« リュージュクロスは | トップページ | 熱狂カーリング »

アイスダンス

...は好きで昔から良く見ていたのだけど、今日コンパルソリみてたらみんなタキシードにロングドレスというフォーマルウェアでびっくり。いつからこんなソシアルダンスっぽくなったのだあ(好きだけど)!

アイスダンスといえば1984年のサラエボ五輪。英国のトービル・ディーン組のボレロに度肝を抜かれた。今でも覚えている。大学生の頃、当時付き合ってた夫の下宿の14インチのテレビで二人で見ていた。ボレロのドラマチックな旋律にのせて繰り広げられる二人の演技は万人の心を捉え、いつしか解説は言葉を失い、会場は水をうったように静まり返った。世界中がただただ二人の作り上げる静謐な世界に呑みこまれた伝説のパフォーマンス。芸術という言葉に形があるのなら彼らの演技はまさにそれだと思った。人生で初めて出会ったホンモノの美しさに熱狂した夜だったな。うーん20年前。

ま、それ以来そんな熱狂にはなかなか出会わないんだけどね、アイスダンスをみると、いまだに語り草のあの二人を懐かしく思い起こすわけさ。

夕ご飯は、アジの開き(大根おろし付)に春キャベツの浅漬け、しじみのお味噌汁。人生シンプルがいちばんさ!

103_0466

ふてぶてしいねこまる

103_0475

マットが大好き

|

« リュージュクロスは | トップページ | 熱狂カーリング »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

上の(あごに手を当ててる)ねこまるの写真には、

「ははぁん、奥さん、そいつはアレですね。いわゆる旅館の朝食ですね」

という台詞を捧げたい。

投稿: やすべろ | 2006.02.18 20:16

やすべろさん、コメントありがとうございます!

を、みえるみえる。この写真のねこまるってやけにおっさんくさくみえますでしょ?

あじの開きは旅館のごはん~♪味付け海苔も欲しかったとこっすね。

投稿: nya | 2006.02.18 21:42

中埜です。こんにちは。

1984年は私、まだ中学生でした~。

それはともかく、このねこまるさんを見ていたら、『猫さん用のアジの開き』があればいいのにって思ってしまいました。

沼津の干物業者の皆さ~ん、是非、美味しいアジを、ねこまるさんに!!

投稿: 中埜実(亀井) | 2006.02.19 18:09

中埜さん、こんにちわー、コメントありがとうございます!

人間用のあじの開きはちょっと塩気が多いのでねこまるにはやれんですよ。猫用に薄味の干物がほしいところですにゃん。

投稿: nya | 2006.02.19 20:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33364/8721528

この記事へのトラックバック一覧です: アイスダンス:

« リュージュクロスは | トップページ | 熱狂カーリング »