« 「BIGGEST BIZ 最後の決戦!ハドソン川を越えろ」感想 | トップページ | 雪とねこまる2 »

鯨の国の人だから

欧米のAnti-Whaling Actionにだけはどうにもこうにも同意は出来ない鯨の国の日本人なのであった。Greenpeaceが独日本大使館前に鯨の死骸を置いて抗議したニュースには嫌悪感が先にたった。鯨は愛しても死骸には敬意を示さない底の浅さよ!(偏見御免)

海外で日本人として振舞うための矜持としていくつかの項目に関しては整理された自論をもっている。何故日本はWWⅡ後高度な経済的発展を遂げたのかとかね。最近だったら靖国参拝問題。でも実は欧米でもっとも議論をふっかけられる機会が多いのが鯨問題なのだ。純粋な好奇から感情的反発までさまざまな議論を交わしたよ。

まあそれにはあんまり関係ないけれどさ、金曜日BBC Worldで放映されたテムズ川に現れた鯨。悠々と泳ぐ姿にLondonerたちは黒山の見物。果ては名前まで募集してたのはなんかどこかの国のタマちゃんみたいで微笑ましく見ていたのだ。そしたら翌日死んじゃった。

Lost whale dies after rescue bid

A whale that became stranded in the River Thames has died after a massive rescue attempt to save its life.

そもそも北海に生息している鯨がテムズ川を遡上してくるのは、病気や寄生虫に三半規管をヤラれて泳ぐことも覚束ない位弱っているケースが多いと思うんだ。それを人間ごときがアレコレちょっかいだすってのもなあ...なんて考えてたらナチュラリストの人がレスキュー方法に大いに憤慨してる。"It was kept...like a goldfish in a bowl. So, it doesn't surprise me that it's died." てね。でもきっとこういう人たちは助けたら助け方が悪いって怒るし助けなくっても怒るんだろうな。テムちゃん(仮)には合掌。レスキューの人たちはご苦労様でした。

|
|

« 「BIGGEST BIZ 最後の決戦!ハドソン川を越えろ」感想 | トップページ | 雪とねこまる2 »

「英国」カテゴリの記事

コメント

中埜です。こんにちは。

えっと、私も“鯨の国の人”です。

とりあえずそれだけコメントさせてください。

投稿: 中埜実(亀井) | 2006.01.22 12:41

「タマちゃん」のときもナチュラリストが、「保護して北の海に帰さないのはおかしい」とか言ってましたね。あの頃北の海は氷に閉ざされてて帰されても困ると思うけど…そうかと思えば、貝とかまいちゃう人もいたし。
耳障りのいいキレイ事や、都合が良いだけの夢に酔いしれている人が多いのは困りもの。

でも、そんなに聞かれるんですか? 鯨問題って。
犬猫を食べるような感じがするんですかね…

投稿: 俊子 | 2006.01.22 15:54

中埜さん、コメントありがとうございます!

日本人は鯨を愛し、鯨を祀り、鯨を食してきた - まずなによりもそれを西洋の人々にわかって欲しいといつも思っていますよ。

投稿: nya | 2006.01.22 22:08

おお、俊子くん、コメント有難う!

所詮私達は人間なので、どうしたって人間本位の考え方しかできない。その上でうまく自然と折り合っていくべきだと思います。客観性を失った活動はただのカルトです。

>でも、そんなに聞かれるんですか? 鯨問題って。
聞かれましたねえ。彼らにとって未知なものを何故食すのかという純粋な好奇心をまず感じました。そんな彼らにはまず欧米における捕鯨の歴史を説明してみると以外に知らなかったりするのですよ。人類の歴史のある時点では確かに捕鯨は重要な産業であり文化であった。日本はその名残を現在も大切に維持している - それは鯨に対する愛情や尊敬が強いがゆえの行為なのだと思っています。

投稿: nya | 2006.01.22 22:16

Nyaさんのお考えにまったく同感です。主張すべきはするですよね。欧米に安易に迎合して、日本はダメとする日本人を海外で多々見るのは残念です。
さて以前南太平洋の国で水産系のプロジェクトをしていた頃、隣国の日本国大使館や所属先の事務所がグリーンピースの一部におそわれました。生がないので、ニュージーランドのGP事務所兼店舗へアポ無しで乗り込んでプロジェクトの説明をしてきました。結果は、「へー 日本もいいことしてるねー。頑張ってね。」でした(呆気ない)。みんないい感じの人でしたよ(GPの穏健派のオフィスだったみたい。武闘派だったら・・怖)。

投稿: Kazz@Saudi | 2006.01.23 00:45

Kazzさん、実体験に基づいた重い意見をありがとうございました。

欧米の総意としてはAnti-Whalingですが、個人個人は別に聞く耳を持たないわけではないんですね。余談ですが昨夏英国旅行をしたときにBBCで見た太平洋戦争関連番組では日本に対して非常にモデレートなスタンスを感じました。理解を拒否しているわけではないのです。

Kazzさんのようなエキスパートではありませんが少しづつでも理解を得られるように対話をあきらめない自分でありたいと思っておりますよ。

投稿: nya | 2006.01.23 22:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33364/8275779

この記事へのトラックバック一覧です: 鯨の国の人だから:

« 「BIGGEST BIZ 最後の決戦!ハドソン川を越えろ」感想 | トップページ | 雪とねこまる2 »