« Analyze me! (Continue..) | トップページ | 折衷な私 »

暗闇坂宮下丸ビル店その2

前回訪れて、とても気に入った暗闇坂宮下丸ビル店。今回はカメラマン夫連れてきましたよ。いや最近夫の出す料理がいまいち手抜きがちなのよ。それに文句をいったら、「じゃあ君はどんな料理がいいのだ?教えてくれたらその通りに作ってあげるよ。」といいやがるもんだから、最近のフェイバリッドに連れてきたわけさ。厳選された素材の滋味を生かすための工夫をこらしたこしらえとぎりぎりまで抑えた出汁の味。こんな粋な料理は素人には無理とは思うけどね。やれるもんならやってみなさい。

ところでウィークエンドの丸の内に来たのははじめてかも。ショッピングエリアを備えた新しいビルが続々オープンしたためか、その賑わいにびっくりしたよ。週末の気持ちの良い夕暮れ時に丸の内のブランドストリート-中通りをそぞろ歩くたくさんの人々は良いね。各ビル駐車場も完備(どこでお買い物しても駐車券は共通よ)だし、こりゃなかなかいいスポットを再発見したと思いますた。首都高が混んでなきゃ30分で来れるんだけど、混んでるからなあ三号線。。。

コースは今回も得手勝手。初秋の献立。

先付 萩豆腐(蟹甲餡) 小豆と枝豆の入った豆腐が濃厚で美味しい。
Img_0376
小鉢 焼き木ノ子(加減酢/軸三つ葉) きのこの酢の物。加減酢の按配が絶妙。
Img_0377
蒸し物 羽太南蛮蒸し(白子茸/浅葱/銀餡)。ハタの蒸し物。南蛮蒸しというのは浅葱などの香味野菜を入れて蒸したものだそうです。
Img_0380
椀 沢煮椀(背脂/牛蒡/人参/絹さや/セロリ) 針千本に切った具にごく薄い出汁を張っただけなんだけど、針のように細い野菜の味が全部わかるのがすごい。これぞ逸品。
Img_0381
造り 鯛へぎ造り、太刀魚焼霜造り/伊勢海老湯洗い 太刀魚はかるく炙って葱とポン酢。伊勢海老は湯引きして。いつもながらにきめ細かな工夫がおいしいおつくり。伊勢海老には満月を模った黄色い大根があしらってあったよ。
Img_0382
主菜 
鱸から焼き(栗蜜煮/銀杏酒塩煎り) 鱸におからを乗せて焼いてある。ほこほこのおからの味付けはぎりぎりあるかないか(でもうまい)で鱸の味をひきたててる。すごい。
Img_0386
炭火焼(山形牛茄子包み焼き/人参甘露煮) 牛と茄子が同じやわらかさってどうよ!もみじぽろしとポン酢をつけていくらでも食べられそう。
Img_0387
鮭葛粉揚げ(蕪/軸蕪/木野子餡) 鮭はほぼから揚げ。下にしいてある蕪の滋味に感激。蕪大好き~!
Img_0390
食事 栗御飯(御椀/香物) 栗、栗御飯~♪秋の味覚先取りですよ。ほんとうに御飯がうまい。椀の実は湯葉。
Img_0391
甘味 三種盆盛り ヨーグルトムースと柿のコンポート、胡桃のクッキーに抹茶クリーム。ま、デザートは普通ですが(あ、抹茶クリーム美味しかった!)
Img_0396

相変わらずの技の数々を堪能しました。旬の素材のうまさと繊細な味付け。和食サイコー!献立が変わるたびに来たいです。

|

« Analyze me! (Continue..) | トップページ | 折衷な私 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

旦那と仲直りできたようでよかったですね。
あと、これなんですがどうでしょ。
http://style.fm/as/05_column/some298.shtml
Nyaさん、うらやましくないですか?
私はうらやましいです。ほんと。

投稿: 研太郎 | 2006.10.02 06:27

研太郎くん、コメントありがとう!

粟根さんのレア情報、多謝です~ありがとね。

いやー粟根さんは舞台の上に立たせてなんぼの人ですんでその上で観られれば私は満足です~。お話しするなんて畏れ多いですよん。しかも私ゲーム音痴なんで粟根さんの話してることちっともわからないし~。彼の今のエッセイ、ほんとにPSUとPS3とWiiのことばっかりだしな。

投稿: nya | 2006.10.03 23:08

「教えてくれたらその通りに作ってあげるよ。」と豪語されたご主人は、暗闇坂宮下の味を再現されたのでしょうか?もし再現できたのなら、是非ご相伴に預かりたいです(というか旦那さん総料理長で、料亭経営に出資しても良いぞ!)。
でもあの料理を家庭で求めるのは酷というもの・・材料代高いし・・エンゲル係数いくつになるのやら・・。

投稿: Kazz | 2006.10.04 21:40

Kazzさん、コメントありがとう!

そういえばあれから鍋ばっかりだよ!Kazzさんのコメントを伝えたら、「俺は宮下の料理を作れるとは言ってないし無理だ。まあそれらしいものはできるがな」なんていいやがりましたんで、今夜が楽しみです。

投稿: nya | 2006.10.06 06:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33364/12103431

この記事へのトラックバック一覧です: 暗闇坂宮下丸ビル店その2:

« Analyze me! (Continue..) | トップページ | 折衷な私 »