« 戦争を考える(序) | トップページ | 新薬治験の惨劇 »

西遊記トホホ感想

TVドラマの西遊記は、大倉孝二さんがレギュラーだったり竹田団吾さんがゲスト妖怪デザイン担当だったりして演劇好きとしては興味を惹かれたので初回を観たらひどかった。絵がぺらぺらして安いカキワリみたいだし、話もバラエティーのコントにしかみえない。登場する役者さんは深津さんをはじめとして皆達者なはずなのに演技が安い。要するに 画も話も演技も軽すぎて私にはとても受け入れられず放置していたのだよ。

たまさかザッピングした本日。画面に篠井英介さんの姿をみつけ、しかも最終回らしいのでみていたら、なんとモブに吉田メタルくんをみつけてしまったよ。目を疑ったが、最後のキャスト字幕で確認したからホント。告知しろよ新感線FCサイト

最終回の堺さんシーンはよかったけどさ、あれでいいのか本当にスタッフは?.これがアジア全土に流れるのか...。

あ、大倉孝二さんで検索してたらこんなものみつけてしまった。ガイシュツ?

陽気なギャングが地球を回す」

キャストに大倉さんはじめとして、阿佐スパのステキメガネ中山祐一朗さん、我等が古ちん古田新太さん、大杉連さんと並んだ渋いオジ様風がイカす篠井英介さん、直木賞落選残念松尾スズキさんなど演劇的にクセモノがたくさんいてすごいなあ。

|
|

« 戦争を考える(序) | トップページ | 新薬治験の惨劇 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

は~い!西遊記最終回でメタルさん見つけて
一人で喜んでたおいらです♪
当日はリアルタイムで見られなかったんで、
翌日じっくりクレジットを確認してしまいました。

ま、アレはフジのかる~い作りと思って流してたので
それなりの娯楽品で楽しんでましたよ。
でもマチャアキとの新旧猿対決はナンとも…
いいのかあれ?とは思いましたけどw

「陽気なギャング~」知りませんでした!
最近映画はトンとご無沙汰なので(f^^)

投稿: くまのすけ | 2006.03.23 14:18

くまのすけさん、コメントありがとうございます!

くまのすけさんもやはりメタルさんみつけましたか!結構目立ってましたよねえ。アクション多かったし。ついでにジャグリングもしとけ!とか思ってしまいました。

堺さん登場シーンは、BGMまでモンキーマジックになっててなんだか戸惑ってしまいましたよ。

投稿: nya | 2006.03.23 22:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33364/9184661

この記事へのトラックバック一覧です: 西遊記トホホ感想:

« 戦争を考える(序) | トップページ | 新薬治験の惨劇 »