"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

サダヲかわいいよサダヲ

大和證券のエビちゃんCMにわれらが古ちん、古田新太さんと阿部サダヲちゃんがでていることをつい最近知ったのだ。

CMサイトにいってみたなら、ナニコレ!サダヲが瞳孔開くくらいの可愛さじゃありませんか!特に「好きなんだけども」編のうさみみサダヲ。可愛すぎて萌え死にしそうです。タスケテー(腐)

ま、古ちんはふつーにかっこいいけどさ。二人とも背広に眼鏡なのがポイント高いよなあ。大好きだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ねこの日だもの

ねこまる二態。

Cimg0336


Dscf0218


| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

伝染性ぎっくり腰2

今日、帰宅したらよたよたしながら夫が出迎えた。みると腰にコルセットを巻いている

「昼間重いものもったら腰が..」

伝染デスよ!

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

伝染性ぎっくり腰

先々週はじめてぎっくり腰になってしまったNyaだけど、なんとか直ってキケンをはらみながらもいい感じに仕事はシュラバ中(またか)。わりとタフな仕事を2つ、別々の営業チームといっしょに走らせている。

この日曜日も休日出勤して、みんなで資料をまとめていたら、もひとつのチームの営業男子からメールがはいったんだ。「今朝起き抜けにプチぎっくり腰になっちゃったよう」ってね。いずれにせよ今週がピークのプロジェクトで、リーダーである営業の子がいないといろいろ交渉やら何やらで困っちゃうのだ。「いたわれー、そして何とかがんばれー」と返事を送ったけどやっぱり本日はお休み。とはいえプロジェクトはシュラバなので一日中電話でやりとりしながら何とか仕事をすすめていたのだ。

そしたらもひとつのチームのリーダーの子が「俺も腰ヤバイ~」とか言い出したのだ。「ぎっくり腰って伝染するのかなあ」とかいったら「みんなぎっくり腰にはオボエがあるもんだから、ヒトがぎっくり腰になって腰かばってたりするとつい自分も意識しちゃって余計に腰に負担をかけるんじゃないのかなあ」と嘆いてた。にゃるほど~とすると元凶は私だ~。みなすまん。あとちょっとなんでがんばれ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ドラマ「百鬼夜行抄」第三話感想

てなわけで第二話を見て意外に良かったので続けてみることにした。しかし今回は原作「百鬼夜行抄」大ブレイクの主要因であるかわいい文鳥天狗の尾白尾黒登場の「桜雀」の回。予告を見る限りかな~りチープな造形だったので、あまり期待しないでみてみたら...

いいじゃん!可愛いじゃん尾白尾黒。合成も違和感ないし、二匹の戦いをとめるために青嵐が竜形態になって尾黒をくわえるところとかもよかったな。昼間の文鳥形態も愛らしいしグッド。

そういえば律は高校生だったのだなと授業シーンを見てはじめて気がついた。最近の大学生になった姿に慣れちゃったからなあ。尾黒の人間形態(+もののけ提灯)も原作のイメージそのままだし、リーズナブルに映像化する勘所がちゃんとわかっているスタッフが制作してるんだろうな。満足満足。

律もキホン無表情で台詞棒読みなんだけどだんだん慣れてきたよ。ラスト満開の桜に白黒文鳥の絵も美しかった。はやく司ちゃんと尾白尾黒の酒盛りがみたいな~。来週も観よう。

不安点は制作者側が律と司ちゃんに恋愛フラグをたてたがってるところだ。あの二人は同じ世界が見えるために絆は強烈だけど決して恋には落ちないという原作設定を蔑ろにしないでくれ~。

公式サイト

第二回感想

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

IKEA港北店にいったよ!

電子ピアノは買ったけど、椅子がないので間に合わせのデッキチェアを使ってた。でも高さがビミョーにあわないので、本日買いにでかけたよ。私としては近くのホームセンター辺りでいいやと思ってたんだけど、夫が言うのだ「君はこだわりのないものに関してはいい加減な安物買って失敗するからなあ」ってね。よくよく聞いたら昨年秋に第三京浜の港北IC傍にオープンした量販家具店IKEA港北店に行きたかったらしい。車で30分くらいの距離。休日は駐車場が混んでるんじゃないかなあと思ったけどとりあえず行ってみたら、夕方という時間帯が幸いしたのか、混雑はしてたけど待たされることはなかったな。

いやーびっくりしたした。ひろ~い!そして安~い! 北欧家具の流れを汲んだシンプルモダンの家具を格安で提供というコンセプトはしってたけど、ここまで安いとは思わなかったよ。今日は椅子だけ物色したけど、夫は「決めた。業者になんかまかせず俺は自分でマンションをリフォームする!」とかいってやがりますよ。システム・キッチンとかフルセットで10万円台ってどーよ。

IKEAは極力人件費を削減してそれを価格に反映させている。客が倉庫から品物をとってきて自力配送するのだ(配送や家具の組み立ては有料オプション)。まず入り口でフロアガイドとメモと鉛筆、使い捨てのメジャーを調達して、品物がディスプレイされたマーケット売り場を観てまわる。気に入った品物があったら、棚番列番を控えて自分で倉庫から品物を探してレジでお会計するのだ。たくさんの客がいたけど、みんなこのシステムに慣れてて戸惑いはなかったな。まあそれも納得の価格の安さだもんね。

てなわけで高さ調節できる良いスツールをみつけて棚番列番を控えて、カフェテリア形式のイケア・レストランで一休み..でびっくり。まさかこんなところで本格Swedish foodに出会えるとわ~。おおむかしは広尾のスウェーデン・センター内のレストラン、ストックホルム(現赤坂)に行かないと食べられなかったスウェーデン料理が食べられるなんて嬉しいな。

Cimg0343

コールドミートに甘いソースが北欧料理のキホンなの。甘いソースは苦手なのでよけて食べるけどさ。スモークサーモン(ハニーマスタード..orz)とシュリンプサンドとミートボール(クランベリーソース..orz)。サーモンは肉厚でおいしいし、シュリンプサンドは一昨年の英国旅行のアレを思い出してちょっとノスタルジ。ソフトドリンクは200円でフリーだし、私の白ワインもセルフでふちいっぱいまで注げるし(せこい)美味しかったので気に入った~。

ごはんを食べたらセルフサービス倉庫に行って、さっき控えた棚番列番で商品探してお会計して車に積んでかえったよ。帰りに.「駐車場空いてたら飯食うためだけにはいってもいいな」とスモーガスボード好きの夫がぼそっといってたよ。

1

倉庫。でかすぎ。

気に入ったのでまたくるよ~。

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

かずきさんアニメ二本

最近、アニメは全く受け付けない体質になってしまったし、電車のナカで漫画雑誌を読んでいるサラリーマンをみると「けっいい年して(団塊世代まで!)恥ずかしい」なんて思ったりして、いよいよNyaもヲタ卒業かしら、なんて夫に話したら「ふふふそんなこと言ってると足元すくわれるから注意したほうが良いよ」なあんて鼻で笑われたよ。まあ腐女子(最近はそれほどでもない。801本買ってないし)だしな。ヲタ属性は死ぬまで持ってるんだろな。

そんなヲタ情報2発。この春かずきさん脚本のアニメが2本もはじまるよ。

まずガイナックスの「天元突破グレンラガン」。予告編観たらもろ中島節で笑っちゃうよ。テレ東日曜朝8:30で4/1から。

天元突破グレンラガン

もひとつ、
大江戸ロケット:劇団☆新感線の人気演目をアニメ化 「ハガレン」のコンビで

俳優の古田新太さんらが所属する「劇団☆新感線」の人気演目「大江戸ロケット」がテレビアニメ化され、4月からMBSなどで放送されることが16日までに決まった。

古ちんの遊び人の銀さんは山ちゃんみたい。じゅんさんは鉄十役なんだ! じゃあ粟根さんも赤井役で出て欲しいよ~。でも違うみたい(;-;)。でもこの予告カットは粟根さんだ。赤いマフラーが超キュートな同心赤井さん。

20070215194027_1
(C)中島かずき/劇団☆新感線/「大江戸ロケット」製作委員会

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

Allegro Cantabile

アニメののだめは観てないんだけど(実は昨夜観ようとして...挫折した。アニメ声の千秋とのだめはどうしてもだめだ)、主題歌「Allegro Cantabile」はとても気に入ってしまって、アマゾンに即予約(初回プレスは二ノ宮先生のジャケットだよ)。発売日はもうちょっと先だけど、着うたフルで配信はじまったのでそちらで買ってダウンロードして繰り返し聞いているよ。うーん著作権貢献。

末光さんがピアノ弾きだからかな、ちゃんと歌詞がのだめの世界にフィットしてて気持ちがいいや。さしずめ原作はいま「目の前を閉ざしてく扉 悲しみは積み上げられたエチュード」だね。でもきっと「ステージの端のピアニストへ/生きることこんな歌の全て/いまこの目の前に拓かれた世界/繰り返す新しいプレリュード」になるんだよ。

歌詞は耳コピなんで全く自信ないデス。

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

やばい

仕事は順調だけど新しい組織なんでいろいろ齟齬もある。気がついたことはがんがんエスカレーションして直すのが吉とばかり皆アグレッシブに活動中ですごい。みんなすげーなんて感心したり翻弄されたりするうちに恐ろしいことに気がついた。

うちの会社は評価制。年に一度の成績で昇進や年棒が決まるのさ。しかも絶対じゃなくて組織内の相対評価。
上2割にはいってればまあ安泰だけど、それを下回るととたんにお給料は下がるわリストラ要員になっちゃうわでかな~りシビア。私の長い会社人生でその2割を切ったことは1回だけ(かなり壁にぶちあたってたとき)で、あとはまあそこそこの評価をもらってきた(...と思う) しかし周りが優秀でアグレッシブなこの組織 .... 完全にメンバーに喰われてるよやべー。面白い仕事だと思って異動したけど、このままじゃ即リストラ要員だ。な、なんかアピールしなくちゃと焦る毎日。半年たったらまじ首かも~(;-;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

「のだめカンタービレ」17巻感想

さて本日本屋にいったなら、のだめ17巻平積み5段でレジ横にもあるし、売れてるなー2100万部。てなわけで発売日にゲット。さきに書いたように掲載誌で既読のLesson95~100あたりはシリーズ最悪の千秋受難の巻。ニナに「生き急いでいる」と言わしめるほどストイックに音楽を追及する千秋。自分を捨てた父雅之への割り切れない想いとそれゆえの仕事の大失態。追い討ちをかけるようにのだめには避けられて傷ついた心を慰めるすべもなく - 幾夜待っても部屋を訪れないのだめを待ち疲れてついに別居を決意する千秋なんて日本編からは考えられないほど「恋するしんいちくん」で笑っちゃうよな。

でもまあ本誌で読んでた頃はこれでもかの感があった鬱展開も単行本にまとまってみるとそんなに長くも深刻でもないなあ。のだめが延々千秋を避け続けてる気がしてちょっとつらかったからね連載時。悩みながらもひたすら精進して前へ前へと進み続ける千秋は頼もしいし、雅之のピアノに触発されて打倒千秋雅之!(連載当時は千秋親子!だったのだがやっぱりしんいちくん倒しちゃまずいと思ったのだろうか?)を誓うのだめは力強い。お笑いパートのユンロンデートやのだめセルフ充電も楽しい。パンチラにマイナスイオンで自家発電....変態のだめを彼女に持った千秋がちょっと不憫デス。

やっぱパリ編大好きだ。千秋のバッハ弾き振りに大ショックを受け、彼を生活から締め出してピアノに没頭するのだめだけど、千秋への想いは全くぶれてないから安心して読んでられるよ。いつだって覚悟しなきゃいけないのは千秋なんで彼が腹くくれば大丈夫。そのあたりは次巻Lesson101になるな。講談社ののだめサイトの今週の配信着メロはショパンのノクターンデスよ(笑)。

そして初フィーチャー雅之。これもあちこちでいわれてるけど風貌といい性格といいエヴァのゲンドウそっくりで。ってことはゲンドウみたいにちょいヒネたツンデレなのか。コドモ千秋へのネグレクトっぷりはたしかにひどいけど、征子ママとの関係は離婚後も悪くなさそう。「どうせ失敗したんだ」の鬼畜台詞にはナニカ裏があるに違いないし、「チャイコフスキーは悲しくてもそれを言う事ができなかったんだ」という遠い伏線もあるしね。千秋に逢ったことで明らかに変化した雅之の演奏とそれに気づいたのだめ。「もっと冷たいヒトかと思ってたけどそんなことナイデス」。まあ明らかに伏線ばりばりで基本悪役のいないのだめゆえ、千秋と雅之との和解(まではいくのか..理解だけかもしれない)もそう遠くないことが予想されるね。実写化の際は小林薫さんでひとつよろしく(あのなー)

過去感想一覧

Lesson103
Lesson102
Lesson101

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

抹茶ドーナツ

あーあ、三連休はお芝居見に行って銀座のヴィトンに修理ができた鞄(ちなみに修理の打診をしたのは昨年のお盆前でそれからあれやこれやあって...といった顛末は後で書きます .. ラテンの国とのお付き合いは大変だ、フィアットだけじゃなくってさ)をとりにいくはずだったのに、ぎっくり腰のせいでどこにもいけないよ~。お天気いいのに~。

ぶーぶーいいながら転がってたら夫がミスドの抹茶ドーナツを買ってきてくれた。ついでに店内の写真もとってきてくれたよ。にゃはー格好いいなあ和服玉木くん(なにがにゃはーだ)。

Mrdo1_1

Mrdo2

肖像権有物件につき拡大はなし。

ミスドのドーナツなんて10年ぶりくらいに食べた~。オールドファッションのお抹茶味はおいしいね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

おさらいにちようび

腰はまだなんかどよんとしてキモチワルイ。コルセットはめて立ったり座ったり。そろそろとPX-200でピアノのおさらい。ハノンで指トレのあと平均律。プレリュードはまだしもフーガの指がぜんぜんまわらなくって鬱。五声って何にょ!あと今週からの課題曲...先生に「楽勝楽勝♪」といわれて渡されたシンディングの「春のささやき」....確かに楽譜は易しいけどスピードが並じゃありません。Agitateでぐわーっと弾かなきゃならないのに、かたつむりのようにのろのろ弾いてマスよ。

Rs

いきなりつかえる左七連符。イキオイで弾けばいいんだけど右とぜんぜんあわない。「乙女の祈り」の十連符とかはいまもちゃんと弾けるのになあ...。

100_0462

結局居間の窓際に置いた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ドラマ「百鬼夜行抄」感想

マイフェイバリッドの漫画家今市子先生の愉快なファミリー妖怪漫画(?)「百鬼夜行抄」がドラマに!と聞いたのは昨年の話だったけど、正直あまり期待はしてなかった。どちらかといえば「なんで今先生はドラマ化にOKをだしたんだろう」とあまり良い気分ではなかった。今市子先生の独特の怪しく美しく哀しい世界を映像化するのなら、お金と時間をかけて映画にすべきだと思ったしね。まあ実写化という意味なら花組芝居がやってるけどさ。あれくらいの大胆なアプローチなら腹もたたないけど。二度と観ないけどさ(司ちゃーん..;-;)

ドラマ枠で今作品を実写化して成功した例は、SMAP版「世にも奇妙な物語」の「僕は旅をする」。背景も含めてとても忠実に映像化されていた。特に稲垣吾郎ちゃんと桜井幸子ちゃんが、今先生書くところの老成した美青年と長い黒髪の美少女を見事に体現していて、以来私の中の今市子美青年は吾郎ちゃんで固定なのだ。いや年齢的にいって律はムリなのわかってるけどさ。

これから今作品をドラマ化するのなら、むしろボーイズラブもののほうがいいんじゃないかと思ってる。今先生のBL作品は、男同士の恋愛というより、ゲイの登場人物とその家族や周囲の人間との絆を鋭く深く追求した人間ドラマとして成立してるものが多い。「大人の問題」なんか、ゲイカップル一組であとは皆ノーマル(?)なカップルだしね。日曜夜9時のファミリードラマとしてみても何の違和感もない。いやむしろして欲しい。美青年エビゴローを吾郎ちゃん、彼の兄はミッチーがいいなあ。

で、「百鬼夜行抄」、今日たまたま見てみたらなんとなくいい感じ。演技力(台詞棒読みはないだろう)含めて律がちげーよ!とは思うんだけど司ちゃんはぐー。律ママ絹さん・八重子おばあちゃんも雰囲気でてる。そしてなにより青嵐(いっけいさん!)がまんまのはまり役。ストーリーはほぼ原作踏襲(目隠し鬼)で、すっきりとまとまっていて変な改変もない。まあその分面白みにかけるっちゃかけるんだけどね。結構いいじゃん。いやいやなかなか気に入ってしまったよ。

でも来週はいよいよでてくるよあのマイフェイバリッドキャラの尾白尾黒が! 予告見た限りでは???なんだけどまあ見てみるか。

公式サイト

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

「のだめカンタービレ」感想 Lesson 103

さて本日はKISS最新号。1ヶ月の休載を経てのだめカンタービレの再開Lesson103。腰痛で外出できないものだから夫に買ってきてもらったよ。2/13には単行本も17巻が発売されるけど、この巻は欝展開だからなあ。

続きを読む "「のだめカンタービレ」感想 Lesson 103"

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

ぎっくり腰その後

てなわけで、完治しないも何とか動くようになった腰にコルセットを巻いて出勤。満員電車にはとても耐えられないので朝6時に家をでた。さすがに電車も空いている。7時に出社。今年はじめて部門で一番はやい出社となったよ。8時頃からちらほら出社しはじめてきた同僚とぎっくり腰談義。そのころは調子が良かったんだ。立ったり座ったりがちょっと苦労するくらいでね。

問題は午後にやってきた。2時間の会議X2でずっと椅子に座りっぱなし。1時間くらいで腰のあたりがどよんとしてきて、後半の会議では激痛で全く動かせなくなった。周囲に断ってそろそろと立ち上がって腰を伸ばしたら痛みは和らいだものの今度は座れなくなってしまったので、会議後半は立って参加したよ。

会議が終わって席にもどるも座れない。しょうがないので営業部のカウンター席(営業部のフリーアドレス・レイアウトは、本来のオフィス風に加えてホテル・ロビー風やカフェ・カウンター風などいろいろあるのだ)で立って仕事。帰りの電車は1時間立ちっぱ。家に帰ってお風呂にはいってようやくベッドに横たわったときには足がぱんぱんになってしまったよ。週末は三連休なのでなんとしても完治せねばー。

明日の蜷川ひばり観劇はパスだなあ。コクーンの硬い椅子で3時間30分はムリだあ。あああ、評判いいのに~さとしさんなのに~。チケット代9000円が~。夫に代わりにいってくれと懇願するも「オレ蜷川キライだから」でパスされたよorz。

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

ぎっくり腰になったよ

朝7時、いつものように出勤の支度をして、さて出かけようかねと椅子から腰をあげたら「ぴきーん」て音がしたのだいやマヂで。中腰の姿勢から一歩も動けない。呼ばれてやってきた夫は最初「冗談だろう」と信じなかったが、動かそうとすると悲鳴を上げる私をみてにやりと笑った。前にも書いたが彼は腰痛持ちなのだ。

20070208
ねこまるにぎっくり腰はない


続きを読む "ぎっくり腰になったよ"

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

すれちがいせいかつ

まあ忙しい忙しいっていったってせいぜい朝7時前に家を出て夜11時すぎに帰ってくるくらいでさ、ごはん食べて1時に寝て5時におきて満員電車に1時間揺られて会社に行ってどたどたと走り回って右往左往してる。

私なんかまだまだラクな方で、まわりのメンバーはもっとすごい密度で仕事してる。自分に課せられた仕事だけじゃなくって、会社のシステムをよりよい方向に持っていくためのアレヤコレヤのアイデアを日々洪水のように立案して実行している姿にアタマが下がるよ。私はまだ自分の仕事だけで手一杯でちょいと肩身が狭い。

とまあ、こんな毎日でもささやかなタノシミもあるし。この間メンバーと飲みがあった際に「なんのために働くのか」って話になって、圧倒的に皆「家族のために稼いでる」って言うわけだ。モチベーションが高くて楽しく忙しく働いている彼らは家へ帰ればお父さんお母さん。そのモチベーションの元は「会社を良くして生産性があがる=サラリー上がって家族をラクに」っつーことなんだなあ。ちょっとしみじみしたよ。

でも私だって、なんで働くのかっていえば家にいる大きいのと小さいのと二匹のぷー猫を養うためなんだよなあ。平日は二匹とも寝てる姿しか見てないけどね。しょぼん。夫は11時に寝て7時におきる。一日8時間寝ないとだめなんだってさ-私の2倍寝てるよすげー。

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

衝動買い Privia PX-200

ピアノのレッスンをはじめて1ヶ月、家に転がっていたカシオの61鍵のキーボードでおさらいするだけではだんだん物足りなくなってきたのだ。だってスタジオの練習用のグランドとあまりにもタッチがちがうんだもん。キー足りないし。あーヤマハMODUS欲しいなあ、でも高いしなあと嘆いてたら、ネットでリリースみてた夫が「これいいんじゃね?」といったのさ。

カシオ プリヴィア PX-200

続きを読む "衝動買い Privia PX-200"

| | コメント (0) | トラックバック (2)
|

アノ発言

メディアを通して伝えられるニュースには必ずバイアスがかかっているから、厚生労働相の立場にある人がうかうかと「国民=機械」とか「少子化の責任=女性」とかアタマ悪い発言をしたとはにわかに信じがたいんだけどね。まあ、本人謝罪しているんだからそれに近いことは言ったのだろうな。辞任するしないより、野党は審議ストップなんかしてサボらないでとっとと仕事しろと思う。

とはいえこの発言に対する具体的なリカバリー策(って発言そのものじゃなくて政策よ)をだしてこなきゃ二度とそんな政党は支持しないけどね。年収の半分近くを税金にもってかれてなおかつ不良機械扱いされたんじゃいくらなんでもやってられないよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

NECのCM新シリーズ

Vistaに対応したNECのVALUESTARのCMの新シリーズ。初期のシリーズのあまりのやおさを緩和すべく妹ジュリちゃんを投入したあのシリーズでスヨ!初期のタロウとヒロシのラブラブっぷりなCMは封印かよNEC...orz。

NEC ムービーブログ

最新作は、玉木君の黒髪千秋バージョンでのだめねらってるだうと評判だけどさ、ピアノにベスト・クラシックだけどさ、私はやっぱり、「兄タロウと妹ジュリの間への想いにはさまれて揺れるヒロシ」にしか見えないんだけどどうですか腐ってますか?

でもまあ玉木くんは当分は黒髪路線でいくといいと思うよ。茶髪より色気10割増。ミスドの和服姿も素敵デスよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

動画につっこみ

コンテンツホルダーをお客様に持つ業者の矜持として、Youtubeを公には認め難い。とはいえ今週放送されたドラマにすぐに中国語韓国語英語の字幕がついてワールドワイドレベルで「千秋王子(英語はChiaki-sama)」に萌えていたあの現象はすごいと思ったけどな。驚異的な情報の伝播の速度と国境を越えた共感はまさに「世界のフラット化」だ。もちろんそれと著作権問題は別なので、私はたとえHDDクラッシュして録画が全部ふっとんだとしても(結局リカバリーできなかった..DVD発売はやく来い~)Youtubeではドラマを見ないけどね。。

ま、それはそれとしてニワンゴのやってるニコニコ動画(仮) は面白い発想だなと思います。動画へのコメントし放題。web2.0のもたらした新しいコミュニケーションの世界ですな。

てなわけでのだめラフマ。みんな千秋に萌えすぎ。さいごのブラボーコメで画面がうまってるよ...。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

会社ワンダーランド

新しい組織に赴任して怒涛のような1ヶ月が終わったよ。周囲の人たちのモチベーションの高さに「私は会社にはいって20年、何をやってたんだろう」なんて落ち込んだりもしたけど私は元気です(なんのこっちゃ)。まったく新しい切り口で仕事や会社を見てると、なんか自分がいままで知ってた仕事や会社とまったく違って見えて面白いや。破壊して再構築 - パズルのピースは同じだけど組みあがるものはさらに美しく力強いはずなんだ。ま、まだ壁の前でじたじたやってるだけなんだけどね。力不足は否めないのでブレイクスルーする前にクビになっちゃうかもしれないけど、この経験は絶対身になるはず、ということだけはひしひしと感じられるので2月も走るぞー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »