« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月

花の下にて春死なむ

満開の桜並木。頬を刺す風。こんな春も格別。

花冷えがすごくって昨日はクローゼットにしまいこんだツイードのスカート(あったかいんだ)をひっぱりだして着ていったんだ。そしたら街を行くお嬢さん方、みんなかろやかな薄手のスカートにカットソー、スプリングコート。こりゃあ負けていられないと今日は綿スカートでいったよ。寒かったけどな(馬鹿)

季節は巡る。華やいだ風は若き日の残滓を熾火のように燃え立たせるよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょっとしたイベント

もう時効だから言ってもいいかな。このブログをみた某雑誌から取材の依頼を受けたんだ。
仕事がらみで取材を受けたり、業界誌に記事を書いたこともあるけれど、プライベートで一般誌からの取材を受けたのは初めてでちょっと戸惑った。聞けば誰でも名前を知ってる、私も時々は買って読んでるメジャーな雑誌からの依頼だったので余計にね。

結果として取材はされたし、雑誌にも載ったよ。発売日に掲載誌もお送りいただいた(編集者の方の丁寧なご対応、ありがとうございました)。私のしゃべった内容が立派な記事になっていてなんとなく面映かった。どんな記事なのかは聞かないでくれ。ま、私らしく胡乱なものだ。

平々凡々な日常のちょっとしたイベントってことで。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

30年ぶりの同窓会

小学校6年時の同窓会開催の打診をもらったのは今年の頭。卒業以来実に30年ぶりのことだった。東京の外れの新興住宅街の小学校。聞けばいまも二世代住宅などで地元在住のクラスメイトが結構多く、地元のスーパーなどで顔をあわせているうちに「じゃあ同窓会を..」ということになったらしい。

てなわけで今晩地元で開かれた同窓会に顔を出してきた。男女それぞれ10人程度のこじんまりとした会だった。30年ぶりの対面に、覚えているか若干不安もあったけれど、何のことは無い。再会すれば皆面影があってちゃんと名前もでてくる記憶の妙。とくに女子!もう皆さん20才前後のお子さんがいらっしゃる(私を除いて皆だ!ショック...)のに、なぜにそんなに若いのだ~!男子はみなそれなりの風格がでているのになあ。

びっくりしたのは皆結構波乱万丈な人生を送ってるってことだ。なんか生命力がちがうぞ。特に前のご主人との間に設けた子供の成人を機に熟年離婚。昨年10才下の彼氏と再婚したばかりのXXちゃんは皆の尊敬を集めていた。ちゃんとウェディングドレスも着たんだって。若い~かっこいい~!

のほほんと人生を送っている私は圧倒されるばかりだったけど、元気をいっぱいもらってうれしかったよ。再会を誓って別れたのであった。

あ、そうそう今回はこれなかったけど、クラスメイトに著名人がいることを皆に教えられて初めて知った。世間の耳目を集めベストセラーとなった某商品を開発し、世界的にも評価され、賞ももらったあの人がまさかXX君とは...。私「えっ!あの人?」 クラスメイト「そう、だってXX君TVにもたくさんでてたじゃん。わからなかった?」。いやその商品は持ってこそはいないが私も夫も注目し、ニュースなどでXX君のインタビューを何度も見ていたのだが、わからなかったよ。家に帰って調べてみたら確かに名前が同じで顔にも面影があったよorz...。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

実況「決闘!高田馬場」

チケットとれずにPARCO劇場には行けなかったけど、WOWOWで中継やってるので観てます~。

....これって歌舞伎っていうより歌舞伎役者による歌舞伎テイストの三谷芝居ではないですか!これなら「阿修羅城の瞳」も歌舞伎テイスト新感線芝居じゃん!というのはさておいて、みんなのりのりで楽しい楽しい。

以下ネタばれ御免

続きを読む "実況「決闘!高田馬場」"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

なんだかね

週末恒例バカポーズ。堪能してくだされ。

DSCN0210


| | コメント (4) | トラックバック (0)

Canon Rock (awesome dude!)

ネットで流れてる面白ビデオやフラッシュ、さまざまなサイトで紹介されたのを在り難く拝聴する日々です。そんな折、これもまた某所で紹介されていたビデオ「Canon Rock」を観て気に入ってしまった。

ギター少年

絶賛の嵐のコメントを読んでいて、このアレンジとオリジナルのビデオは台湾のギタリスト、JerryCであることを知ったのでこちらも紹介。

JerryC(オフィシャルサイト。音がでるので注意) 。こちらでオリジナルの「Canon Rock」も視聴できる。いやあ凄い才能だな~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

火車

たいへんですよ先生!某ショップに春物買いに行ったら買い物止まらなくなりましたよ。スーツ2着スカート1着パンツ1着あんどスプリングコートで金額見ずにアメプラでばしっと一括....来月どーしよ(;-;)

どうもその性質上、店舗あたりの買い物量が多いんだよね。たぶん面倒くさがりなのだ。まず1着きてみて、気に入ったら同じラインのあれこれを店員さんに持ってこさせて大量試着して買うってのが定番。結果としてとんでもない金額の買い物になる....ああ、店員さんに軽蔑されてるだろうなあ(いやカモだと思われてると思います)

....まえにハワイでやらかしたことがあったからなあ。ワイキキのヴィトンでジャケットと靴とバック買ったらマネージャーがでてきてなんか接待ルームみたいなとこに通されてあれこれ進められてさらにいろいろ買って翌月の請求が3桁いっててがびーんてなことが。や、もう二度とやりませんが。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

こんな静かな夜

夫もねこまるも寝静まった静かな夜はひとり我が身をふりかえったりする。

夫は夜11時前には寝て、朝は私の出勤まで寝ている。なんでも1日8時間寝ないと活動できないらしいよ。私の睡眠時間は1日4時間程度で別に休みだからといって増えたりはしない。起床は朝の5時。コーヒーを飲みながら軽く仕事をして朝7時に出勤。帰宅は夜の9時。週末はジムやSPAに行くぐらいで、あまり遠出もせずに専らその週に届いた本や雑誌を読んでいる。考えてみればあまり面白みのない人生だ。子供のころは役人だった父の判で押したような仕事っぷりと読書や盆栽に勤しむ休暇のすごし方を見て、私はあんなつまらない人生は送らないなどと不遜な考えを抱いたこともあったが、何のことはない私も同じ生き方を踏襲しているのである。勿論苦学して蓄財に勤しんだ父のほうがよっぽど上等な人間であるということも十分理解しているよ。

閑話休題、このごろ面白くないなあ...と思ったらここ2ヶ月ほど芝居を見に行ってないじゃん!

1月は毎週末芝居をみていたから、2・3月が空いちゃってちょっと寂しい。三谷歌舞伎の「決戦!高田馬場」を見てもいいかなあと思ってたらプラチナチケットでとれなかったしさ。

というわけで5月分のメタル・マクベスのチケットが届きましたよ。FC二次だったんであまり良い席ではないけどまあいいや。次は4月のシティボーイズ。


| | コメント (3) | トラックバック (0)

徒然猫草

仕事で表参道に降り立って、噂のヒルズをはじめてみたのだ。「低っ!長っ!」。もう同潤会アパートはないのだなあ(;-;)。このあたりもブランドのビルがばんばん建ってもう昔日の面影はシェーキーズのピザパーラーとキディランドくらいになっちゃったなあ。竹下通り&ラフォーレでお買い物して、帰りにシェーキーズの500円食べ放題ランチをしたのももう高校の頃、四半世紀も昔の話だよ(年寄り)

某所(特に名を秘す)でみかけたステキな言い回し。「大風呂敷を広げたままみんなで乗ると飛ぶといいな」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中埜さんに捧ぐ

きわめつけへんなポーズ

EPSN0147


| | コメント (2) | トラックバック (0)

新薬治験の惨劇

日本ではとりあげられていないのだけど、先週から今週にかけての英国のトップニュースは、「Six taken ill after drug trials 」(これがBBCの第一報)

Six men remain in intensive care after being taken ill during a clinical drugs trial in north-west London.The healthy volunteers were testing an anti-inflammatory drug at a research unit based at Northwick Park Hospital when they suffered a reaction. Relatives are with the patients, who suffered multiple organ failure. Two men are said to be critically ill.

ロンドン北西部の病院で白血病の新薬の治験に参加した8人のうち2人が危篤、4人が深刻な症状に陥ったというもの。無事だった2人はプラシーボ(ダミー薬)を投与されたということだから、100%の副作用率というたいへんな惨劇だ。

私はBBC Worldでこのニュースを知った。無事だった人がインタビューに答えていて、「ああ、副作用がなかった人もいたのね」なんて思って観ていたら、プラシーボ投与者とわかって愕然とした。その人によれば「同じ部屋の治験者だちが次々とひどい苦しみを訴えながら倒れていった。まさに地獄絵だった。ダミー薬を飲んだことはラッキーだったと思うけど、皆の苦しみを思えばちっとも喜べない。借金を返すために応募したが治験なんて二度をやりたくない」とのこと。危篤状態の人は集中治療室でもう全身の血を何度もいれかえているが依然意識はなく、それより症状が軽い人たちもおそらく半年以上は入院が必要という....まさに毒薬を投与されたようなものだ。

この新薬TBN1412という薬は勿論動物実験を行い、正当な審査手続きを経て人体実験に至ったもの。それが人体にこのような深刻な障害を起こすとはどういうことだろうと訝っていたら、本日のBBCニュースでは、20匹の猿を使った動物実験で2匹の猿にリンパ節が肥大するなどの症状が認められていたということが報道されている。

Trial drug affected animal glands

新薬の治験はリスクがあり、それがゆえに高額の報酬が約束されていることはよく知られているが、これほどまでの惨劇ははじめてだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

西遊記トホホ感想

TVドラマの西遊記は、大倉孝二さんがレギュラーだったり竹田団吾さんがゲスト妖怪デザイン担当だったりして演劇好きとしては興味を惹かれたので初回を観たらひどかった。絵がぺらぺらして安いカキワリみたいだし、話もバラエティーのコントにしかみえない。登場する役者さんは深津さんをはじめとして皆達者なはずなのに演技が安い。要するに 画も話も演技も軽すぎて私にはとても受け入れられず放置していたのだよ。

たまさかザッピングした本日。画面に篠井英介さんの姿をみつけ、しかも最終回らしいのでみていたら、なんとモブに吉田メタルくんをみつけてしまったよ。目を疑ったが、最後のキャスト字幕で確認したからホント。告知しろよ新感線FCサイト

最終回の堺さんシーンはよかったけどさ、あれでいいのか本当にスタッフは?.これがアジア全土に流れるのか...。

あ、大倉孝二さんで検索してたらこんなものみつけてしまった。ガイシュツ?

陽気なギャングが地球を回す」

キャストに大倉さんはじめとして、阿佐スパのステキメガネ中山祐一朗さん、我等が古ちん古田新太さん、大杉連さんと並んだ渋いオジ様風がイカす篠井英介さん、直木賞落選残念松尾スズキさんなど演劇的にクセモノがたくさんいてすごいなあ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

戦争を考える(序)

めそめそ、花粉症がピークで生産性が平常時の5%程度(当社比)。ただでさえボンクラなのに、仕事になりゃしないので強めの鼻炎薬を飲んだら、鼻炎の症状は治まったが強烈な眠気に襲われてこんこんと眠ってしまったよ。

花粉症は間違いなく日本の国民総生産を落としてるね....どーしよ資料がまだ白紙だよ。

そんなこんなでBS1の番組BS世界のドキュメンタリー「メディア操作の天才・ゲッベルス」を観た。ゲッペルスすげー天才だよなあ。チャーチルかっこええなあなんてミーハー的関心は置いといて思ったこと。

ビジネスには結構戦争用語が使われている。Strategy(戦略)とかSupply(兵站)とかね。ビジネス書も昔の兵法に学ぶってのがよくあるじゃない?で最近よく考えるのは私たちが職場で仕事を遂行しているDecisionと軍人の彼らのそれに何の違いがあるのだろうかってこと。大昔仕事がうまくいかなくてめそめそしてた私を夫が一喝して「しっかりしろ、別に仕事で失敗したからって会社がお前を殺すわけないんだ」と言ったことがある。それは勿論「だからめそめそせずに冷静に判断しろ」ということなんだけど、WWⅡの彼らは責任とって自決したり死刑になったりしたわけで...彼らの立場と私たちの立場ってどこが違うんだろうってね。

否応なしに責任ある立場につかされて、限られたBudgetとResource(人も含む)を与えられ、そのなかで最善の道を模索して判断する...で勝ったり(Won)負けたり(Lost)したりする - 多くの人が犠牲になる戦争と経済活動は違うといえばそれまでなんだけどね。

EPSN0038

ねこまるは薬を飲まなくてもでろでろだ。


| | コメント (5) | トラックバック (0)

アンタークティカ

NHK特集が終わった(ホリエモンのやつね)ので、チャンネルザッピングしてたら、CXで角川映画の「南極物語」をやってたんだ。わあ懐かしいこれ学生の頃観たよねなんて夫と話してた。

学生時代の私たちはほんとうに映画を良く観た。普通のロードショーから地方の2本だて、そしてオールナイトとかでね。でも観た映画はもっぱらSF系。なんで普通の映画を観たのかなあなんて考えていて、その頃大学の研究室の関係で板橋の国立極地研究所-通称極研-でバイトしていたことに思い至った。

そうそう、極研がこの映画に協力したので鑑賞券をもらったんだった。バイトの内容は南極観測隊が採取してきた生物標本の分析。ホルマリンの匂いがつらかったけど楽しかったなあ。いまその頃のアレヤコレヤがばばっと走馬灯のように思い出されてきたけれど、その話はまたいずれ。

「南極物語」を観たのは多分それ以来だけど、いやあ感動するよねタロジロと健さんとの再会場面@ヴァンゲリス。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

袋が大好き

朝から花粉症悪化。ティッシュをいれようと持ってきたスーパーの袋にねこまるがなついたよ。

EPSN0023

EPSN0022

EPSN0021

今日一般発売の「メタルマクベス」。10時から発売を12時からと勘違いしていて1分前に気がついた。あわてて接続するも楽日は完売。とりあえず前楽を手に入れたよ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

それってどうよ

あわただしく日々が過ぎていくうちに季節は春に!衣替えもしてないので今週はなんとなくちぐはぐな服と靴で出勤していてヤだったな。ひと段落着いた週末にこそ衣替えを!春服も買いたいし髪も切りたいよう。ジムにもいかなくちゃーSPAも行きたい~...でも週末にあと3つ資料ををしあげないと来週が乗り切れないよう(;-;) ..私生活の荒れっぷりがわかりますねorz。

会議の開始が22時ってどうよ。仕事の密度が増えていくと帰宅時間もみるみる遅くなる。昨夜は遂に帰宅時間が午前1時をまわってしまった。ちなみに私は基本1日1食夕ご飯だけなので、昨日も何も食べていなくておなかはぺこぺこだったのだ。で、帰るコールをした際に夫に「なんかごはんある?」と聞いたら「うん、豆腐もあるから鍋ができるよ」と言ったのさ。深夜なので消化にいいものを軽くなんて思っていたので、「まあ湯豆腐くらいならいいか」と思って帰宅したら.....深夜2時に夫は家ですき焼きを作って待っていた..orz。

消化にわるいじゃんめちゃくちゃ!

「いや牛肉(しかも霜降り)が安かったから...」「ほら、今週は忙しそうだったし栄養のあるものを」てなことをいいやがるんですが、絶対君の判断は間違っていると思う。仕方ないので豆腐と春菊だけ食べましたとさ(味濃い~)。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

もう無理だ

最近仕事がノッている。調子に乗ってばんばん引き受けてたら同時進行の仕事が20を超えてもうカオス。お客様と対峙している際にはさすがに携帯電話切ってるけど、内輪のミーティングではつけてるとばんばん電話かかってきてスタックオーバーフロー(そしてブルースクリーン)。ビルゲイツとかえらいよなあ、私には無理だなあと思う春先の今日この頃。

IMG_0019

通勤のお供「えいご漬け」やっとレベルAA(日常会話に不自由しない)まであがったよ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナニカの矜持がヤバイ

昨日、某所で衝動買いしたニンテンドーDS Lite(水晶白)。さっそく英語漬けに挑戦!ふふふディクテーション(書き取り)は得意なのさ.,....なぜ実力テストがC(海外旅行で困らない程度)なのだあああ!なんも間違えてないのに~...何故?書き取りの速度が遅いから?

IMG_0001

ねこまるの足はいつもクロス

| | コメント (0) | トラックバック (0)

永遠も半ばを過ぎて

50になったら会社をリタイアして、後は悠々自適なんて飲みの席で話してたら若い友人に鼻で哂われちゃったけどさ。もうそんな遠い先ではない「終り」に向けて人生のラップアップにはいっているのは事実なわけだ。

いや別に今が楽しくないわけじゃなくて、仕事もノッてるし、家庭も...まあ不自由はしてないし、友人にも恵まれ、趣味も充実...だけど、やっぱ終りがオボロげに見えてきちゃってるわけさ。もちろんそれは明日かもしれないし、30年先かもしれない。

「いつの日か私も君も終わってゆくから 残された日の全て 心を添えておこう」
(季節の灯 ACIDMAN)

こんな心境で毎日過ごしているよ。

IMG_0019

ねこまるは長生きする

| | コメント (6) | トラックバック (0)

RETAILTECH

RETAILTECH JAPAN」は毎年ビッグサイトで開催される小売業向け展示会。流通に関する情報システム機器や周辺の関連サービスを紹介するもの。弊社も他のコンピュータ・メーカーさん同様に結構大きなブースを毎年だしてるよ。

流通と私の縁は結構深い、いわゆるところの第一次e-コマースブームがおこった1999年頃から、大小さまざまな流通業のお客様と仕事をしてきたため、こういった展示会のサポートもしてきたのだ。最近は直接縁がなくなったので足が遠のいていたけどね。ところが週半ばで懇意にしている部門の子からヘルプの電話。なんでも今年はたいへんな人出でブースの要員が全然追いつかないよ~ってね。てなわけで本日午後だけ手伝ってきたのだ。

いやー聞きしにまさる人の波。流通業は復調したなあと嬉しくなったよ。展示のメインはやっぱ次世代POS、大きな液晶パネルを使ったアドバタイジング(シャープさんのブースがすごかった~)、忘れちゃいけないトレーサビリティのRFID、Web-EDIとかも人気人気。ロゴがはいったお仕着せのジャンパー着て(どこのブースもジャンパーだったけど流行ってるの?)半日立ちんぼでビラとか配り続けて足がいたくなっちゃったよ。コンパニオンのお嬢さん達の体力と根性ってハンパじゃないと思い知らされる展示会。

あ、そいえばコンパニオンがメイドさんのブース発見!その姿で開場前の朝礼を普通の背広着た社員の人たちとやってるのがちょっと異様でしたよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大人気ない

あー今日はあったかったねえ。つい惰性でカシミヤのコート着て出勤しちゃって、でも今日は外出が多くって、大部分の時間をコート片手に持って移動してたよ。すげー無駄。

クラリチンが効いているのか花粉症はまだでない。もちろんマスクはしているけれど、そのマスク越しにも春風が感じられてなんとなく嬉しかったよ。

それにしてもいろんな仕事並行してやってて頭ぐるぐるだ。今日電話会議してたら、とつぜん参加者のうち二人の間で喧嘩がはじまっちゃってチェアマンの私はおろおろしてしまったよ。ふたりとも40がらみの男性管理職。それぞれの組織を代表しているからこそ譲れないこともある。それはわかる、わかるのだよ。でもなー、売り言葉に買い言葉は大人気なくない?まあ私もすぐ頭に血が昇るタチなんで強くは諌められないや。

結局会議はうやむやのうちに流れて、あとで当事者はそれぞれごめんねコールをしてきたけど、ちょっと板ばさみになってつらかったな。あー誤解なきよう、二人ともいつもは温厚で部下からは慕われるよいマネージャーなんだ。お客様によりクオリティ高いアウトプットを提供したいがゆえの軋轢なのだよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

しまった~!

ひっかかっちまったよmixiで。ここmixiじゃないんで足あと残ってないけどまあそこはひとつオトナの対応でね。

『見たらすぐやるバトン!』

※ルール:見た人は全員やる事!! 必ずやる事!! 見た・見て無いは足跡で解ってますから!! 要するに足あとに名前が入った瞬間に!?見たと判断致します。

●今、どこに居る?
リビング

●今、一番近くに誰が居る?
ねこまる(定位置が私の横のカップボードの上)

●今、どんな服装?
ヴァージンアトランティック航空アッパークラスにのるとくれるパジャマ代わりのジャージ
(一回英国行くと2人×往復で4着貯まるから売るほどあるよ)

●今、何食べたい?
からすみ

●今、何飲みたい?
シャルドネの安いワイン飲んでる。これでいいや。

●今、真後ろには何がある?

●今、まわりを見渡して、いちばん目についたものは?
ねこまるのしっぽ

●今、誰に会いたい?
特に無し

●その人に今伝えたいことは?
だからないって
 
●今一番歌いたい曲は?
こな~ゆき~♪

●今頭の中でパッと思い浮かんだ言葉もしくは台詞は?
「ごぼうはからだにいいのよ~」

●今の体調は?
おにゃかいっぱいにゃ~

●今どんな気持ち?
明日は明日の風がふくにゃ~

いじょ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

悩ましき季節

弥生三月のうらうらとした週末。初旬なのでまだまだ風は冷たいけれど、陽光は明るく、郊外の町のそこかしこに満開の梅が香る。でもそんな時期だからこそ、でたよ花粉症!

昨年は喘息発作とのあわせ技で死ぬ思いをしたので、今年は早くに対策してるよ。クラリチンレディタブ錠10mg(チュアブル!)とゼペリン点眼液で対抗だ! 効くといいなあ(;-;)

こんな悩ましき季節には、Cocco復活の狼煙「音速パンチ」で喝を入れようっと。「蝋燭(アカリ)ヲ灯セ/錆ビ附イタ手デ/甘エタ願イ/叶エテ賜レ」ときたもんだ。くーっ効くなあCocco。

P3050122

ワイルドストロベリーが実をつけたよ

P3050121

マットに収まるねこまる。しっぽを曲げてるのだ。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

LEONとねこまる

むにゃむにゃ...ちょいワル猫になるにゃー。


P3050105


P3050112

ところで日本のちょいワルオヤジといえば、どうも私は「高田純次・渡辺正行・大竹まこと」のバラエティ・オヤジ三人衆が思い浮かぶのです。お三方とも小劇場出身で、それぞれに華があり豊かで先鋭的な才能をお持ちで、しかもたいへんなご苦労をされていまの立ち位置を築いてるわけで私は尊敬してます。...で、いま現在はバラエティを自在に遊びつつ、ご自身の原点であるところのパフォーマンスに力をいれている大竹さん、渡辺さんですが、高田さんって....なにやってるの?ひょっとしてキングオブ「ちょいロク」?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ちょいロク

「ま、さしずめ俺はちょいロクだな」と夫が言ったのだ。「なにソレ?」と問うと「や、ちょいロクデナシの略」だそうで、あの「ちょいワル」を流行らした(?)雑誌LEONがなんかまた流行らかそうとしているらしいよ。最初は冗談かと思ってググってみたら本当だったよ..orz。4月号の目次をみると「ちょいロクオヤジならやっぱイタ車でしょ」とかあってワロタ。

でもうちの夫は「ちょいロク」じゃなくて「ギガロク」とか「テラロク」だと思う。キングオブろくでなし。

P3040091

まあおまえはせいぜい「ぷちロク」だな

| | コメント (5) | トラックバック (0)

マルチタスクな日々

永遠に続くかと思われた凍てつく冬の日々もいつしか越えて、気がつけば天気の移り変わりが激しくなっていた - 春が近いのだ。刺すようだった風が心なしか緩んでいる。馥郁とした春の気配を感じて年甲斐もなくこころ浮き立つ今日この頃だ - 花粉症がこわいけどな..orz

筋金入りの能無しなもんでマルチタスクなんて無理だと思ってたんだけど、気がついたら、いくつかのプロジェクトをプロマネとして同時進行させていてびっくりだ。や、本業じゃないんでアルバイトですが。複数のプロセスにプライオリティつけて、普段はバックグラウンドで動かしてて、問い合わせがあればすかさずフォアグラウンドにだす...けど検索エンジンがぼろいので切り替えに時間がかかりわたわたしているあたりが情けない。そのぎこちなさはまるでOS/2 V1のPMのごとく...って何のことだかわかりませんね。すんまそん年寄りで。もちろん粒度も低いのでスレッドばしばし処理なんて望めません(;-;) 結果として何がおこるかっていうと - カオスだ。

それが顕著に現れるのが組織名人名ね。それぞれのプロジェクトにいろんな人がからんでる。似たよな名前があったりするともうだめだ。本日のインターナルのミーティングでお客様のキーマンの名前をずっと間違えたまま議事進行してて、最後に遠慮がちにメンバーから「あのー○○さんって○×さんのことですか?」ってお伺い立てられて愕然とした。「私はデフォルト間違えるんでみんな指摘してよ~」ってな感じですすめてる。こんなプロマネ前代未聞だと思うよ。すまないなみんな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »