« 朝令暮改 | トップページ | コモンセンス »

そうきたか

次の新感線公演は演舞場染さんで古ちんと共演というのは前々から囁かれていたが、「リチャード三世」翻案とはね。佐渡の三世次(@天保12年のシェイクスピア)かよ!

「悪にドップリ染まりたい」染五郎、悪役に本格初挑戦

歌舞伎俳優、市川染五郎(33)が、来年1月に東京・新橋演舞場、2月に大阪松竹座で上演する劇団☆新感線とのコラボレーション舞台第5弾「朧〈おぼろ〉の森に棲む鬼」で、歌舞伎以外では初めて悪役に本格挑戦することが10日、分かった。「朧-」は、オリジナルの新作でシェークスピアの「リチャード三世」をモチーフに、卑しく大嘘つきで天涯孤独の男(染五郎)が、野心でなり上がろうとして破滅する姿を描く伝奇ロマン。共演は新感線と劇団「大人計画」の両看板、古田新太(40)、阿部サダヲ(36)と秋山菜津子(39)、真木よう子(23)ら。

天保12年のシェイクスピアは、古ちん幕兵衛(=マクベス)だったけど、今度は何かな。対「わるもん」染なんだからきっと「ええもん」なんだろうなあ。わくわく。あ、でも「野獣郎」の蛮嶽みたいな役どころかも。それもかっこいい!サダヲに秋山さんもでるのか~楽しみだあ。演舞場は歌舞伎の雰囲気で観劇できるから好き。「アテルイ」は桟敷席でお弁当食べながら観たんだよなあ。また桟敷席とれないかなあ。

|

« 朝令暮改 | トップページ | コモンセンス »

「劇団☆新感線」カテゴリの記事

演劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33364/10023823

この記事へのトラックバック一覧です: そうきたか:

« 朝令暮改 | トップページ | コモンセンス »